ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906116 全員に公開 ハイキング富士・御坂

お坊山 東峰

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー gijin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 甲斐大和駅〜景徳院入口
復路 笹子駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by gijin

前々回に登った、笹子雁ヶ腹擦山。いつもであれば、ここから米沢山〜お坊山へと縦走するところ、無理をせずに下山した。今回はそのお坊山を登ることとした。下山ルートを登ることにした。景徳院BSからの出発。このBSで下車したのは自分ともう一方。その方と話をした。「どちらに?」「トー?」えぇ良く聞こえず、余り聞くのもと思って止めた。「大鹿峠へ行くんですよね」「そうです」と答えた。結局この方に同行した。ペースが速いため自分ペースにして先行してもらった。登りおおむね3時間。急登はないのだが、繰り返しの登りは、きつかった。1時間経過。体力不足か休憩を入れる。2時間ここは立休み。ザックを下すと解放感から何度も休憩を取ることになってしまう。過ったのは、このコース3時間では登れないのではないだろうかということ。そんな不安を抱きながら、かつ疲れ始めた体を叱咤し少しでも前を向いた。今日の目標は、お坊山1点である。いくらか緩やかな山道になる。しかし体力的には、平坦でも疲れを感じた。もともと速攻タイプではない。一歩一歩だ。ようやく山頂らしき風景が見えてきた。ここかと思ったがニセピーク。でも少し歩を進めたらあのお坊山の標識が見えた。着いたかと。15分遅れ。12時15分だった。お坊山からの眺望は決して良くはないが、晴れていれば南アルプスが一望できる。(この日は見えず)。少し下れば富士山が眺望できる。富士は雲に覆われていたが、やがて見えた。天辺と裾野だけだが、十分だ。1人静かに休んだ。13時下山。東峰に向かう。ここは初めてだ。東峰、そう言えば、BSであった方はこれをトーホーと言っていたのかと思った。分岐を標識はないが踏み後を追って行くと東峰に着く。今日の最高峰1421m、お坊山より高い。下山は道証地蔵経由で笹子駅に下りた。途中、駅時刻に間に合うかと先を急ぎ、こちらも何とか乗車でき、何とも予定通りの、目標通りの山行で満足した。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 急登 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ