ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905617 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 須走口からピストン

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー kaito
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場 須走口5合目無料駐車場

往路 1:00市川-5:00須走口
復路 14:00須走口-大井松田IC-千鳥町IC-17:00市川(東名8km渋滞)

ガス代340÷9=37×120=4,440円 高速代1,030+1,300=2,330円 計6,770円単独なので自腹。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
5分
合計
8時間25分
S須走口 五合目05:2006:20須走口登山道 六合目06:50須走口登山道 本六合目07:40須走口登山道 七合目09:10須走口・吉田口登山道 本八合目10:10迎久須志神社 九合目10:33須走口・吉田口頂上11:10剣ヶ峰11:1511:45須走口・吉田口頂上13:45須走口 五合目13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まだ山開き前で一般登山者は登山禁止。十分な装備と自己責任で入山してください。例年ですと残雪の為、アイゼン、ピッケル等雪山装備と技術が必要です。今年は登山道に雪はなく、必要ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

須走口5合目無料駐車場。
山開き前で空いてる。
2016年06月26日 05:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口5合目無料駐車場。
山開き前で空いてる。
須走口5合目登山口1,960m。
2016年06月26日 05:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口5合目登山口1,960m。
山小屋、売店を抜けた先の東屋に登山ポストがある。
2016年06月26日 05:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋、売店を抜けた先の東屋に登山ポストがある。
東屋の先にゲート。まだ登山禁止の看板がある。登山道は整備前、とくに下山の砂走りは分かりづらい。自己責任で!
2016年06月26日 05:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の先にゲート。まだ登山禁止の看板がある。登山道は整備前、とくに下山の砂走りは分かりづらい。自己責任で!
古御岳神社。安全を祈願。
2016年06月26日 05:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳神社。安全を祈願。
すでに5:40、日は高くなっている。
2016年06月26日 05:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに5:40、日は高くなっている。
1
山頂は遠い。梅雨の晴れ間!
2016年06月26日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は遠い。梅雨の晴れ間!
2
新六合目長田山荘2,450m。標高差500mを1時間。
2016年06月26日 06:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目長田山荘2,450m。標高差500mを1時間。
本六合瀬戸館2,700m標高差250mに30分ここまではいいペース。
2016年06月26日 06:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本六合瀬戸館2,700m標高差250mに30分ここまではいいペース。
瀬戸館さんから山頂を、まだ遠い!
2016年06月26日 06:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸館さんから山頂を、まだ遠い!
山中湖方面。霞んでます。
2016年06月26日 06:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖方面。霞んでます。
1
七合目大陽館2,920m標高差220mを50分かなりペースが落ちる。前半の倍の時間かかっている。標高2,700mあたりから気圧の影響を受けていることがわかる。
2016年06月26日 07:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目大陽館2,920m標高差220mを50分かなりペースが落ちる。前半の倍の時間かかっている。標高2,700mあたりから気圧の影響を受けていることがわかる。
見晴館3,200m標高差280mに40分。た傾斜がきつくなったぶん距離が短くなりペースがあがる。
2016年06月26日 08:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴館3,200m標高差280mに40分。た傾斜がきつくなったぶん距離が短くなりペースがあがる。
須走口と吉田口の分岐。帰り間違えないように。
2016年06月26日 08:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口と吉田口の分岐。帰り間違えないように。
八合目江戸屋3,350m標高差150mに25分。
2016年06月26日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目江戸屋3,350m標高差150mに25分。
江戸屋さんから山中湖方面。ますます霞む。
2016年06月26日 08:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸屋さんから山中湖方面。ますます霞む。
1
江戸屋さんから山頂。だいぶ近づく。
2016年06月26日 08:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸屋さんから山頂。だいぶ近づく。
本八合目トモエ館3,400m。
2016年06月26日 09:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八合目トモエ館3,400m。
御来光館3,450m標高差100mに40分とかかり過ぎ。
ここで疲労を感じ初休息。パンと水を補給。
2016年06月26日 09:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光館3,450m標高差100mに40分とかかり過ぎ。
ここで疲労を感じ初休息。パンと水を補給。
御来光館の脇で20ほど休む。御来光館からはすぐそこに頂上が見える。
2016年06月26日 09:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光館の脇で20ほど休む。御来光館からはすぐそこに頂上が見える。
九合目迎久須志神社3570m標高差120mに20分と元気回復。
2016年06月26日 10:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目迎久須志神社3570m標高差120mに20分と元気回復。
須走口と吉田口のお鉢到達点、富士山頂浅間大社奥宮3,710m標高差140mに25分。
2016年06月26日 10:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口と吉田口のお鉢到達点、富士山頂浅間大社奥宮3,710m標高差140mに25分。
1
最高峰、剣ヶ峰は火口をへだてた反対側。剣ヶ峰を目指しお鉢を回る。
2016年06月26日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰、剣ヶ峰は火口をへだてた反対側。剣ヶ峰を目指しお鉢を回る。
2
御殿場口への下り口。
2016年06月26日 10:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口への下り口。
火口をのぞき込む。
2016年06月26日 10:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口をのぞき込む。
富士宮口。ここからは剣ヶ峰が一番近い。
2016年06月26日 10:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口。ここからは剣ヶ峰が一番近い。
11:15。富士山最高点3,776m剣ヶ峰に到着。須走口の山頂から40分ほどかかる。
2016年06月26日 11:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15。富士山最高点3,776m剣ヶ峰に到着。須走口の山頂から40分ほどかかる。
3
剣ヶ峰から火口。剣ヶ峰から先は登山道に雪があり、来た道を戻る。
2016年06月26日 11:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から火口。剣ヶ峰から先は登山道に雪があり、来た道を戻る。
2
剣ヶ峰直下から相模湾。海は見えるが霞んでいる。
2016年06月26日 11:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下から相模湾。海は見えるが霞んでいる。
11:45須走口の山頂に戻る。
2016年06月26日 11:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45須走口の山頂に戻る。
吉田口との分岐までは登りと同じ道をくだる。
2016年06月26日 12:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口との分岐までは登りと同じ道をくだる。
分岐からはブルドーザー道を下り、下山道の砂走りに向かう。
2016年06月26日 12:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からはブルドーザー道を下り、下山道の砂走りに向かう。
ブルドーザー道と砂走りの分岐。ガスが出てきて見通しがきかない。
2016年06月26日 12:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルドーザー道と砂走りの分岐。ガスが出てきて見通しがきかない。
ロープがまっすぐ下に伸びている。
2016年06月26日 12:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがまっすぐ下に伸びている。
雲の下に出て山中湖が見えてきた。
2016年06月26日 13:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の下に出て山中湖が見えてきた。
1
砂走りの終点。山小屋がある。
2016年06月26日 13:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走りの終点。山小屋がある。
こから樹林帯に入る。
2016年06月26日 13:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こから樹林帯に入る。
樹林が開け。再度山中湖が見える。
2016年06月26日 13:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林が開け。再度山中湖が見える。
登りの登山道と合流する。
2016年06月26日 13:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの登山道と合流する。
13:45駐車場に戻る。お鉢からちょうど2時間。
2016年06月26日 13:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45駐車場に戻る。お鉢からちょうど2時間。

感想/記録
by kaito

沢を予定していたのですが、同行希望者がなく、一人では危ないので断念しました。
代わりにしばらく登っていなかった富士山に行きました。
今年、還暦を迎え自分の体力を確かめるのにもちょうどよいし、また今夏は少し北アルプスにかよいたいので高所順応とトレーニングを兼ねて登ってきました。
結果はちょっと厳しものでした。
須走口5合目からの標高差1,710mを登るのに4時間50分もかかってしまいました。10数年前、富士宮口5合目から標高差1,300mほどを2時間で登ったので今回、3時間は無理としても4時間ぐらいで行けるつもりでした。
また、大陽館からの標高差790mに2時間30分という記録は我が子供達と登った時と同じ記録でした。その時は子供達に合わせノンビリ登ったはずです。
今回、飛ばしはしませんがノンビリ登った訳でもなく、やはり爺になった感は否めない結果になりました。ちょっと寂しい!
年に1度位、自分の体力を見極める為に登るにはちょうどよい山です。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/6/30 12:23
 あれ
日帰りでしたら誘ってください。
富士山でも、沢でも。
でも久しぶりなので簡単なとこでお願いします。
カイトさんにいただいた背負子そろそろ使えそうです
登録日: 2009/7/17
投稿数: 402
2016/7/1 9:46
 Re: あれ
了解です。
逆に娘さんとハイキングに行けるよいになったら、私を誘ってください。
沢も後5年ぐらいは頑張るつもりですが、あとはハイキングになりそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ