ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906379 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー petegari827
天候雨、山頂付近強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雫石の道の駅で仮眠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
1時間15分
合計
10時間30分
S国民休暇村付近駐車場07:0009:00駒ヶ岳八合目09:3009:40旧日窒硫黄鉱山跡10:00片倉岳10:30阿弥陀池10:30阿弥陀池避難小屋10:30阿弥陀池10:40男岳鞍部11:00駒池11:10かたがり泉水11:20男岳分岐11:40大焼砂12:00横岳12:10焼森12:15焼森分岐12:30駒ヶ岳八合目13:0013:25焼森分岐13:30焼森13:40横岳13:50大焼砂14:15男岳分岐14:25かたがり泉水14:35駒池14:55男岳鞍部15:00阿弥陀池15:20片倉岳15:25旧日窒硫黄鉱山跡15:35駒ヶ岳八合目15:5017:30スキー場跡駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昼から雨が上がるとの甘い予報の元、スキー場跡を登りだす。雨の中、気持ちいい登りが続く。笹森山への分岐を過ぎ、8合目へ一旦下る。小屋の中で雨が小降りになるのを待つが頂上から戻ってきた人が、強風で戻ってきた。軽装の60過ぎの夫婦が雨の中、小屋を出て行った。今回の目的の一つ、頂上まで行けなくてもコマクサを見に僕も小屋を出た。途中、やはり強風で戻ってきたグルーブにすれ違う。西側の斜面のトラバース道に出ると風が出てきた。これ位は冬山で経験があったので、ゴー。やがて阿弥陀池に出るとトイレのある対岸まで進む。もう一つの目的がチングルマの群落を見ること、しかし、チングルマも多くは終わりに近かった。8合目の小屋に戻るかコマクサを耳行くか?地図を見るとコマクサは今より標高が低い所に咲いているので、コマクサを見に行くことにする。標高を下げると通称ムーミン谷に見事なチングルマの群落があった。雨でいい写真は撮れなかったけど次々にチングルマの群落が続いていた。やがて、コマクサの咲いている横岳へのトラバース道を進むと、何とチングルマの群落が現れた。こんな群落、初めて。コマクサを見たのは白馬岳以来だがこんなに多くのコマクサは咲いていなかった。しかし、強風が容赦なく吹き続けているが、ひ弱そうなコマクサは、強風に耐えて今の花びらになったのだと思った。トラバース道も終わり横岳の登りもコマクサの群落は続いていた。しかし、標高を上げるにつれ強風が僕の体を飛ばしそうになる。頑丈な木杭と太いロープに掴まりながら頂上を目指す。その方が8合目の小屋に戻る近道だったから。横岳を過ぎるとやや風が弱くなり焼森山をすぎようやく風をおさまり8合目の小屋に戻った。小屋は満員で座るところもなく立ってパンを食べた。団体がバスで下山して小屋が静かになって僕は歩いて下山しようと思った時、スマホが無いことに気付く。コマクサの写真をスマホで撮った後、スマホを見ていない。あの時、落としたのだろうか?確かにポケットに入れたはず。でもない。スマホを探しにあの強風の中、戻るのはやめようと思った。で、気を落としながら下山することにして道を進んだが、やはりあの時スマホを落としたのだ。探しに行こう。横岳に着くとやはり強風が待っていた。しかし、スマホを探しに西斜面を下り、最後にコマクサを撮った付近まで戻ると、何とスマホが道の真ん中に落ちていた。2時間以上落としてから誰もこの道を通っていなかったのでそのままスマホがあった。よかった。さあ、後は8合目小屋に戻るだけ。横岳をまた強風の中登るより、遠回りだけど風の弱いムーミン谷を戻ることにする。そして、8合目小屋に戻ると安堵した。ここからバスに乗って降りるかな。けど、降りてから車の場所に戻るにどれくらい歩かなければならないのだろうか?ここでの選択も歩いて下山。雨はおさまり下山した。
しかししかし、雨の中、体の芯まで冷えている体で乳頭温泉に着くと日帰り入浴は4時で終了の看板があがっていた。他に入浴できる所を探したが乳頭温泉は5時までと言われた。乳頭温泉は、登山客を馬鹿にしているなか?
少し下った水沢温泉で漸く体の芯まで暖めることが出来た。
コース状況/
危険箇所等
特になし。但し、強風時は注意。
その他周辺情報5時30分に下山して楽しみだった乳頭温泉に行くと、何と日帰り入浴は5時まで。
ショック!
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

笹森山の登り
2016年06月26日 08:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹森山の登り
阿弥陀池付近のチングルマ
2016年06月26日 10:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池付近のチングルマ
1
阿弥陀池
2016年06月26日 10:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池
1
横岳の西トラバース道のコマクサの群落
2016年06月26日 11:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の西トラバース道のコマクサの群落
スマホを見つけてからの2回目のムーミン谷
2016年06月26日 13:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホを見つけてからの2回目のムーミン谷
チングルマ
2016年06月26日 14:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
ムーミン谷を行く
2016年06月26日 14:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷を行く
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ