ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906240 全員に公開 ハイキング近畿

横山岳

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー ooto-hiroshi, その他メンバー2人
天候曇り、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
27分
合計
4時間45分
S東尾根コース登山口08:2609:23金居原コース/東尾根コース出合09:2710:06東峰10:35横山岳10:5813:01コエチ谷登山口13:11白谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

じーにょ先頭で登山開始 東尾根取り付きの急斜面
2015年06月26日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じーにょ先頭で登山開始 東尾根取り付きの急斜面
4
かやの美
2015年06月26日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かやの美
1
Mさん愛犬じーにょ 脇道入っては怒られて(^-^;
2015年06月26日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mさん愛犬じーにょ 脇道入っては怒られて(^-^;
2
今日はこんな天気で頂上まで誰にも会わず。
2015年06月26日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこんな天気で頂上まで誰にも会わず。
3
コアジサイ
2015年06月26日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ
1
コアジサイと僕じーにょ
2016年06月26日 09:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイと僕じーにょ
1
東峰から西峰までの尾根も雲の中
2015年06月26日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰から西峰までの尾根も雲の中
1
山頂 なんも見えねー
2016年06月26日 10:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 なんも見えねー
5
三高尾根(滑るよ、滑る〜)を下る。途中の大きなブナ
2015年06月26日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三高尾根(滑るよ、滑る〜)を下る。途中の大きなブナ
2
鳥越峠から西側 菅波集落
2015年06月26日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠から西側 菅波集落
1
俺も犬がいてくれたら・・
2016年06月26日 13:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺も犬がいてくれたら・・
1
疲れたみたいです。
2016年06月26日 13:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたみたいです。
5

感想/記録

白山釈迦岳が悪天候で中止になり横山岳に変更。初めましてM家のじーにょ(^^)/ 

・白谷登山口に一台駐車、もう一台で東尾根登山口まで。
・ずっと霧の中、残念な山行であった。西峰頂上で2人にあったのみ。
・三高尾根を下るが、スリップしまくり。2回こける。ここ嫌だ。
・Yさんは墓谷山まで足を延ばしたい様であったが、我慢してもらって鳥越峠からコエチ谷を降りる。
・20年以上前に亡き愛犬と本流コースを登ったことを思い出した。あの時は岩場で愛犬を押し上げたり、背負ったりで何とか山頂にたどり着いたな〜。しみじみ・・
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ブナ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ