ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906258 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

日向山(矢立石登山口より錦滝経由周回)

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー takepan, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢立石登山口駐車場駐車。9時半の段階でほぼ最後の一台。
タクシーが止まりっぱなしなのは何とかならないものか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
1時間1分
合計
3時間52分
S矢立石登山口09:5010:34錦滝10:4811:39錦滝分岐11:4011:54雁ヶ原11:5511:58日向山(山頂標識)12:4212:46日向山12:4713:42矢立石登山口13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
その他周辺情報尾白の湯入湯。820円。チョイ高。
泉質が自分に合わないので何とも言えないが、
普通に考えたら全然アリな部類だとは思う。
泉質が強すぎるので、肌が弱い人は要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース ストック サングラス

写真

矢立石登山口駐車場。9:50段階で駐車場は満車。直後に数台入ろうとして入れない、みたいな状況。とにかく狭いので、可能な限り早く着くことが重要。
2016年06月27日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口駐車場。9:50段階で駐車場は満車。直後に数台入ろうとして入れない、みたいな状況。とにかく狭いので、可能な限り早く着くことが重要。
まだ新緑と言っていいかわからんけども、木漏れ陽が気持ちよい。
2016年06月27日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新緑と言っていいかわからんけども、木漏れ陽が気持ちよい。
葉っぱが薄い感じが良い。
2016年06月27日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが薄い感じが良い。
錦滝まではロードです。
2016年06月27日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝まではロードです。
ここのところの雨でそこかしこに小さい沢が。
2016年06月27日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのところの雨でそこかしこに小さい沢が。
初夏ですなぁ。
2016年06月27日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏ですなぁ。
初夏っぽさをテーマにRAW現像してみた。
2016年06月27日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏っぽさをテーマにRAW現像してみた。
1
錦滝。滝壺まで降りられる。降りて写真を撮った方が美しく撮れる、かも。
2016年06月27日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝。滝壺まで降りられる。降りて写真を撮った方が美しく撮れる、かも。
ここからは急登です。
2016年06月27日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは急登です。
とにかく登りなんすよ。
2016年06月27日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく登りなんすよ。
ハシゴも有って登りなんすよ。
2016年06月27日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも有って登りなんすよ。
1
そんでもってまぁ疲れたりもするよ。
2016年06月27日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんでもってまぁ疲れたりもするよ。
1
急登は楽しいんだけどね。中一日での登山なので辛い部分もちょっとは有るよ。
2016年06月27日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は楽しいんだけどね。中一日での登山なので辛い部分もちょっとは有るよ。
軽く尾根っぽい感じになると・・・。
2016年06月27日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く尾根っぽい感じになると・・・。
ついに。
2016年06月27日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに。
雁ヶ原!
2016年06月27日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ原!
この眺望が開けるワクワク感はなかなか無い。
2016年06月27日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺望が開けるワクワク感はなかなか無い。
2
一気にテンションが上がります。
2016年06月27日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気にテンションが上がります。
1
むはー。
2016年06月27日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むはー。
6
本当に絶景です。
2016年06月27日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に絶景です。
2
振り返っても絶景。
2016年06月27日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても絶景。
1
遠くを見ても絶景。
2016年06月27日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くを見ても絶景。
1
ワークパフォーマンス(苦労と眺望の比率)は自分の知る限りナンバーワンの山。
2016年06月27日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワークパフォーマンス(苦労と眺望の比率)は自分の知る限りナンバーワンの山。
3
なんでこの山が百名山はともかく、二百名山・三百名山辺りに入っていないのか謎。
2016年06月27日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでこの山が百名山はともかく、二百名山・三百名山辺りに入っていないのか謎。
3
快晴ではないけど、雲がかえって青空に映える。
2016年06月27日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴ではないけど、雲がかえって青空に映える。
2
夏っぺぇなぁ。
2016年06月27日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏っぺぇなぁ。
昨年も思ったけど、この木は強いな。
2016年06月27日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年も思ったけど、この木は強いな。
1
ちょっとわざとらしい感じに現像してみた。
2016年06月27日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとわざとらしい感じに現像してみた。
7
遠くに八ヶ岳。
2016年06月27日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳。
2
いい感じです。
2016年06月27日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
2
山頂は虫が多い。
2016年06月27日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は虫が多い。
1
解放感。
2016年06月27日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解放感。
4
三角点はここにはないです。
2016年06月27日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点はここにはないです。
甲斐駒方面は雲でおおわれている。
2016年06月27日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒方面は雲でおおわれている。
こんな感じのハサミムシ?が大量に。ザックに忍び込むので困った。
2016年06月27日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのハサミムシ?が大量に。ザックに忍び込むので困った。
1
帰りは小一時間でサクッと下山。歩き易くて大変良い道です。
2016年06月27日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは小一時間でサクッと下山。歩き易くて大変良い道です。

感想/記録

三度目の日向山。
リピートしてしまうのにはそれなりの理由がある。

<前レポ>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-512921.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-642167.html



日向山は南アルプスの前衛峰である。
至近の山は甲斐駒ヶ岳。よって山のキャラも近い。
しかしながらアクセスの良さは比べようもなく良く、
単にピークハントするだけならば1時間で山頂に到達できる
手軽さを備えている。

良いアクセスとコンパクトにまとまったコース。
それでいてアルプスを彷彿とさせる素晴らしい山頂。
滝や鎖場と言ったアクセント要素もある。
「初心者を登山にハメる」という目的がある場合、
これ以上適した山はないだろう。
正直この山の悪評を聞いたことがない。

位置づけとしては、甲斐駒のおまけ扱いではあるものの、
例えるならダイ大のポップくらいの立ち位置感はある気が。


閑話休題。
昨年は5月に来たわけだが、
6月に来てみると草のボリュームがだいぶアップしており、
また違う風景を見せていた。
たった一ヶ月でこれだけ季節が変わるのだという事を改めて感じる。

矢立石駐車場から錦滝までは荒れたロード。
歩きづらい所は全くないが、
夏場なので草により道が狭くなっている個所がある。

錦滝から雁ヶ原までは一貫して急登。
距離は短く、時間にして一時間程度だが
なかなかの急登と思って良い。
一キロの距離で、350m程度登る。

雁ヶ原から山頂までは花崗岩による砂浜で、
実はそれなりに大変な斜度なのだが、テンションが
上がりきっているのでそうとは気づかないだろう。
ここからはもうビクトリーランと言っていい。

下りは緩やかに一時間ほどかけて下る。
非常に歩きやすく危険個所は全くない。

一年に一度くらいは来ることになる山。
次回はぜひ尾白川渓谷を経由して
のんびりトレッキングとしゃれ込みたい。
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ