ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906185 全員に公開 ハイキング奥秩父

雲取山(天平尾根、サオラ峠、三条の湯、北天のタル、三峯神社)

日程 2016年06月25日(土) 〜 2016年06月27日(月)
メンバー azkuma
天候1日目 曇りのち晴れ 2日目 晴れ時々曇り 3日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:
奥多摩駅
↓西東京バス
親川バス停

復路:
三峯神社バス停
↓西武バス
西武秩父駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【1日目】
9:29 親川バス停
↓53分(1時間5分)
10:22 後山
↓1時間16分(1時間15分)
11:38 丹波天平
↓40分(40分)
12:18 サオラ峠
12:22 出発
↓52分(1時間)
13:14 御岳沢
↓56分(1時間)
14:10 三条の湯

【2日目】
5:38 三条の湯
↓1時間21分(1時間25分)
6:59 カンバ谷
↓51分(55分)
7:50 北天のタル
7:57 出発
↓1時間56分(2時間20分)
9:53 三条ダルミ
↓38分(40分)
10:31 雲取山避難小屋
10:40 出発
10:41 雲取山山頂
11:21 出発
↓27分(20分)
11:48 雲取山荘

【3日目】
5:28 出発
↓21分(20分)
5:49 大ダワ
↓1時間23分(1時間10分)
7:12 白岩小屋
7:15 出発
↓1時間8分(1時間)
8:23 お清平
↓15分(25分)
8:38 霧藻ヶ峰
8:50 出発
↓35分(35分)
9:25 炭焼平
↓15分(20分)
9:40 鳥居・東屋分岐
↓19分(20分)
9:59 妙法ヶ岳
10:09 出発
↓14分(15分)
10:23 鳥居・東屋分岐
↓15分(15分)
10:38 妙法ヶ岳分岐
↓22分(15分)
11:00 三峯神社バス停
コース状況/
危険箇所等
/得逎丱皇筺船汽ラ峠:危険個所なし。細い道はあるが長く続きません。
▲汽ラ峠〜三条の湯:危険個所なし。細い道、桟橋あり。誰とも会わず。
三条の湯〜北天のタル:カンバ谷以降、砂利で登山道が覆われているところあり。
に姪靴離織襦岨鮎鬟瀬襯漾Я澗療に危険個所なし。桟橋あり。ここまで誰とも会わず。
セ鮎鬟瀬襯漾善声荵柿顱Я澗療に危険個所なし。以降は登山客がいました。
Ρ声荵柿顱前鬟量撻疋奪院Ш戮て察∋袈兇△蝓
О鬟量撻疋奪院礎詐栃拭Я澗療に危険個所なし。
炭焼平〜妙法ヶ岳:全体的に危険個所なし。東屋以降はストックをしまっておく方が吉。
妙法ヶ岳の東屋〜三峯神社バス停:全体的に危険個所なし。
その他周辺情報興雲閣の日帰り温泉は器具不良のため臨時休業。再開は未定とのこと。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

親川バス停。他の乗客は全員、手前の鴨沢バス停で降りていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親川バス停。他の乗客は全員、手前の鴨沢バス停で降りていました。
天平尾根の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天平尾根の登山口。
しばらくつづら折りで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくつづら折りで登ります。
このつっかえ棒、本当に仕事しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このつっかえ棒、本当に仕事しています。
後山。生垣が苔に覆われていてラピュタみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山。生垣が苔に覆われていてラピュタみたい。
登りきると、なだらかな尾根の始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、なだらかな尾根の始まり。
アカマツの森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカマツの森。
サオラ峠。三条の湯方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ峠。三条の湯方面へ。
朝方の雨の影響を心配しましたが、ほとんど乾いていて歩きやすい道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方の雨の影響を心配しましたが、ほとんど乾いていて歩きやすい道でした。
温泉頂きました。本当につるつる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉頂きました。本当につるつる。
2日目。晴れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。晴れ。
先月歩いた道をたどります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月歩いた道をたどります。
富士山の撮影スポット。雪がだいぶなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の撮影スポット。雪がだいぶなくなりました。
北天のタル。今回は雲取方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北天のタル。今回は雲取方面へ。
茶色の鳥がうろちょろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶色の鳥がうろちょろ。
天平尾根が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天平尾根が見えました。
桟橋が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟橋が続きます。
狼平。原っぱ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。原っぱ。
1
三条ダルミ。ここから急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ。ここから急登。
雲取山山頂標識(山梨)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂標識(山梨)
避難小屋付近から望む石尾根。いつか歩いてみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋付近から望む石尾根。いつか歩いてみたいです。
雲が出てきて、富士山は隠れてしまいました。山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきて、富士山は隠れてしまいました。山頂に向かいます。
徒歩1分で雲取山山頂標識(埼玉)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒歩1分で雲取山山頂標識(埼玉)
1
雲取山山頂標識(東京)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂標識(東京)。
山頂でコーヒーを頂きました。ポケットストーブに自作の風防を取り付けたら大活躍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でコーヒーを頂きました。ポケットストーブに自作の風防を取り付けたら大活躍。
1
山頂から。唐松尾山、和名倉山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。唐松尾山、和名倉山方面。
雲取山荘。水が冷たくて美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘。水が冷たくて美味しかったです。
3日目スタート。大ダワ。昨日(26日)ここで小熊を見た人がいたそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目スタート。大ダワ。昨日(26日)ここで小熊を見た人がいたそうです。
注意書きの看板以降、細い道や桟橋、階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きの看板以降、細い道や桟橋、階段が続きます。
芋ノ木ドッケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ。
白岩山。展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山。展望なし。
白岩小屋の裏手からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋の裏手からの眺め。
白岩小屋からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋からの眺め。
白岩小屋からの眺め。うっすら雪のついているのは北アルプス?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋からの眺め。うっすら雪のついているのは北アルプス?
前白岩の肩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩。
お清平。けっこうな降りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平。けっこうな降りでした。
霧藻ヶ峰。お店は平日休業。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰。お店は平日休業。
1
霧藻ヶ峰からの眺め。両神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰からの眺め。両神山。
妙法ヶ岳の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳の分岐。
この看板あたりでストックをしまったほうが良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板あたりでストックをしまったほうが良かったです。
木の板が微妙にずれていて少し怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の板が微妙にずれていて少し怖い。
すごい傾斜の階段。1段が40cmくらいあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい傾斜の階段。1段が40cmくらいあります。
鎖場を登り切って。手すりもあるので怖くはなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登り切って。手すりもあるので怖くはなかったです。
晴れて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かった。
雲取山と歩いてきた稜線が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山と歩いてきた稜線が見えます。
左手には鷹ノ巣山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には鷹ノ巣山。
東屋のある鳥居から見えたのは両神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のある鳥居から見えたのは両神山。
登山口を振り返って。参道だったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を振り返って。参道だったんですね。
なにはともあれ温泉!と頑張って参道を登って行ったら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにはともあれ温泉!と頑張って参道を登って行ったら・・・
まさかの臨時休業。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの臨時休業。
1

感想/記録
by azkuma

今回は、小屋泊での山行練習と、2泊3日の行程を歩ききることが目的です。

天気予報では、初日の午前中は雨になるとのこと。

でも、風が強ければ早めに雨が上がるかも?
いやいや、雨が降ったら増水とか濡れた桟橋とか危険が増すよね?

と、いろいろ悩んだ末に、当日現地の天気で判断して天平尾根に入りました。

結果としては正解だったんですが、もっと事前の段階で自分の判断に自信が持てるように、天気図や気象の勉強をしなくちゃと思いました。

脚腰は最終日までトラブルなく維持できました。
筋肉痛が起きないように歩き方を工夫し、マッサージを繰り返したのはもちろん、初日に三条の湯の温泉でゆっくり揉みほぐせたのが大きかった気がします。

しかし、虫の多さは誤算でした。
特に2日目は、虫が顔の周りにずーっとまとわりついてきて、落ち着いて休憩もとれなかったほど。
この時期、防虫ネットは必携なんですね。

テント泊と小屋泊を比べてみて、どちらも一長一短あるなぁと感じました。
どちらもこれから少しずつ練習を重ねて慣れていきたいです。

距離 39.97km
累積標高差(+)3,155m
累積標高差(−)2,645m
ザック重量 8.5kg
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ