ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906566 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山 ( ぐんまちゃん に会えた山開き!〜裏見ノ滝・武尊神社口 )

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー nori1496yy1496
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【北陸方面から】
北陸自動車道-国道8号上越市から国道253号(ほくほく街道)-国道353号-関越自動車道(塩沢石打IC ※帰りは湯沢IC)-関越トンネル–(水上IC)-国道291号-県道63(奥利根ゆけむり街道)–裏見ノ滝方面へ

往路の国道353号:6月27日まで21:00〜5:00 工事のため通行止めで県道76号にあえなく迂回!
リサーチ不足によりタイムロスしてしまいました。

・裏見ノ滝駐車場(無料)、トイレ有り
・武尊神社の奥、林道突き当たりにも駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
2時間18分
合計
8時間58分
S裏見ノ滝駐車場07:2107:24武尊神社07:28裏見ノ滝駐車場07:33武尊神社08:4609:21須原尾根分岐09:2210:14武尊神社下降点10:2710:30手小屋沢避難小屋分岐10:3210:34手小屋沢避難小屋10:3710:39手小屋沢避難小屋分岐12:20武尊山13:0514:04剣ヶ峰山15:42武尊沢15:4316:14武尊神社16:19裏見ノ滝駐車場16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山道は全般的に未整備のため軟弱、ドロドロになりました。
・山頂手前に4〜5箇所?の鎖場(細いロープ含む)あり。
・剣ヶ峰山から武尊沢までの急な下りは滑りやすく、根っこ、岩に参りました。
(汚れたくない方は、ゲイター/スパッツがあった方が良いかと思います)
その他周辺情報今回は寄れませんでしたが、谷川岳の時に行った
湯テルメ・谷川  
http://www9.wind.ne.jp/mizukikou/sub35.htm
オススメです
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

「。」yyコメ「なし」noriコメ

山開きセレモニーは、8:00からなので、ぐっすり車中泊できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「。」yyコメ「なし」noriコメ

山開きセレモニーは、8:00からなので、ぐっすり車中泊できました。
4
山開きの関係者が多かったのか満車
神社奥の林道先の駐車場へ、朝早く移動された方もいました
せっかくのイベントなのでここから参戦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開きの関係者が多かったのか満車
神社奥の林道先の駐車場へ、朝早く移動された方もいました
せっかくのイベントなのでここから参戦
準備など大変だと思います
貴重な山開きを味わえました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備など大変だと思います
貴重な山開きを味わえました
偽物のオノが可愛かった💕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽物のオノが可愛かった💕。
赤い鳥居が印象的な武尊神社
もちろんお参りしてスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い鳥居が印象的な武尊神社
もちろんお参りしてスタートです
登山服仕様のぐんまちゃん ナイスポーズ!

失礼な事を、してしまいました。「ぐんまちゃんは、なんの動物ですか?」って、ボケて聞いてしまいました。

答え「馬です」🐴」って。

わからなかった😅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山服仕様のぐんまちゃん ナイスポーズ!

失礼な事を、してしまいました。「ぐんまちゃんは、なんの動物ですか?」って、ボケて聞いてしまいました。

答え「馬です」🐴」って。

わからなかった😅
11
ちなみに、ぐんまちゃんは色々なパターンの衣装があるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、ぐんまちゃんは色々なパターンの衣装があるようです
2
ぐんまちゃんのストラップ かわいいね〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんまちゃんのストラップ かわいいね〜♪
5
豚汁 ありがとうございます!

あったまりました🍲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豚汁 ありがとうございます!

あったまりました🍲。
2
ぜんまい入りの豚汁 旨し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜんまい入りの豚汁 旨し
1
式が終わり、山伏を先頭に登りはじめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
式が終わり、山伏を先頭に登りはじめ
1
山伏さんたち、山頂まで行くという情報でしたが、その後お会いすることができませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏さんたち、山頂まで行くという情報でしたが、その後お会いすることができませんでした
さて、青空が残るうちに出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、青空が残るうちに出発!
林道へ進みしばらくで ニホンカモシカ に遭遇
山の神に会えたようで、本日はラッキー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ進みしばらくで ニホンカモシカ に遭遇
山の神に会えたようで、本日はラッキー
アジサイの仲間
梅雨らしいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイの仲間
梅雨らしいですね
砂利道の林道を進むと上の駐車場へ
ここまでの道は凸凹があるので、車高の低い車で注意が必要
本日は山開きをスルーし、早朝入りした方のみ駐車されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道の林道を進むと上の駐車場へ
ここまでの道は凸凹があるので、車高の低い車で注意が必要
本日は山開きをスルーし、早朝入りした方のみ駐車されています
駐車場脇を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇を進みます
須原尾根分岐点
手小屋沢避難小屋方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根分岐点
手小屋沢避難小屋方面へ
ギンリョウソウ
所々で見ることができた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
所々で見ることができた
1
雨上がりの緑がキレイ
ハートの葉っぱ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの緑がキレイ
ハートの葉っぱ
ブナ林を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を進みます
ミヤマセンキュー
かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマセンキュー
かな?
尾根の分岐点にようやく出ました
ブナ林が心地よい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の分岐点にようやく出ました
ブナ林が心地よい
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
獅子ヶ鼻山(1,875m)でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻山(1,875m)でしょう
手小屋沢避難小屋 の水場へ
登山道から少しだけ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋 の水場へ
登山道から少しだけ下ります
本当に避難する時にしか使いたくないかな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に避難する時にしか使いたくないかな・・・
1
水場というか沢 煮沸して飲みましょう
水量は豊富です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場というか沢 煮沸して飲みましょう
水量は豊富です
花は少ないですが、これは頻繁に気がつきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は少ないですが、これは頻繁に気がつきました
根っこの急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこの急登
鎖場1 
標高2,000m前後の鎖場
濡れていたので
ここを下るのは怖そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場1 
標高2,000m前後の鎖場
濡れていたので
ここを下るのは怖そう
鎖場1(上から)

鎖場が4箇所くらいありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場1(上から)

鎖場が4箇所くらいありました。
展望が良くなってきました
雲は多いですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良くなってきました
雲は多いですが
鎖場2
鎖ではなく、頼りない細いロープ
岩を眺めてどこを登るのが安全か考えてから進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場2
鎖ではなく、頼りない細いロープ
岩を眺めてどこを登るのが安全か考えてから進みます
鎖場を通過すると急に高度が上がりますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を通過すると急に高度が上がりますね
ベニサラサドウダン
(ドウダンツツジ属)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
(ドウダンツツジ属)
何ヶ所目かわからなくなりましたが(多分鎖場4) クライマックス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何ヶ所目かわからなくなりましたが(多分鎖場4) クライマックス
鎖場4を登れば2,050m付近
眺めの良い岩の上からの眺望
宝台樹スキー場方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場4を登れば2,050m付近
眺めの良い岩の上からの眺望
宝台樹スキー場方面
その岩の上から 最後の鎖場5(枯れ木の奥)を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その岩の上から 最後の鎖場5(枯れ木の奥)を望む
切れ落ちた絶壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちた絶壁
武尊神社方面の谷地形がよくわかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社方面の谷地形がよくわかる
山頂手前から 武尊山 をロックオン!
奥は前武尊と剣ヶ峰かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前から 武尊山 をロックオン!
奥は前武尊と剣ヶ峰かな?
ガスらないうちに眺望を撮影

奥は赤城山の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスらないうちに眺望を撮影

奥は赤城山の山々
武尊山から剣ヶ峰山 (2,020m)への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山から剣ヶ峰山 (2,020m)への稜線
剣ヶ峰山 天を突くような山容がカッコイイですね
このあと登るもガスガスで展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山 天を突くような山容がカッコイイですね
このあと登るもガスガスで展望なし
最後にパノラマ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にパノラマ♪
山頂手前から剣ヶ峰山の間はシャクナゲが残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前から剣ヶ峰山の間はシャクナゲが残っていました
遅いものはまだ蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅いものはまだ蕾
しんどそう〜もう少し!がんばれ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しんどそう〜もう少し!がんばれ〜
登頂! 残念ながらガスガスになってしまいました

獅子ヶ鼻山ー剣ヶ峰山ー武尊山を表す看板が特徴的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂! 残念ながらガスガスになってしまいました

獅子ヶ鼻山ー剣ヶ峰山ー武尊山を表す看板が特徴的
2
記念撮影!

登って登って、いきなり頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影!

登って登って、いきなり頂上。
10
いつもの三角点タッチ
鍵の忘れ物が横に引っかけてありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの三角点タッチ
鍵の忘れ物が横に引っかけてありました
山頂の方位盤
単独峰だから晴れていれば相当眺望は良いはず

このあと、方位盤をテーブルにして立ち飲み屋のように立って食事をされている方(団体さんのうちの数名)がいました みなさんが利用できるよう、マナーを守りましょう! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の方位盤
単独峰だから晴れていれば相当眺望は良いはず

このあと、方位盤をテーブルにして立ち飲み屋のように立って食事をされている方(団体さんのうちの数名)がいました みなさんが利用できるよう、マナーを守りましょう! 
別のルートから登ってきた修験者さんたちがお参りしておりました 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のルートから登ってきた修験者さんたちがお参りしておりました 
賽銭箱置けば良いかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽銭箱置けば良いかも
剣ヶ峰山を経由して下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を経由して下山します
山頂直下はスレート状の石が重なりガレガレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下はスレート状の石が重なりガレガレ
ガスがなければなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがなければなあ〜
剣ヶ峰山(2,020m) 登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山(2,020m) 登頂!
1
何も見えません
残念〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えません
残念〜
根っこ、滑る岩、ドロドロの急坂を慎重に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ、滑る岩、ドロドロの急坂を慎重に下る
武尊沢まで下るとひと安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊沢まで下るとひと安心
武尊神社めがけてラストスパート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社めがけてラストスパート
もうすぐ林道へ合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ林道へ合流
早く着きたいの一心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く着きたいの一心
神社へ戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社へ戻ってきました
駐車場はガラガラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ
案内看板と登山カード入れ
切り離した下山カードを投箱するの忘れてしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板と登山カード入れ
切り離した下山カードを投箱するの忘れてしまいました
最後に 頂き物の全容
このほかにパンフが数点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に 頂き物の全容
このほかにパンフが数点
山開きで、頂きました。なんて、大盤振る舞いなんでしょう😍。大切にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開きで、頂きました。なんて、大盤振る舞いなんでしょう😍。大切にします。

感想/記録

【予想以上に上り下りともキツかったが、剣ヶ峰山など独特の山容がキレイ】
武尊山(ほたかやま)、普通に「ほたか」とは決して読むことができないこのお山ですが、主峰が2,158mあり武尊神社の登山口が約1,100m、標高差1,050m以上もあるんです😂
須原尾根に出るまでと2,000m前後の連続する鎖場は急登で、なかなかのものでした。
山頂手前で展望が開け、武尊山、前武尊、剣ヶ峰、剣ヶ峰山、遠くに赤城山が見えました。特に、剣ヶ峰山は天を突くように尖った山容が素晴らしかった🗻

下りは剣ヶ峰山分岐を過ぎて急降下になり、ドロドロの根っこ、濡れた岩に気を取られなかなか、高度が下がりませんでした。武尊沢渡渉点から先は比較的緩やか。林道へ合流してからは一気に武尊神社まで早足で🏃

登山道はほぼ未整備の状態で、ドロドロ対策をした方が良いかと思います。
あと、お花はとても少ない印象です。

今回は山開きのイベントに参加でき良かった。
スペシャルゲストの ぐんまちゃん が可愛らしかったですよ😀

感想/記録
by yy1496

梅雨まっただなか、てんくらを更新の度みて検討。最初は、越後駒ヶ岳の開山祭に行く予定でしたが、群馬の方が天気良さげ。距離も対して変わらないので、今回は欲張らず1座のみget。前日は家で用事を済ませ夕方のんびり出発。途中、夜間通行止めにあい、回り道しましたがことわざの「急がば回れ」を実体験しました。

翌朝、ゆっくり起床し、のんびり化粧をして開山祭に参加しました。町の方が親切でイスを用意して頂いたり、お土産や豚汁を頂いたり楽しく参加できました。山伏さんが、安全祈願の儀式をされて、今シーズンも安全に登山できると思いました。そして、何よりもゆるキャラの「ぐんまちゃん」に会って癒され、2人で写真も撮れました。実は、お馬さんとは、わからなかったんですが。リュックに人参でも入ってればわかったのに。

さて、お山ですが、急なんですよ。ずっと。ひたすら登る。花もなく、ベンチもなく、頂上まで座って休憩しなかったんです。鎖もあり、濡れてて滑りやすいし。苦手な感じです。頂上は、狭い事もあり混み合っていました。修験者さんのグループもいました。昼ご飯を食べて、下山する前に、羅針盤をみょうとしたら、な、な、なんと立ち飲み屋のようにテーブルにしてご飯を食べているではありませんか😔。いくら、ガスで真っ白でも、どこにどの山が見えてたのか知りたいですょ。はじめてですよ。こんな事。ちょっと、残念になりましたので、無理やり羅針盤をみましたが。

気を取り直して下山です。
帰りは、歩きにくく、木の根っこ&泥んこで最後まで気が抜けない感じです。靴が史上最大に汚れました。ま、転ばず無事下山できて良かったです。来年は、越後駒ヶ岳の開山祭に参加したいと思います。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/22
投稿数: 1126
2016/6/28 19:48
 いらっしゃい〜
こんばんは〜

群馬にいらしていたんですね〜
ぐんまちゃんにも出会えたようで。
でも、天気はちょっと残念だったようですね

裏見ノ滝から登られたんですね。
結構ハードなコースなんですよね

下山後は宝川温泉、水上温泉など楽しんだのでしょうか?
群馬を満喫出来ましたでしょうか

では、また。
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/6/28 21:58
 Re: いらっしゃい〜
NJ-TAKA さん こんばんは!

天気はイマイチでしたが、地元のお山はどこも天気予報では悪く、遠征した甲斐がありました。

今回は日曜登山で今日(月曜日)はお仕事・・・なので、温泉を楽しむ間もなく帰路のドライブでした

谷川岳の時に行った 「湯テルメ・谷川」に行きたかったんですがね〜
登録日: 2013/9/24
投稿数: 7
2016/6/28 22:34
 TAKAさん
群馬で、ゆっくり温泉に入って観光したかったんですが、次の日お仕事なので、老体には厳しかったです。10月には、再度群馬入りして赤城山や皇海山や日光白根山や男体山を攻めたいと思います。

谷川で、生ドラのお店がいっぱいあったんですが、名物なんですか?。気になりつつも、買わずに帰宅しました。お勧めなお店があれば教えて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ