ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906136 全員に公開 ハイキング東海

焙烙山と六所山

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー Ocarinarider
アクセス
利用交通機関
自転車
自宅から26辧標高420m豊田総合野外センタへ。
最後の5劼亙振9%ほどの坂が続き、バテバテでした。
途中「六所神社下宮」と「六所神社舞台」がありました。
自転車の場合は東駐車場の方が少し勾配が緩やか。
登山はGPSが飛びまくりでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
1時間1分
合計
3時間54分
S総合野外センタ管理棟11:5412:20東駐車場12:30近道(登山道)入口13:00広場(トイレ有り)13:0513:20炮烙山14:0514:25広場(トイレ有り)14:3015:12六所神社15:17六所山15:2315:28見晴台15:48総合野外センタ管理棟G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総合自然センター東駐車場:
その他周辺情報六所山は古来より猿投山・本宮山と共に三河国三霊山のひとつ。
豊田市の六所神社:松平氏(徳川氏)発祥の地である松平郷にあり、宮城県鹽竈(しおがま)神社の六所宮の神を六所山に勧請した上で奉祀、その時に「吉木山・蜂ケ峰山」の山名が六所山と呼ばれるようになる。

岡崎市の六所神社:豊田市の六所神社より祭神の勧請を受けて創建したものであり、徳川家康の産土神として江戸幕府の厚い保護を受けた。
”以上、ウィキペディアより”
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

道中の六所神社下宮前にあった「舞台」梁は90✖60僂竜靆擇念掬櫃気譴泙后(対面にトイレ有り)
2016年06月27日 11:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の六所神社下宮前にあった「舞台」梁は90✖60僂竜靆擇念掬櫃気譴泙后(対面にトイレ有り)
西駐車場入り口にあった案内板をデジカメに撮り、案内図替わりにしましたがとても便利でした。
2016年06月27日 11:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駐車場入り口にあった案内板をデジカメに撮り、案内図替わりにしましたがとても便利でした。
豊田市総合野外センターに自転車を置き、焙烙山方面の看板に従い橋を渡り、テントサイトAから林道を左に。
2016年06月27日 12:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊田市総合野外センターに自転車を置き、焙烙山方面の看板に従い橋を渡り、テントサイトAから林道を左に。
直進(右は六所山に行く「うさぎコース」)
2016年06月27日 12:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進(右は六所山に行く「うさぎコース」)
舗装道路が見えます。
2016年06月27日 12:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路が見えます。
県道361を左折。
2016年06月27日 12:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道361を左折。
東駐車場を越えすぐに右折
2016年06月27日 12:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東駐車場を越えすぐに右折
すぐに看板があります。
2016年06月27日 12:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに看板があります。
舗装された林道を進みます。
2016年06月27日 12:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を進みます。
このまま”登山口近道"を入ると山道になります。
2016年06月27日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま”登山口近道"を入ると山道になります。
結構急です。
2016年06月27日 12:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急です。
沢を渡ると・・・迷います!
2016年06月27日 12:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ると・・・迷います!
右が左か迷いましたが、ここは「右側で」沢沿いに登る
2016年06月27日 14:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が左か迷いましたが、ここは「右側で」沢沿いに登る
少し歩くと看板があり、一安心です。
2016年06月27日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと看板があり、一安心です。
ところどころ・・・
2016年06月27日 12:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ・・・
看板は。
2016年06月27日 12:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は。
道を塞ぐような石。
2016年06月27日 12:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を塞ぐような石。
正面が開け、ベンチが見えます。
2016年06月27日 12:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が開け、ベンチが見えます。
この広場から登山口となる。
2016年06月27日 13:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広場から登山口となる。
広場には舗装された林道でも来られます。
2016年06月27日 12:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場には舗装された林道でも来られます。
コースは3つのコースあります。
2016年06月27日 13:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは3つのコースあります。
展望台の説明です。
”1985年国際青年年を記念して、石で永遠に朽ちることがない城を作ろうと、海外から石が持ち込まれた・・・”
2016年06月27日 13:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の説明です。
”1985年国際青年年を記念して、石で永遠に朽ちることがない城を作ろうと、海外から石が持ち込まれた・・・”
「おもいやちの道」で上がりました。
2016年06月27日 14:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おもいやちの道」で上がりました。
おもいやりの看板です。
2016年06月27日 13:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもいやりの看板です。
1
うん!ここはどっちだ・・・
2016年06月27日 13:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん!ここはどっちだ・・・
下に看板が!、右側の登り坂を上がる。
2016年06月27日 13:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に看板が!、右側の登り坂を上がる。
すぐに「城」が見えます。
2016年06月27日 13:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「城」が見えます。
展望台です、石には「21世紀の城」と彫られています。
2016年06月27日 13:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台です、石には「21世紀の城」と彫られています。
3
山頂684m。
2016年06月27日 13:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂684m。
1
北側の展望・・猿投山(左側)、霞んで景色は今一です。
2016年06月27日 13:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望・・猿投山(左側)、霞んで景色は今一です。
1
東側の展望・・電波中継塔のみ。
2016年06月27日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の展望・・電波中継塔のみ。
1
西側の展望・・豊田方面。
2016年06月27日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の展望・・豊田方面。
1
南側の展望・・三河湾方面です。
展望は廻りの木が伸び、南西から北の眺望のみ。
2016年06月27日 13:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望・・三河湾方面です。
展望は廻りの木が伸び、南西から北の眺望のみ。
2
誰もいないので、オカリナを吹きました。「コンドルは飛んでいく」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないので、オカリナを吹きました。「コンドルは飛んでいく」
帰りはここを右に行き、「たくましさの道」でおります。
2016年06月27日 14:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはここを右に行き、「たくましさの道」でおります。
一部展望が開けます。
2016年06月27日 14:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部展望が開けます。
反射板下の眺望。
2016年06月27日 14:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板下の眺望。
3
右:「そうぞうの道」、直進:「たくましさの道」
2016年06月27日 14:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:「そうぞうの道」、直進:「たくましさの道」
看板
2016年06月27日 14:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板
結構、急こう配です。
2016年06月27日 14:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、急こう配です。
そうぞうの道?たくましの道を降りてきたはずですが?
2016年06月27日 14:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうぞうの道?たくましの道を降りてきたはずですが?
広場を過ぎて、林道まで降りてきました。
2016年06月27日 14:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場を過ぎて、林道まで降りてきました。
東駐車場の県道を越え、うさぎコースの分岐、ここからうさぎコースに入り六所山を目指します。
2016年06月27日 14:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東駐車場の県道を越え、うさぎコースの分岐、ここからうさぎコースに入り六所山を目指します。
結構急な坂です。
2016年06月27日 14:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な坂です。
看板も有ります。
2016年06月27日 15:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板も有ります。
「六所神社古井戸」の看板、のぞいてみたかったけど足場の確認がでいないので止めました。
2016年06月27日 15:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六所神社古井戸」の看板、のぞいてみたかったけど足場の確認がでいないので止めました。
看板
2016年06月27日 15:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板
これは急だ!枯葉で足が滑りそうです。
2016年06月27日 15:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは急だ!枯葉で足が滑りそうです。
「六所神社上宮本殿」が見えます。
2016年06月27日 15:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六所神社上宮本殿」が見えます。
「六所神社上宮本殿」
2016年06月27日 15:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六所神社上宮本殿」
1
看板に従い進む。
2016年06月27日 15:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に従い進む。
八ケ峰神社が見えます。
2016年06月27日 15:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ケ峰神社が見えます。
神社の右側面を進む。
2016年06月27日 15:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の右側面を進む。
看板に突き当たり、左が山頂。
2016年06月27日 15:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に突き当たり、左が山頂。
すぐに山頂?に到着。
2016年06月27日 15:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山頂?に到着。
山頂でした。
2016年06月27日 15:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でした。
2
山頂にを越えて「かもしかコース」で見晴台経由で下山。
2016年06月27日 15:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にを越えて「かもしかコース」で見晴台経由で下山。
見晴台は直進、右は「下山のカモシカコース」
2016年06月27日 15:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台は直進、右は「下山のカモシカコース」
見晴台からの景色、といっても霞んで見えませんでした。
2016年06月27日 15:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの景色、といっても霞んで見えませんでした。
2
ここには反射台があります。
2016年06月27日 15:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには反射台があります。
さすがに「かもしかコース」です。
2016年06月27日 15:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに「かもしかコース」です。
広場にでますがそのまま直進。(右側にも道がありました)
2016年06月27日 15:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場にでますがそのまま直進。(右側にも道がありました)
テントサイトAを抜けて、無事下山。
2016年06月27日 15:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントサイトAを抜けて、無事下山。
1

感想/記録

焙烙山には立派な展望台が立っていますが、周囲の木が伸び南西から北側の展望しか開けていません。
コースは変化があり、短時間ですが楽しめます。
久しぶりにオカリナ演奏しました。(コンドルは飛んでいく)


訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ テント 林道 テン 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ