ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906357 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鴨沢BS〜七ツ石山〜鷹ノ巣山〜熱海BS

日程 2016年06月25日(土) [日帰り]
メンバー y_taka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅から鴨沢BS
復路:熱海BSから奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
36分
合計
9時間20分
S鴨沢BSスタート地点09:3012:50七ツ石山小屋12:1013:19七ツ石山山頂13:2014:40鷹ノ巣山避難小屋15:1015:45鷹ノ巣山山頂15:5018:10熱海BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝方の雨のためぬかるみが多く、所々に急斜面はあるものの危険個所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ テント テントマット シェラフ

写真

08:35奥多摩駅発の丹波方面行き西東京バスに乗車します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:35奥多摩駅発の丹波方面行き西東京バスに乗車します。
09:09、鴨沢BS到着。
 靴ひもを固く結んで、しっかりとストレッチをしてから出発(年だからね。)。
2016年06月25日 09:35撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:09、鴨沢BS到着。
 靴ひもを固く結んで、しっかりとストレッチをしてから出発(年だからね。)。
09:30、七ツ石山山頂目指して歩き出し快調です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:30、七ツ石山山頂目指して歩き出し快調です。
12:50、七ツ石山小屋到着。
テント10張くらい可能だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50、七ツ石山小屋到着。
テント10張くらい可能だそうです
七ツ石山小屋からの眺め。
ここにテントを張ると気持ちよさそうです。
2016年06月25日 12:49撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山小屋からの眺め。
ここにテントを張ると気持ちよさそうです。
1
13:20、七ツ石山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20、七ツ石山山頂到着
1
14:40、鷹ノ巣山避難小屋到着。
テント泊の方が4人ほどおられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:40、鷹ノ巣山避難小屋到着。
テント泊の方が4人ほどおられました。
1
小屋の中。
広くてきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中。
広くてきれいです。
1
鷹ノ巣山山頂へ向かう途中、かなりの頻度で鹿と遭遇しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂へ向かう途中、かなりの頻度で鹿と遭遇しました。
15:50、鷹ノ巣山山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50、鷹ノ巣山山頂到着。
 山頂の風景。
 時間がないので、鷹ノ巣山から水根山、榧の木山、倉戸山を経て熱海BSを目指します。
 18:05、熱海BSに到着。途中の急斜面下りで足はガタガタでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 山頂の風景。
 時間がないので、鷹ノ巣山から水根山、榧の木山、倉戸山を経て熱海BSを目指します。
 18:05、熱海BSに到着。途中の急斜面下りで足はガタガタでした。
1

感想/記録
by y_taka

 関東に引っ越して3か月目にして、2回目の山歩きで奥多摩の山へ。
 七ツ石山から雲取山へ進んでテント泊するか、日帰りで下山するか。山を見てから決めようと、装備を準備して歩き出す。
 9:時半にスタートして13時過ぎに七ツ石山山頂到着。
 ここから雲取山に登っても十分にいける。沢の水も豊富だし、食糧も担いでるけど、今回は、ここから鷹ノ巣山へ。避難小屋やテント場、水場をチェックしながら降りることに。
 あたこちで鹿と遭遇しつつ、休憩時間を除いて正味8時間たっぷり歩いて、降りてきたのは18:時過ぎ。久しぶりに足はガタガタ。奥多摩は他にもたくさんの山があり、日帰り、テント縦走、楽しみ方のバリエーションが豊富だと感じた。
 次回は、丹波から入って、雲取山から奥多摩駅までの縦走を試みたいと思います。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ