ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906525 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

苦難の登頂ホワイトアウトの羅臼岳(<=>岩尾別温泉)

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー nib6620
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
(往路) 13:00着 女満別空港ー13:30発 知床エアポートライナ−15:36着 ウトロ温泉バスターミナル―16:15発 斜里バスー16:25着 知床自然センター18:00着 ホテル地の淵(ホテル送迎車)
(復路)レンタカーで女満別空港へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間27分
合計
9時間22分
S木下小屋05:3007:08弥三吉水 天場07:1007:20極楽平07:2208:23銀冷水 天場08:3408:52大沢08:5309:29羅臼平09:41岩清水09:4510:16羅臼岳直下の岩場10:2110:35羅臼岳11:0511:06羅臼岳直下の岩場11:1111:26岩清水11:37羅臼平11:56大沢12:0112:21銀冷水 天場12:4013:19極楽平13:26弥三吉水 天場14:48木下小屋14:5114:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
6/27昼頃に極楽平付近でヒグマの目撃情報あり。
雪は例年に比べて少ないようだが、所々雪渓をトラバースする必要がある。
大沢の雪渓ではチェーンスパイクを使用した。下山時に雪渓からの出口(大沢入口)が解らなくなり、下りすぎてしまう危険があるので要注意。
その他周辺情報ホテル地の涯 (ちのはて) : 日帰り入浴 800円 羅臼岳バッチ 435円
知床自然センター : 熊撃退スプレー, フードコンテナのレンタル

装備

個人装備 長袖シャツ インナー ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ3 雨具 帽子 ザック 食事2 行動食 非常食 飲料1300mL シート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ スパッツ お金 ザックカバー チェーンスパイク ポール 携帯トイレ2 熊鈴 熊撃退スプレー

写真

知床自然センター ここでヒグマについてレクチャーを受けて熊撃退スプレーを借りた。
2016年06月25日 17:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床自然センター ここでヒグマについてレクチャーを受けて熊撃退スプレーを借りた。
1
熊撃退スプレーとホルスター 貸出料1000円/日 デポジット代2000円(未使用の場合は返金される)
2016年06月26日 02:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊撃退スプレーとホルスター 貸出料1000円/日 デポジット代2000円(未使用の場合は返金される)
1
ホテル地の涯(ちのはて)へ宿泊 夜中の3時でも朝食や昼食のお弁当を受け取れる。登山者に万全の態勢だった。
2016年06月25日 18:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯(ちのはて)へ宿泊 夜中の3時でも朝食や昼食のお弁当を受け取れる。登山者に万全の態勢だった。
1
木下小屋 当日はあいにくの雨。この辺の天候は町の天気とは全く違うみたい。
2016年06月27日 05:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋 当日はあいにくの雨。この辺の天候は町の天気とは全く違うみたい。
木下小屋前の登山口 山小屋のおじさんから 「登山届は?」と聞かれ「ネットで出しました」と言ったら許してくれた。保険の関係でいつもヤマレコから出している。
2016年06月27日 05:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋前の登山口 山小屋のおじさんから 「登山届は?」と聞かれ「ネットで出しました」と言ったら許してくれた。保険の関係でいつもヤマレコから出している。
ギンリョウソウ(銀竜草:イチャクソウ科)別名ユウレイタケ
葉緑素が無く腐った枯葉から養分を吸収。
2016年06月27日 06:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ(銀竜草:イチャクソウ科)別名ユウレイタケ
葉緑素が無く腐った枯葉から養分を吸収。
3
ウコンウツギ(鬱金空木:スイカズラ科)ウコンは花が黄色いため、ウツギは茎が中空のため
2016年06月27日 07:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ(鬱金空木:スイカズラ科)ウコンは花が黄色いため、ウツギは茎が中空のため
1
チシマフウロ(千島風露:フウロソウ科)花は淡紅紫色 白花はトカチフウロという
2016年06月27日 14:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ(千島風露:フウロソウ科)花は淡紅紫色 白花はトカチフウロという
3
チシマフウロの群生
2016年06月27日 06:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロの群生
3
弥三吉水 少し硫黄臭く感じた。
2016年06月27日 07:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三吉水 少し硫黄臭く感じた。
極楽平 下山時に、すれ違ったハイカーからこの辺りでヒグマを見たと知らされる。決して極楽では無い。
2016年06月27日 07:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平 下山時に、すれ違ったハイカーからこの辺りでヒグマを見たと知らされる。決して極楽では無い。
所々雪渓のトラバースが出て来た。
2016年06月27日 07:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪渓のトラバースが出て来た。
このラン科と思われる花がかなり群生していたが、名前が判らなかった。
2016年06月27日 07:55撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このラン科と思われる花がかなり群生していたが、名前が判らなかった。
2
銀冷水 こちらの水は硫黄臭は感じない。
2016年06月27日 08:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水 こちらの水は硫黄臭は感じない。
銀冷水の携帯トイレブース 結構立派で安心感がある。持参した震災用簡易トイレを使用。
2016年06月27日 08:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水の携帯トイレブース 結構立派で安心感がある。持参した震災用簡易トイレを使用。
羅臼平 この辺りはものすごい暴風だった。
2016年06月27日 09:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平 この辺りはものすごい暴風だった。
1
先行グループのアイゼンが脱ぎ捨ててある。この先は本当に不要なのだろうか?
2016年06月27日 09:27撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行グループのアイゼンが脱ぎ捨ててある。この先は本当に不要なのだろうか?
1
岩清水 コップが置いてあったから飲めるのでしょう。
2016年06月27日 09:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水 コップが置いてあったから飲めるのでしょう。
びしょ濡れだけど、キバナシャクナゲかな?
2016年06月27日 09:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びしょ濡れだけど、キバナシャクナゲかな?
1
岩清水付近のシャクナゲの群生
2016年06月27日 10:01撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水付近のシャクナゲの群生
1
岩にへばりついて何とか登頂。強風で飛ばされそう。
2016年06月27日 10:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にへばりついて何とか登頂。強風で飛ばされそう。
3
目の前なのによく写らない。
2016年06月27日 10:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前なのによく写らない。
1
大沢入口まで降りてきた。注意しないとホワイトアウトで雪渓を下りすぎてしまう。GPSで標高を確認しながら出口を見つけた。
2016年06月27日 12:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢入口まで降りてきた。注意しないとホワイトアウトで雪渓を下りすぎてしまう。GPSで標高を確認しながら出口を見つけた。
2
1100m付近でも夏道から雪渓に降りられるが、こちらは帰りがさらに解りにくい。
2016年06月27日 12:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100m付近でも夏道から雪渓に降りられるが、こちらは帰りがさらに解りにくい。
知床五湖方面 今日初めて遠景が見えた。ホッとする。昨日歩いた高架木道が見える。
2016年06月27日 13:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五湖方面 今日初めて遠景が見えた。ホッとする。昨日歩いた高架木道が見える。
2
ハクサンチドリ(白山千鳥:ラン科)千鳥の飛ぶ姿に似ている
2016年06月27日 13:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ(白山千鳥:ラン科)千鳥の飛ぶ姿に似ている
2
オオタカネバラ(大高嶺薔薇:バラ科)タカネバラの母種。小葉は2~3対。
2016年06月27日 14:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオタカネバラ(大高嶺薔薇:バラ科)タカネバラの母種。小葉は2~3対。
2

感想/記録

 知床と言えば先ずはヒグマ。5月から7月はヒグマが活動期に入り、要注意の時期。音を出して出会わないように努力することが大切だが、好奇心の強い若熊などが近づいてくることもあるらしい。知床自然センターで熊撃退率90%の唐辛子スプレーを貸し出してくれることが解り、レクチャーを受けて借りることにした。スプレーを持っていることで、目撃情報があっても落ち着いていられたことが一番良かったと思う。
 ホテル地の涯では、スマホが圏外で使用できなかった為、”天気とくらす”の登山指数が見られずテレビの天気予報を見ていた。しかし、ホテル周辺や羅臼岳は町の天気とは全く違うため参考にならなかった。27日は北海道全域で天候が回復するとの予報だったので、標高1660mしかない山頂付近でこれほど激しい突風と濃霧に会うとは思わなかった。北海道の標高は関東甲信越の山プラス1000m位の感覚で考えないといけないと思う。
 今回は、山頂での眺望が全く無かったのは残念だったが、羅臼岳らしさは充分味わうことが出来たので満足している。今年は冬山にも登り続けていたので、雪渓でのホワイトアウトのような事態にも対応できたのだと思う。途中で、登頂を断念しそうになっていたご夫婦を助けることもできた様だし、自分の成長を感じることができたので良しとしようと思う。
 
訪問者数:587人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ