ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905780 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

雲に覆われた硫黄岳(八ヶ岳)

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー 3000m21za, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平登山口付近の駐車スペースに停車。普通車でも来れますが、唐沢鉱泉と桜平の分岐から先は道幅も狭く、ダートで凹凸もあるため4WD(で地上高が高い)車の方がより安心です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間43分
合計
5時間52分
S桜平登山口07:2807:54夏沢鉱泉08:0008:43オーレン小屋09:2010:17赤岩の頭10:34硫黄岳10:4411:35オーレン小屋12:2513:20桜平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩時間がやたらと長いですが、オーレン小屋にいる時間がそのほとんどを占めています。(居心地良し)
コース状況/
危険箇所等
夏沢鉱泉までは小屋の送迎用の車も来るので幅が広いです。その先も非常に歩きやすい道です。小さなお子様連れの家族も何組か拝見しました。
その他周辺情報諏訪南ICに戻る途中にある尖石の湯に浸かってから帰宅しました
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

桜平登山口(この付近は満車で5分くらい下った空きスペースに駐車)
2016年06月26日 07:27撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平登山口(この付近は満車で5分くらい下った空きスペースに駐車)
最初は少しだけ下ります
2016年06月26日 07:28撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は少しだけ下ります
坂を下りきったこの付近に簡易トイレが設置してあります
2016年06月26日 07:31撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を下りきったこの付近に簡易トイレが設置してあります
ゴゼンタチバナ
2016年06月26日 07:46撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
登山口から約30分で夏沢鉱泉
2016年06月26日 07:54撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約30分で夏沢鉱泉
シロバナノヘビイチゴの群落
2016年06月26日 08:13撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴの群落
シラビソと苔に覆われた沢が八ヶ岳らしいです
2016年06月26日 08:23撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソと苔に覆われた沢が八ヶ岳らしいです
雲の中に完全に入ってます
2016年06月26日 08:27撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に完全に入ってます
幻想的な雰囲気
2016年06月26日 08:34撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気
登山道脇にルリビタキ発見!(ピンボケしてます)
2016年06月26日 08:41撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にルリビタキ発見!(ピンボケしてます)
1
夏沢鉱泉から約40分でオーレン小屋
2016年06月26日 08:43撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉から約40分でオーレン小屋
1
お風呂沸かしてました
2016年06月26日 08:43撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂沸かしてました
オーレン小屋のご主人がランチメニューを立てかけています
2016年06月26日 08:47撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋のご主人がランチメニューを立てかけています
1
とにかく寒いので小屋の中に入ってコタツでコーヒータイム
2016年06月26日 09:00撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく寒いので小屋の中に入ってコタツでコーヒータイム
1
稜線上で強風が吹いているとの話を聞き、二の足を踏んでいたが、小屋のご主人の励ましで頂上を目指すことに!
2016年06月26日 09:03撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上で強風が吹いているとの話を聞き、二の足を踏んでいたが、小屋のご主人の励ましで頂上を目指すことに!
1
ルートは2つあったが、ご主人のアドバイスで強風の影響を受ける夏沢峠経由は避けて赤岩の頭ルートで山頂を目指す!
2016年06月26日 09:28撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは2つあったが、ご主人のアドバイスで強風の影響を受ける夏沢峠経由は避けて赤岩の頭ルートで山頂を目指す!
稜線まで樹林帯なので風の影響を受けず登れます
2016年06月26日 09:33撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで樹林帯なので風の影響を受けず登れます
森林限界まで来るとイワカガミが咲いていました
2016年06月26日 10:16撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界まで来るとイワカガミが咲いていました
赤岩の頭に到着!風強いです
2016年06月26日 10:17撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着!風強いです
1
何も見えません
2016年06月26日 10:17撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えません
こんな時、頼りになるのがケルンの存在
2016年06月26日 10:19撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時、頼りになるのがケルンの存在
岩肌に張り付くように小さな花が沢山
2016年06月26日 10:22撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌に張り付くように小さな花が沢山
イワヒゲだそうです(葉が髭状に細長い)
2016年06月26日 10:23撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲだそうです(葉が髭状に細長い)
ミヤマシオガマ
2016年06月26日 10:27撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
広くて平らな山頂付近、強風が吹きぬけています
2016年06月26日 10:34撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くて平らな山頂付近、強風が吹きぬけています
とりあえず山頂に来た証として1枚!
2016年06月26日 10:42撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂に来た証として1枚!
3
ガスっていてわかりませんが、この先切れ落ちています
2016年06月26日 10:43撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていてわかりませんが、この先切れ落ちています
そう爆裂火口壁です
2016年06月26日 10:43撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう爆裂火口壁です
背の低い小屋。ここが唯一の風よけスペース。役に立ちました
2016年06月26日 10:44撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の低い小屋。ここが唯一の風よけスペース。役に立ちました
小屋に戻ると餌箱にウソの姿が!
2016年06月26日 11:37撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ると餌箱にウソの姿が!
3
左オス 右メス
2016年06月26日 11:39撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左オス 右メス
2
名物のボルシチを堪能。薪ストーブを焚いているので部屋も暖か!
2016年06月26日 11:54撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のボルシチを堪能。薪ストーブを焚いているので部屋も暖か!
2
ご主人のアドバイスのおかげで体力を消耗することなく頂上を往復できました。
2016年06月26日 12:25撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご主人のアドバイスのおかげで体力を消耗することなく頂上を往復できました。
1
ヘビイチゴの群落の横は大きく崩れています
2016年06月26日 12:45撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴの群落の横は大きく崩れています
小屋前のスペースで最後の休憩
2016年06月26日 12:54撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のスペースで最後の休憩
鉱泉の成分で岩が変色しています
2016年06月26日 13:00撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉の成分で岩が変色しています
稜線上のシャクナゲはつぼみですが、駐車場付近では満開です
2016年06月26日 13:27撮影 by NIKON 1 V2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上のシャクナゲはつぼみですが、駐車場付近では満開です
1
撮影機材:

感想/記録

天気予報では梅雨の晴れ間という事で出かけましたが、中央道から見える八ヶ岳は完全に雲に覆われていました。天気が良いのが一番ですが、雲に覆われた森を歩くのも幻想的でしたし、普段は気にしないケルンや退避スペースの有難さもわかり、短いルートですが充実した山行でした。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ