ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906530 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 〜星を撮りに(肩ノ小屋テント泊)〜

日程 2016年06月26日(日) 〜 2016年06月27日(月)
メンバー dhume
天候6/26 曇りのち晴れ(20時以降は晴れました)
・登山口の気温は約15℃。肩ノ小屋付近の最低気温は約3℃。
・昼は風が穏やかでしたが、日が沈んでからはずっと西からの強風が吹いていました。
6/27 晴れ時々曇り
・朝の気温は約7℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿7時発のスーパーあずさ1号で甲府駅へ。そこから9時発の広河原行きバスを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間59分
休憩
30分
合計
4時間29分
S広河原・吊り橋分岐11:1112:59二俣13:1214:34草すべり分岐14:4915:01小太郎尾根分岐15:0315:40北岳肩ノ小屋
2日目
山行
4時間4分
休憩
3時間9分
合計
7時間13分
北岳肩ノ小屋05:4006:07北岳06:1406:32吊尾根分岐06:5007:13北岳07:30北岳肩ノ小屋10:0010:16小太郎尾根分岐10:22草すべり分岐11:08白根御池小屋11:2212:52広河原山荘12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ 6/27の肩ノ小屋〜北岳〜吊尾根分岐の往復はログとるのを忘れたので手入力です。それ以外はGPSのログを使用しています。沢を歩いたみたいになっているところはエラーです…。
コース状況/
危険箇所等
【広河原〜大樺沢コース〜二俣】
橋は既に設置されています。残雪の上を数ヶ所通過しますが、急斜面はありません。ステップも切られています。下りで自信の無い方は軽アイゼンがあった方が安心かと。

【二俣〜右俣コース〜小太郎尾根分岐〜北岳肩ノ小屋】
小太郎尾根分岐までひたすら急登を行きます。残雪はありません。ほぼ中間地点にある雪田は開けているので休憩に適しています。上部はお花畑が続きます。

小太郎尾根分岐から先はずっとお花畑です。

【北岳肩ノ小屋〜北岳】
コース上に雪はありません。一部急なガレ場が続きます。

【草スベリ〜白根御池小屋〜広河原】
残雪はありません。草スベリは足場の良くない急斜面。下りでも疲れます。白根御池小屋からしばらくは細かなアップダウンの繰り返し。その後一気に下ります。

【コース上のトイレ】
・広河原
・北岳肩ノ小屋
・白根御池小屋

※ 大樺沢二俣のトイレはまだ設置されていません

【コース上の水場】
・北岳肩ノ小屋(1L=100円)
・白根御池小屋(南アルプスの天然水が無料)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

大樺沢コースを行きます。去年より荒れているような…。
2016年06月26日 11:43撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢コースを行きます。去年より荒れているような…。
1
残雪通過箇所その1
2016年06月26日 12:21撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪通過箇所その1
残雪通過箇所その2
2016年06月26日 12:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪通過箇所その2
振り返って撮影。倒木を無理矢理乗り越えました。
2016年06月26日 12:32撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。倒木を無理矢理乗り越えました。
残雪通過箇所その3
2016年06月26日 12:32撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪通過箇所その3
1
サブ機のG1 X Mark IIで撮影(諸事情あってメイン機をザックに入れないといけなくなったので、広河原・肩ノ小屋間の撮影はスマホとサブ機です)。
2016年06月26日 12:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サブ機のG1 X Mark IIで撮影(諸事情あってメイン機をザックに入れないといけなくなったので、広河原・肩ノ小屋間の撮影はスマホとサブ機です)。
3
植物に疎いので名称は以下省略…。
2016年06月26日 12:46撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物に疎いので名称は以下省略…。
2
二俣付近の雪渓。避けて夏道を行けます。
2016年06月26日 12:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣付近の雪渓。避けて夏道を行けます。
二俣にて。
2016年06月26日 13:03撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣にて。
右俣コース中間地点の雪田。
2016年06月26日 13:56撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣コース中間地点の雪田。
草スベリ分岐付近にて。ヘリコプターが接近してきて何事かと思ったら、救助隊員が降下していきました。
2016年06月26日 14:37撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草スベリ分岐付近にて。ヘリコプターが接近してきて何事かと思ったら、救助隊員が降下していきました。
3
一旦ヘリは遠ざかりましたが、数分後に戻ってきてホイスト救助していきました。山梨県内なのに、ヘリコプターは群馬県の「はるな」でした…。
2016年06月26日 14:46撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦ヘリは遠ざかりましたが、数分後に戻ってきてホイスト救助していきました。山梨県内なのに、ヘリコプターは群馬県の「はるな」でした…。
10
今日のキャンプ地、北岳肩ノ小屋に到着。
2016年06月26日 16:03撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のキャンプ地、北岳肩ノ小屋に到着。
テント設営後、メイン機を持って稜線上のお花畑へ撮影に向かいます。
2016年06月26日 17:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、メイン機を持って稜線上のお花畑へ撮影に向かいます。
1
仙丈ヶ岳を始め、周囲の山々はこの時点では雲の中…。
2016年06月26日 17:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳を始め、周囲の山々はこの時点では雲の中…。
1
観音岳と地蔵岳がちらっと見えました。
2016年06月26日 17:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳と地蔵岳がちらっと見えました。
1
日没時はガスに覆われていましたが、20時近くなると雲がじわじわ減ってきました。
2016年06月26日 19:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没時はガスに覆われていましたが、20時近くなると雲がじわじわ減ってきました。
20
長野方面の夜景。
2016年06月26日 20:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野方面の夜景。
15
我が家と北岳(正確に言うと山頂は見えていませんが…)。星も見えてきました。
2016年06月26日 20:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家と北岳(正確に言うと山頂は見えていませんが…)。星も見えてきました。
6
流れ星4つ(?)。ガスの陰から天の川も少し見えています。
2016年06月26日 20:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ星4つ(?)。ガスの陰から天の川も少し見えています。
9
鳳凰三山と星空。上部を横断する天の川がうっすら見えます。夜景は北杜市でしょうか?
2016年06月26日 20:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と星空。上部を横断する天の川がうっすら見えます。夜景は北杜市でしょうか?
18
雲が少なくなってきたので肩ノ小屋から少し下った地点で星空の撮影を始めます。
2016年06月26日 20:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が少なくなってきたので肩ノ小屋から少し下った地点で星空の撮影を始めます。
7
富士山と天の川。光害が…。
2016年06月26日 21:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と天の川。光害が…。
13
こちらは光害除去用のCLSフィルターを装着して撮影。そのままだとホワイトバランスが大幅に崩れるので調整しています。調整後、星空の赤い領域がかなり強調されるようです。干潟星雲、オメガ星雲、わし星雲が赤く写っています。
2016年06月26日 21:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは光害除去用のCLSフィルターを装着して撮影。そのままだとホワイトバランスが大幅に崩れるので調整しています。調整後、星空の赤い領域がかなり強調されるようです。干潟星雲、オメガ星雲、わし星雲が赤く写っています。
16
こちらはSIGMAの35mm F1.4 DG HSMで撮影。以下しばらくCLSフィルターを使用しています。
2016年06月26日 21:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはSIGMAの35mm F1.4 DG HSMで撮影。以下しばらくCLSフィルターを使用しています。
35
縦構図で。
2016年06月26日 21:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦構図で。
30
こちらは24mmで。
2016年06月26日 21:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは24mmで。
13
同じく24mmの横構図。明るい星を目立たせるためソフトフィルターを使っています。以下、CLSフィルターとソフトフィルターの併用となります。
2016年06月26日 22:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく24mmの横構図。明るい星を目立たせるためソフトフィルターを使っています。以下、CLSフィルターとソフトフィルターの併用となります。
15
35mmで北岳と天の川。土星、アンタレス、火星が目立っています。
2016年06月26日 22:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35mmで北岳と天の川。土星、アンタレス、火星が目立っています。
46
星空と富士山。
2016年06月26日 22:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空と富士山。
12
ISO感度25600で撮影。
2016年06月26日 22:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ISO感度25600で撮影。
15
こちらはISO感度12800。
2016年06月26日 22:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはISO感度12800。
18
甲斐駒ヶ岳とカシオペヤ座。こちら側の天の川はうっすら。
2016年06月26日 22:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳とカシオペヤ座。こちら側の天の川はうっすら。
12
仙丈ヶ岳と星空。左下のひときわ明るい星は木星です。
2016年06月26日 22:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と星空。左下のひときわ明るい星は木星です。
8
天の川が縦になってきたので縦構図で。
2016年06月26日 22:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の川が縦になってきたので縦構図で。
17
こちらはG1X Mark IIで撮影したもの。コンデジ(軽いとは言ってない)でも天の川は撮れます!これ用のソフトフィルター持って行ったのに、使うの忘れました…。
2016年06月26日 22:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはG1X Mark IIで撮影したもの。コンデジ(軽いとは言ってない)でも天の川は撮れます!これ用のソフトフィルター持って行ったのに、使うの忘れました…。
8
ここからはCLSフィルターをはずして撮影。ソフトフィルターはつけっぱなしです。
2016年06月26日 22:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはCLSフィルターをはずして撮影。ソフトフィルターはつけっぱなしです。
12
CLSフィルター無しの縦構図。
2016年06月26日 22:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CLSフィルター無しの縦構図。
10
CLSフィルター無しでもう一度甲斐駒ヶ岳とカシオペヤ座。
2016年06月26日 22:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CLSフィルター無しでもう一度甲斐駒ヶ岳とカシオペヤ座。
4
ご来光…ではありません。月が昇ってきました。月齢21なのでそこそこ明るいです。
2016年06月26日 23:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光…ではありません。月が昇ってきました。月齢21なのでそこそこ明るいです。
6
寝過ごしました…。もう空は明るくなってきています。
2016年06月27日 04:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝過ごしました…。もう空は明るくなってきています。
7
朝焼け。
2016年06月27日 04:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け。
8
雲が赤く染まっています。
2016年06月27日 04:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が赤く染まっています。
20
こちらはG1X Mark IIで撮影したもの。
2016年06月27日 04:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはG1X Mark IIで撮影したもの。
8
朝焼けと富士山。
2016年06月27日 04:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けと富士山。
18
ご来光。
2016年06月27日 04:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
11
ご来光2。
2016年06月27日 04:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光2。
11
朝焼けと富士山2。
2016年06月27日 04:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けと富士山2。
7
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
2016年06月27日 04:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
4
鳳凰三山越しの朝日。文字通り日の丸構図。
2016年06月27日 04:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山越しの朝日。文字通り日の丸構図。
12
朝焼けと富士山3。
2016年06月27日 04:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けと富士山3。
10
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳。
2016年06月27日 04:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳。
5
仙丈ヶ岳。
2016年06月27日 04:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
3
鳳凰三山。
2016年06月27日 04:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。
5
仙丈ヶ岳の向こうには北アルプスの山々も見えました。穂高連峰と槍ヶ岳がはっきり見えます。
2016年06月27日 05:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳の向こうには北アルプスの山々も見えました。穂高連峰と槍ヶ岳がはっきり見えます。
5
甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳と北岳肩ノ小屋。
2016年06月27日 05:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳と北岳肩ノ小屋。
17
北岳山頂から見た大樺沢二俣。
2016年06月27日 06:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂から見た大樺沢二俣。
5
北岳山頂にて。
2016年06月27日 06:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂にて。
5
山頂標識も忘れずに。
2016年06月27日 06:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識も忘れずに。
6
池山吊尾根と富士山。
2016年06月27日 06:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山吊尾根と富士山。
10
間ノ岳。キタダケソウを探しに吊り尾根分岐方面へと向かいます。
2016年06月27日 06:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳。キタダケソウを探しに吊り尾根分岐方面へと向かいます。
2
一面お花畑。
2016年06月27日 06:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面お花畑。
1
ハクサンイチゲと間ノ岳。
2016年06月27日 06:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと間ノ岳。
3
ハクサンイチゲと仙丈ヶ岳。
2016年06月27日 06:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと仙丈ヶ岳。
1
これはハクサンイチゲ。そして…
2016年06月27日 06:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはハクサンイチゲ。そして…
2
これはキタダケソウ。元気がなくなっています。吊尾根分岐を下ったところにはもうほとんど残っていませんでした。
2016年06月27日 06:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはキタダケソウ。元気がなくなっています。吊尾根分岐を下ったところにはもうほとんど残っていませんでした。
10
間ノ岳と農鳥岳。
2016年06月27日 06:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と農鳥岳。
6
キタダケソウ。ここで諦めて帰ってしまいましたが、どうやらトラバース道にはまだ残っていた様子…。
2016年06月27日 06:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケソウ。ここで諦めて帰ってしまいましたが、どうやらトラバース道にはまだ残っていた様子…。
9
再び北岳山頂からの富士山。
2016年06月27日 07:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び北岳山頂からの富士山。
2
三角点と甲斐駒ヶ岳。
2016年06月27日 07:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と甲斐駒ヶ岳。
7
お花畑と仙丈ヶ岳。
2016年06月27日 10:02撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と仙丈ヶ岳。
4
白根御池小屋で草スベリを振り返って撮影。残雪は避けて通れるようになっています。
2016年06月27日 11:07撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋で草スベリを振り返って撮影。残雪は避けて通れるようになっています。
1
白根御池小屋では南アルプスの天然水が飲み放題!
2016年06月27日 11:09撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋では南アルプスの天然水が飲み放題!
3
広河原山荘まで降りてきました。
2016年06月27日 12:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘まで降りてきました。
2

感想/記録
by dhume

運良く梅雨の晴れ間に訪れることができ、月が昇るまで星空の撮影ができました。遅くまで写真を撮っていたせいで朝焼けは少し寝過ごしましたが…。

数年前の同時期と比べて、驚くほどの混雑でした。

<参考データ>
出発時のザック重量:約19.8kg(カメラ関連で約6.2kg)
行動中の水分消費(登り):約700ml
行動中の水分消費(下り):約500ml

-------------以下、カメラの話----------------
持って行ったレンズは下記2本。

・Canon EF24-70mm F2.8L II USM
・SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

70-200mmは持って行きませんでしたが、三脚を大型のC3180Tに変えたり、サブ機を持って行ったり、DSLR Controller用のタブレットを持って行ったりで、普段よりカメラ関連は重量増となりました。

↓G1X Mark IIで微速度撮影をやってみました。



↓ホイスト救助の様子


訪問者数:1246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ