ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906513 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城縦走路(天城高原ゴルフ場〜天城峠)

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー GZ_
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゴルフ場敷地内にハイカー専用駐車場
帰りは友人に車で拾ってもらってスタート地点へ(1時間程)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
27分
合計
7時間39分
S天城高原ハイカー専用駐車場08:2408:42四辻08:4309:22万二郎岳09:45馬の背09:57石楠立10:22万三郎岳10:32万三郎岳下分岐11:44戸塚峠11:4512:06白田峠12:0712:50八丁池13:0413:15展望台13:2113:28八丁池公衆トイレ13:2913:36展望台14:40向峠14:58天城峠15:04旧天城トンネル北口園地15:0715:25天城峠15:27旧天城トンネル北口園地15:47水生地下16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:23 天城高原ハイカー専用駐車場
8:24 トイレ
8:41 四辻
9:22 万二郎岳
9:44 馬の背
9:57 石楠立
10:22 万三郎岳
10:32 万三郎岳下分岐
11:17 戸塚山(小岳)
11:44 戸塚峠
12:04 白田峠
12:50 八丁池
13:20 展望台
13:37 八丁池公衆トイレ
14:40 向峠
14:58 天城峠
15:04 旧天城トンネル北口園地
15:32 天城峠バス停
15:47 水生地下
コース状況/
危険箇所等
前半は人通りの多い道特有の土砂が流れた土と岩の道
縦走路は歩きやすい
八丁池から天城峠までは8割トラバースで細い道
その他周辺情報修善寺方面まで行けば温泉は選び放題
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 この時期の低山なので念のためにスポドリ2.5Lと水1L

写真

駐車場は立派なトイレと洗い場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は立派なトイレと洗い場
バス停の目の前が縦走路の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の目の前が縦走路の始まり
1
振り返って
行ってきマイカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
行ってきマイカー
1
ここまでは登ると見せかけてほぼ下ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは登ると見せかけてほぼ下ってきた
部分的に判り辛い場所もあるが道筋探せば問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に判り辛い場所もあるが道筋探せば問題なし
かろうじて景観あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて景観あり
こいつがワシャワシャやかましい元凶か
日の良く当たる場所はセミの大合唱でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつがワシャワシャやかましい元凶か
日の良く当たる場所はセミの大合唱でした
まともに景色を見れたのはここと万次郎の山頂位で他は森の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まともに景色を見れたのはここと万次郎の山頂位で他は森の中
1
ちなみに見えるのはスタート地点方面です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに見えるのはスタート地点方面です
1
トンネル(時期はずし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル(時期はずし)
1
万ちゃん到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万ちゃん到着
1
景観の無い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景観の無い山頂
ここを

左へ!

行くのに右に行って30分程のロスタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを

左へ!

行くのに右に行って30分程のロスタイム
山頂だ!疲れた!休もう
とならない程度の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂だ!疲れた!休もう
とならない程度の山頂
いつの間にか静かな山に戻っていた
セミどこいった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか静かな山に戻っていた
セミどこいった
なんか倒木が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか倒木が多い
根っこからごっぞり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこからごっぞり
ほぼフラットな散策道
歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼフラットな散策道
歩きやすい
八丁池が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池が見えた
ここでやっと腰を落ち着けてパンを食らう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと腰を落ち着けてパンを食らう
2
すぐ後ろに循環式の水洗トイレ有り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ後ろに循環式の水洗トイレ有り
万三郎岳(たぶん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳(たぶん
八丁池
さっき居たほとりに人が視認できる程度の距離
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池
さっき居たほとりに人が視認できる程度の距離
3
斜面と道が同化している場所もちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面と道が同化している場所もちらほら
反対まで歩いたー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対まで歩いたー
スマホじゃ中の写真は無理だった―
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホじゃ中の写真は無理だった―
1

感想/記録
by GZ_

強行の道筋
友人が湯ヶ島に1週間程出張で行くという話を先々週辺りに聞かされ、晴れたら行くから拾ってと軽く頼んでみると軽くOK貰えたので、
天城縦走路に行ってまいりました。
前々日夜に天気確認してから大急ぎで準備、仕事が終わり22時帰宅。飯食って風呂入って足りなかった荷物を詰めなおし、出発したのは日付が変わってから。
車で一般道をひた走る(これをやめれば幾らかマシなのに)現着が4:30でした
冗談抜きで遠いよ!
目覚めは6:30、グダグダしながらも朝飯食って8時過ぎに出発
出発時には車が5台くらいでした。
万次郎万三郎辺りはセミの大合唱地帯でなかなかの大音量でした。
そのせいもあって、ザックに付けていた鈴のキーホルダーが壊れ落ちたのに気づけませんでした。
万三郎岳から下りご一緒した千葉から来られた方と話しながら真っ直ぐ進むと余裕で分岐を行き過ぎ、20分程登り返す羽目に。まあ話に花が咲いていたのでうっかりしても仕方ないですよねてへぺろー
真面目な話、ポイントポイントでちゃんと確認をしないとだめですね。

景色は万次郎岳山頂と馬の背、八方池の見晴台の3か所以外はまるで見えませんが、アップダウンもほとんど無く森の感じの移り変わりで思ったよりも飽きずバテず疲れずであるけました。
最後旧天城隧道を往復してから国道歩きして、途中で車に拾われて戻りました。

道中お会いした方は7人程でしたので思ったよりも静かな山行となりました。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 倒木 セミ 高原 馬の背 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ