ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906371 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川連峰の端っこを歩く 平標山・仙ノ倉山

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー juusinn005
天候晴れ時々曇り 紫外線強し、日焼けした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路復路とも上越新幹線越後湯沢駅  南越後観光バス平標登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
1時間10分
合計
6時間56分
S平標登山口08:5610:05松手山コース送電鉄塔10:1310:37松手山11:52平標山12:2712:38平仙鞍部13:08仙ノ倉山13:2013:53平標山13:5814:23平標山の家14:3315:10平元新道登山口15:52平標登山口15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
平標登山口   8:56
送電鉄塔   10:05−10:13
松手山    10:37
平標山    11:52ー12:27
平仙鞍部   12:38
仙ノ倉山   13:08ー13:20
平標山    13:53ー13:58
平標山の家  14:23ー14:33
平元新道登山口15:10
平標登山口  15:52
休憩
送電鉄塔 8分
平標山  35分
仙ノ倉山 12分
平標山  5分
平標山の家10分
計 70分(1時間10分)
コース状況/
危険箇所等
登山届はヤマレコから提出
平標登山口〜松出山
取り付きから階段の急登が始まる。
送電鉄塔まではひたすら急登が続き、鉄塔からはやや緩やかな登り。
松出山〜平標山
しばらくは稜線上をゆるやかに登る。
一の肩手前から階段の急な登りが続く。
一の肩から山頂までは緩やかな登り。
平標山〜仙ノ倉山
階段の下りが鞍部まで一直線に続く。
鞍部から先も木道、階段が山頂まで断続的に続く。
戻るときも同様。
平標山〜平標登山口
平標山の家まで階段の急な下りが続く。
一旦緩むが林道までは断続的に階段が続く。
林道に出てからは普通の林道歩きが続くが、直前で登山口へのショートカット
の登山道に入る。
テープが多いので道迷いの心配なし。

全体的に階段が多いので階段に注意。特に危険なところはないが、お助けロープ
が張られている場所もある。
要所に道標完備されているので道迷いの心配はない。
その他周辺情報越後湯沢温泉 共同浴場 山の湯 ¥400
周辺に共同浴場はそこそこあるが、温泉を堪能するならここしかない。
源泉掛け流し、越後湯沢温泉の元湯になる。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ レスキューシート スパッツ 虫除けスプレー 膝サポーター

写真

平標登山口に到着、暑い。
2016年06月27日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口に到着、暑い。
2
道標に従い進む。
2016年06月27日 08:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従い進む。
ここが取り付き、この辺も熊が出るようだ。
2016年06月27日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き、この辺も熊が出るようだ。
2
この辺りにもトレランの弊害が出ている模様。
2016年06月27日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにもトレランの弊害が出ている模様。
1
鉄塔、かなり大きい。
2016年06月27日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔、かなり大きい。
鉄塔からの眺め
2016年06月27日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺め
4
鉄塔からの眺め、苗場プリンスが見える。
2016年06月27日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺め、苗場プリンスが見える。
4
送電線
2016年06月27日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線
1
休憩終わり
2016年06月27日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩終わり
2
松手山へ向かう。
2016年06月27日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山へ向かう。
2
行く手にこれから辿る稜線が。
2016年06月27日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手にこれから辿る稜線が。
5
松手山に到着。
2016年06月27日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山に到着。
2
三等三角点がある。
2016年06月27日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点がある。
登ってきた方向を振り返る。
2016年06月27日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返る。
5
嫌な色の雲だ。
2016年06月27日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な色の雲だ。
3
西側の景色。
2016年06月27日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の景色。
4
松手山を過ぎると急登は一旦落ち着く。
2016年06月27日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山を過ぎると急登は一旦落ち着く。
4
シジミチョウの一種か?
2016年06月27日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジミチョウの一種か?
6
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→ウラジロヨウラク。
2016年06月27日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→ウラジロヨウラク。
7
楽しい稜線歩き。
2016年06月27日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい稜線歩き。
7
シャクナゲはほぼ終わりか。白いのはハクサンシャクナゲでOK?
2016年06月27日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲはほぼ終わりか。白いのはハクサンシャクナゲでOK?
5
これだけ残っていた。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→アカモノ。
2016年06月27日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ残っていた。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→アカモノ。
4
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ほとんど落ちていたけどこの辺りはまだ残っている。→ウラジロヨウラク。
2016年06月27日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ほとんど落ちていたけどこの辺りはまだ残っている。→ウラジロヨウラク。
4
辿ってきた道を振り返る。
2016年06月27日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた道を振り返る。
4
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2016年06月27日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
4
平標山直前のピーク、人が登っているのが見える。
2016年06月27日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山直前のピーク、人が登っているのが見える。
4
階段地獄。
2016年06月27日 11:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄。
2
稜線を行く登山者が見える。
2016年06月27日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く登山者が見える。
4
あれが平標山。
2016年06月27日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが平標山。
6
山頂に到着。
2016年06月27日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
8
三角点がある。
2016年06月27日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がある。
仙ノ倉山への道。
2016年06月27日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山への道。
9
赤城山
2016年06月27日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山
3
榛名山
2016年06月27日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山
2
浅間山
2016年06月27日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
2
巻機山方面
2016年06月27日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山方面
4
谷川岳方面
2016年06月27日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面
6
さて食事だ。
2016年06月27日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて食事だ。
6
今日は山頂で食べる。
2016年06月27日 12:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山頂で食べる。
4
大船軒のサンドウイッチ。
2016年06月27日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船軒のサンドウイッチ。
8
苗場山の山頂が見えるようになった。
2016年06月27日 12:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山の山頂が見えるようになった。
4
ハクサンイチゲ、花畑はほとんど終わっていた。
2016年06月27日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ、花畑はほとんど終わっていた。
4
ハクサンコザクラ
2016年06月27日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
4
ミヤマキンバイ
2016年06月27日 12:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
2
帰りにはまたこれを登らないといけない。
2016年06月27日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにはまたこれを登らないといけない。
4
いざ仙ノ倉山へ。
2016年06月27日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ仙ノ倉山へ。
5
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→ハクサンチドリ?
2016年06月27日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→ハクサンチドリ?
2
ハクサンイチゲ
2016年06月27日 12:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
5
木道が続く。
2016年06月27日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が続く。
2
平標山と苗場山
2016年06月27日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山と苗場山
5
仙ノ倉山
2016年06月27日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山
4
土樽とか越後中里方面
2016年06月27日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽とか越後中里方面
2
谷川連峰主脈縦走路
2016年06月27日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰主脈縦走路
7
仙ノ倉山山頂に到着。
2016年06月27日 13:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山山頂に到着。
8
三角点がある。
2016年06月27日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がある。
万太郎山の後ろに谷川岳、こちら側から見たことが無いので
新鮮な感じ。
2016年06月27日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山の後ろに谷川岳、こちら側から見たことが無いので
新鮮な感じ。
4
辿ってきた道。
2016年06月27日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた道。
1
平標山と苗場山
2016年06月27日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山と苗場山
3
方位盤があるが、遠方の山があまり見えないので役に立たない。
2016年06月27日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤があるが、遠方の山があまり見えないので役に立たない。
1
赤城山
2016年06月27日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山
1
巻機山方面
2016年06月27日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山方面
1
さて戻るか。
2016年06月27日 13:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて戻るか。
1
下界は暑そうだな。
2016年06月27日 13:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は暑そうだな。
平標山まで戻ってきた。
2016年06月27日 13:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山まで戻ってきた。
平標山の家が見える。
2016年06月27日 13:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の家が見える。
2
平標山の家に到着。
2016年06月27日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の家に到着。
1
側面に付いている矢印方向へ下る。
2016年06月27日 14:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側面に付いている矢印方向へ下る。
平標山の家から平標山。
2016年06月27日 14:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の家から平標山。
こちらは仙ノ倉山方面。
2016年06月27日 14:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは仙ノ倉山方面。
行動食補給。
2016年06月27日 14:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食補給。
5
水が美味しかった、平標山の家
2016年06月27日 14:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が美味しかった、平標山の家
1
山道はお終い。
2016年06月27日 15:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道はお終い。
平標山の説明がある。
2016年06月27日 15:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の説明がある。
平標登山口バス停に到着
2016年06月27日 15:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口バス停に到着
15:55のバスに乗った。
2016年06月27日 15:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:55のバスに乗った。
越後湯沢温泉共同浴場「山の湯」
2016年06月27日 17:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後湯沢温泉共同浴場「山の湯」
2
新幹線待ちの間に残った食料を食べる。
2016年06月27日 17:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線待ちの間に残った食料を食べる。
2
肉の万世のヒレかつサンド、美味。
2016年06月27日 17:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉の万世のヒレかつサンド、美味。
7
撮影機材:

感想/記録

27日は平日だが珍しく休みなうえ、貴重な梅雨の晴れ間ということで、どこに
行くか思案していた。
フォローしている方たちのレコや直近のレコを見ると、平標山は交通の便が良い
らしいので、200名山の仙ノ倉山も加えて歩いてみることにした。

自宅最寄り駅から始発の地下鉄で東京駅に向かい、新幹線で越後湯沢に。
8時20分の浅貝行のバスは5、6人の乗客だったが地元らしき人1名を除くと
全員平標山目的のハイカーだった。
登山口では青空と強い日差しが迎えてくれて思った以上に暑い。

山道に入ると、早速木と土の階段の急登が始まる。
樹林帯の中の登りなので汗はかくが、覚悟していたよりも涼しい。
1時間ほど急な登りを歩くと、巨大な送電鉄塔に着き、一本休憩。
正面には、スキー場と眼下には苗場プリンスが見える。

鉄塔を後にして松手山へ。
松手山の手前ぐらいから傾斜は緩やかになり、前方に目的地の平標山への稜線が
見えてくる。
上空には、少し嫌な色の雲が出ているが、天気は持ちそうだ。
シャクナゲや名前の知らない花が咲いているが、ヤマツツジを含めてどうやら
終盤のようで、色も良くないし、地面に花が大分落ちている。
前方には先行するハイカーがよく見える。
一の肩への登りに差し掛かると、木の階段が始まる。
檜洞丸みたいだな、と思いつつ、時折休みながら苦しい階段を登り一の肩へ。
ここからは、少しアップダウンを繰り返しながら平標山の山頂に到着。

山頂からは、雲が多いが微かに赤城山や榛名山、浅間山が見える。
途中までは、山頂に雲が掛かっていた苗場山もしっかり山頂が見えるようになり、
東側には仙ノ倉山への綺麗な稜線が。
山頂にはそこそこ人が多かったが、開いている場所で食事にする。
日が出ると暑いが、日が陰って風が吹くと寒いので、ソフトシェルを着込んで
おにぎりと大船軒のサンドウイッチを食べる。
肉の万世の「ヒレかつサンド」もあったが食べ過ぎると動きが鈍くなりそうなの
で、アミノ酸ドーピングで一旦食事を終了。
30分ほど休憩をして仙ノ倉山へ向かう。

いきなり木の階段をまっすぐ下りだす。
両脇は高山植物の花畑だが、残念ながらほとんど花は終わってしまったらしく
チングルマは散っていたし、ハクサンイチゲもほとんど花びらが落ちていた。
とは言え、前方にまっすぐ進む道は気分が良く、下りきって登りに変じても快調に
足が運ぶ。
上空は雲が多いが、すぐに陽が射すので寒くはない。
高山帯の稜線のような道をひとしきり登ると、右側に谷川連峰主脈縦走路の景色が
見えて、そのアップダウンの凄さに驚く。
前方には仙ノ倉山、木道、階段が天国への階段のようだ。

仙ノ倉山からは東側前方に大きく万太郎山、その後ろに谷川岳が望める。
方位表示板と地図で確かめるが、西側から見る谷川岳はあまり見たことのない形で
谷川岳とは思えなかった。
さらに奥には雲が掛かっていたが、至仏山と燧岳が見えていた。
だが、巻機山方面は雲が多くてはっきりしない。
赤城山、榛名山も霞んでいる。
登ってきた方向を振り返ると、平標山と苗場山がはっきり見える。
景色を楽しんだので、平標山へ戻る。

風が強くなってきて少し寒い中、階段、木道、また階段と歩いて平標山に到着。
少し休んだ後、眼下に見える平標山の家に下山開始。
こちらの道もほぼ階段が続き、少し疲れが出てきたので慎重に下る。
平標山の家でトイレを借りて、美味しい水を飲んだあとは、最後のエナジーチャ
ージを行った。

あとは下るのみ、平元新道登山口まで階段が多い道を下り、林道に出てからはひた
すらスパート、15時55分のバスに間に合いそうなので、さらに飛ばす。
3分前にバス停に到着し、バスで越後湯沢駅に戻った。
せっかく越後湯沢まで来ているので、ビジターセンターで「山の湯」が休みでない
か確認してから「山の湯」へ。
7年ぶりに再訪した「山の湯」はやはり良い。
越後湯沢に共同浴場はそこそこあるが、「山の湯」は湯元だし、数少ない源泉掛け
流しの風呂だ。
しかも、¥400で入れるし。

高山植物見物には遅かったが、高山のような稜線歩きを楽しみ、締めに名湯を堪能
できたので、満足度の高い良い山行だった。
次は秋に歩くのも良いかもしれない。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

TJH
登録日: 2016/6/28
投稿数: 0
2016/6/28 22:04
 その日に私も登りました。
マグロおにぎりの写真、右上の青いザックは私のです。写っててビックリ!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 237
2016/6/28 22:58
 Re: その日に私も登りました。
TJHさん、初めまして、こんばんわ。

おにぎりにピントが合ってましたが、よくお分かりになりましたね
平日なのに結構人が多くて人気の山なんだなぁ、と感心しました

TJHさんのレコも拝見したいですね、ぜひともよろしく
登録日: 2014/10/28
投稿数: 741
2016/6/29 3:38
 いいですねぇ〜(^^
juusinn005さん、こんばんは!

気持ちよさそうな谷川連峰の稜線歩き、仙ノ倉山に向かう道はホントに良い感じですね 羨ましいです。
しかし急坂→緩やか→階段の連続なのでしょうか。結構大変そうですね

素晴らしい景色を堪能し、山頂での大船軒のサンドウイッチ!
さぞかし美味しかったことでしょう

「山の湯」本当に良さそうな所ですね!
そして締めは 勝利のヒレかつサンド・・・平日&梅雨の中休みを満喫でしたね。お疲れ様でした!!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 237
2016/6/29 22:21
 Re: いいですねぇ〜(^^
itadakipinkさん、こんばんわ。

2,000m前後なのに爽快感あふれる稜線歩きでした
仙ノ倉山までは穏やかなのに、谷川岳へ向かう稜線が荒々しいのがまた手ごわそうで
人々を魅了するのだろうな、とエビス大黒の頭を見ながら感じました

段差のある木道や階段の連続する道は檜洞丸や大室山、四阿山を思い起こさせるところ
もありキツイけど好きなタイプの山でした
技術的にどうこう言う場所もないので、体力があれば十二分に楽しめる山だと思います

大船軒のサンドウイッチ、山で食べると最高に美味しいです
山で駅弁、ハマると抜けられなくなりそう

「山の湯」は本当にオススメ
駅から歩くと少し遠いですが、越後湯沢にゆく際にはぜひ立ち寄ってみてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ