ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906418 全員に公開 トレイルラン八ヶ岳・蓼科

初八ヶ岳は眺望ゼロでした(硫黄岳、阿弥陀岳)

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー kimipapa
天候曇り 午前中の硫黄岳山頂は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸山口駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
50分
合計
9時間4分
S八ヶ岳山荘06:1606:51やまのこ村06:56美濃戸山荘07:29堰堤広場07:3008:09赤岳鉱泉08:2408:28大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:2908:32ジョウゴ沢08:3409:24赤岩の頭09:47硫黄岳09:5010:04赤岩の頭10:0510:30ジョウゴ沢10:3310:35大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:00赤岳鉱泉11:0111:23行者小屋11:2411:51中岳のコル登山道水場11:5712:05阿弥陀岳北稜12:0612:17中岳のコル12:2212:53阿弥陀岳12:5813:00西の肩(岩場)13:0213:06西ノ肩13:56不動清水14:24御小屋山14:57美濃戸山荘14:5915:01赤岳山荘15:0215:20八ヶ岳山荘15:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御小屋山から八ヶ岳山荘に直接降りてくるはずが道を間違え美濃戸山荘に出てしまいました。
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨でぬかるんでる箇所ありましたが問題なし
阿弥陀岳山頂付近の岩場も梯子・鎖・ロープがあり大丈夫
その他周辺情報下山後美濃戸から車で5分程度のもみの湯さんに立ち寄り
http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/mominoyu.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

スタートは美濃戸登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは美濃戸登山口
まずは美濃戸山荘方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは美濃戸山荘方面へ
美濃戸山荘に到着
いよいよ登山開始ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に到着
いよいよ登山開始ですね
途中、キジ?いました。
誰かキビ団子!!
2016年06月27日 08:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、キジ?いました。
誰かキビ団子!!
1
赤岳鉱泉はとてもキレイなところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉はとてもキレイなところ
くー、買っておけば良かった。失敗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くー、買っておけば良かった。失敗。
赤岩の頭
ホワイトアウトで眺望ゼロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
ホワイトアウトで眺望ゼロ
1
さー、もう少しで硫黄岳山頂
2016年06月27日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、もう少しで硫黄岳山頂
硫黄岳山頂は強風と寒さですぐに退散
2016年06月26日 16:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂は強風と寒さですぐに退散
1
縦走諦め、硫黄岳から赤岳鉱泉まで降りて行者小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走諦め、硫黄岳から赤岳鉱泉まで降りて行者小屋へ。
岩の急登を登り切って阿弥陀岳山頂!
2805m、自分の脚で登った最高標高記録!
2016年06月26日 16:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の急登を登り切って阿弥陀岳山頂!
2805m、自分の脚で登った最高標高記録!
1
阿弥陀岳の三角点?
2016年06月27日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の三角点?
阿弥陀岳
2016年06月27日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
撮影機材:

感想/記録

頼もしいベテランに囲まれ、初めての山岳トレラン。
当初の計画では硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳と縦走するはずでしたが、硫黄岳山頂で強風と低温のため稜線は諦め赤岳鉱泉まで戻り、行者小屋経由で阿弥陀岳に登り美濃戸に戻るコースとなりました。
中岳側からの阿弥陀岳アタックは両手両足を使って必死にしがみつきながらの登り。そして下りも西の肩と呼ばれる岩場に恐怖しながらもなんとか切り抜け、初めての本格登山は非常にスリリングでキツくて楽しい山行となりました。
今回は(今回も)登りは走らずゆっくり歩き、下りの安全なところと林道だけRUN!
特にマイナールート(なのかな?)御小屋尾根は走れるところも多々あり楽しいコースでした。
そしてお約束のように下山時には太陽も出てきて気持ち良くゴールを駆け抜けました!
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ