ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906484 全員に公開 ハイキング近畿

竜神山・三星山 / 田辺湾の大展望!

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー clary, その他メンバー1人
天候快晴→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐向谷登山口に数台の駐車スペースあり。
ただしそこまでの道クッソ狭い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
S佐向谷登山口09:3011:30西岡のコル12:00三星山12:1012:50竜星のコル13:40竜神社14:0015:00佐向谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜神山周辺は整備が行き届いている。
三星山周辺はロープのかかる岩場があちこちにあり。
佐向谷登山口から東の林道へ上がる沢筋の道は荒れています。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

めちゃ狭い道をおっかなびっくり走って佐向谷登山口に到着。
2016年06月27日 09:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めちゃ狭い道をおっかなびっくり走って佐向谷登山口に到着。
2
登山口の案内板。
2016年06月27日 09:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板。
1
東の尾根に上がる。ミカン畑にはイノシシ避けの電気柵が。
2016年06月27日 10:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の尾根に上がる。ミカン畑にはイノシシ避けの電気柵が。
2
竜神山と三星山。
2016年06月27日 11:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神山と三星山。
1
三星山登頂。展望はあまりない。
2016年06月27日 12:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三星山登頂。展望はあまりない。
3
竜星のコルへ向かう途中、田辺湾・竜神山・三星山が見渡せる岩峰がある。
2016年06月27日 12:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜星のコルへ向かう途中、田辺湾・竜神山・三星山が見渡せる岩峰がある。
3
竜星のコルをすぎて振り返った三星山。
2016年06月27日 13:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜星のコルをすぎて振り返った三星山。
3
竜星のコルから竜神山への登りはシダの生い茂るヤブこぎ道。長袖インナー着てきてよかった!
2016年06月27日 13:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜星のコルから竜神山への登りはシダの生い茂るヤブこぎ道。長袖インナー着てきてよかった!
2
竜神社。トイレもあります。
2016年06月27日 13:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神社。トイレもあります。
2
下山途中にある崎ノ堂。別にお堂があるわけではない。
2016年06月27日 14:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中にある崎ノ堂。別にお堂があるわけではない。
3
絶景見納め。
2016年06月27日 14:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景見納め。
1
この滝は昔行場だったらしいです。
2016年06月27日 14:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は昔行場だったらしいです。
2

感想/記録
by clary

岩場の練習ができて展望のいい山が近くにないかな〜と調べていたら南紀の三星山というのを見つけた。人の少ないマイナーな山だが、なかなかスリリングなロープのかかる岩場もあり、山の上からは田辺湾の絶景も楽しめるらしい。

7時前に堺を出て紀ノ川SAで朝食を摂り、田辺インターから登山口へ向かう。
徐々に道は狭く険しくなりはじめ、マジでこの道で合ってんのかと心配になりはじめたころ佐向谷登山口に到着。装備を整えて9時半出発。
道はかなり荒れていて険しい。沢の渡渉などもあるが気を付けていないと渡渉点の目印も見落として迷いそうだ。さすがマイナーな山域、ガイドブックに「経験者向き」と書いてるだけのことはあるぜ。
ところがこの時すでに道を間違えていた。歩きはじめてすぐに左へ折れて北進する分岐があったのだがわからず真っすぐに東の沢に入り込んでしまった。しかもあまりの山深さゆえかなんでかわからんがGPSがこちらを拾ってくれなかった。尾根に出てGPSが機能して初めて明後日の方向へ登っていることが判明。しかし今更あの荒れた沢へ戻る気にもならず、遠回りして三星山を目指すことにする。ルートが登山口から送電線みたいに直線になってるのはそんな事情からです。

ミカンだか何かだかの畑の間を抜け、三星連山縦走路を北進する。なかなか眺めもよく、眼下には奇絶峡も。下山後に立ち寄る案もあったのだが、こんな遠回りをしてたんじゃ時間がないだろうなあ。
登山口から2時間でようやく西岡のコルに到着。三星山はマツタケ山らしく、11月は入山禁止になるらしい。
コルから30分ほどで三星山登頂。あまり展望もないので小休止だけして先へ。

少し下ったところの岩の上からは竜神山、三星山、田辺湾と360度の大展望。絶景に感動していたら下から突風が吹いて谷底に堕ちそうになったので慌てて下りる。
そこからさらに下るとロープの岩場が。しかし今しがた通ってきた三星連山縦走路にロープの岩場が何か所もあったので新鮮味は薄い。元々登りで通過する予定だったところを下りに使うことになったので難易度は上がっているはずだったのだが思ったほど難しくもなかった。

竜星のコルからそのまま下山する選択肢もあったのだが、そんなに長いコースでもないし竜神山へ向かうことに。
コルから竜神山へはシダの鬱蒼と生い茂ったヤブこぎ道。半袖を着て来てたらエラい目に遭ったであろう。しかし竜神山へ着いてからは整備の行き届いた歩きやすい道となる。さすがは参道。
トイレや手洗い場もある竜神社で昼メシ。紀ノ川SAで買っためはり寿司と柿の葉寿司。う〜ん和歌山。
崎ノ堂から田辺湾の展望を楽しんで下山の途につく。朝通ってきた道と違って本来通るはずだった道めっさ歩きやすい。さんざんマイナーな山域だとか人の入らない荒れた道だとか言ってごめんなさい。道を間違えたのは我々でメインのルートはよく整備されてました。

15時登山口着。鳥居の反対側に着くのだろうかと思っていたら、同じ場所に出てきた。キツネにでもつままれたような気分になる。朝の道といつの間に合流したのだろう。
地図を見ても東の尾根の林道に至るルートは登山口より南の車道から分岐しているように描かれている。あまり地図を過信しすぎるのもよくないのか。
下山後はとれとれの湯に立ち寄って汗を流して帰宅する。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 GPS 渡渉 イノシシ コル キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ