ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906667 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

佐武流山 ゴゼンタチバナのお出迎え

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー dan_photrek
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・志賀高原から奥志賀公園線、秋山林道を通って切明まで行き、いつものごとく、切明温泉雄川閣の駐車場で車中泊をさせていただきました。雄川閣様、いつもありがとうございます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:15大岩歩道登山口→ 6:33檜俣川下降点→ 6:45檜俣川6:50→ 7:50物思平→ 9:03ワルサ峰→ 9:45西赤沢源頭9:55→ 11:00佐武流山11:20→ 12:00西赤沢源頭→ 12:40ワルサ峰→ 13:28物思平→ 14:03檜俣川14:10→ 14:25檜俣川下降点→ 14:54林道分岐→ 15:21林道ゲート→ 15:53大岩歩道登山口
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

予定より早めに来て、明るくなるのを待っていると、もう1台来て、先に登って行かれました。入口に「大岩歩道」の立て札があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より早めに来て、明るくなるのを待っていると、もう1台来て、先に登って行かれました。入口に「大岩歩道」の立て札があります。
2
登山道はよく整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されています。
1
霧がでていい感じです。この檜俣側下降点までの登山道は、結構長いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がでていい感じです。この檜俣側下降点までの登山道は、結構長いです。
檜俣川です。そんなに深くなく、先行者の方に渡り方を教えていただき、登山靴のまま渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜俣川です。そんなに深くなく、先行者の方に渡り方を教えていただき、登山靴のまま渡りました。
7
上流を見てみると、数人の方が火を起こしていました。沢登りでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流を見てみると、数人の方が火を起こしていました。沢登りでしょうか。
5
下側から撮ってみました。滑ることもないので、こわくないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下側から撮ってみました。滑ることもないので、こわくないです。
9
登っていると、岩からもくもくと雲が出ている岩が見えました。月夜立岩というそうです。このときは青空が見えて、喜んでしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていると、岩からもくもくと雲が出ている岩が見えました。月夜立岩というそうです。このときは青空が見えて、喜んでしまいました。
12
物思平に着きました。ここまでの急坂で、もうヘロヘロです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物思平に着きました。ここまでの急坂で、もうヘロヘロです。
登山道に日が当たって、昨晩の雨が蒸発しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に日が当たって、昨晩の雨が蒸発しています。
さっき見た月夜立岩が、全容を現しました。こんないい天気になるとは・・・ (実はこれが最後)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき見た月夜立岩が、全容を現しました。こんないい天気になるとは・・・ (実はこれが最後)
19
葉に残った水滴がおいしそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉に残った水滴がおいしそうです。
2
なかなかいい感じの風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じの風景です。
コイワカガミ、鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ、鮮やかです。
11
高く、太く、白く枯れた木が、何本も立っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高く、太く、白く枯れた木が、何本も立っています。
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
11
ここにもゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもゴゼンタチバナ
2
ここにもゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもゴゼンタチバナ
6
ハクサンシャクナゲが、1株だけ咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲが、1株だけ咲いていました。
3
しばらく登山道の両側には、ゴゼンタチバナが咲き続け、歓迎してくれているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登山道の両側には、ゴゼンタチバナが咲き続け、歓迎してくれているようです。
1
ワルサ峰から。佐武流山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰から。佐武流山方面。
3
ワルサ峰の看板、この枯れた株も白く大きく、なかなかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰の看板、この枯れた株も白く大きく、なかなかです。
1
東側には、りっぱな山が、たぶん赤倉山と西赤沢源頭の間の頂き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には、りっぱな山が、たぶん赤倉山と西赤沢源頭の間の頂き。
2
ピンク色の花も咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の花も咲いていました。
4
手前が西赤沢源頭、その奥の雲がかかっている頂が佐武流山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が西赤沢源頭、その奥の雲がかかっている頂が佐武流山。
4
西赤沢源頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤沢源頭。
1
ヤブデマリの実??? ちょっときれいだったので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブデマリの実??? ちょっときれいだったので。
4
苗場山方向、赤倉山につながる尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山方向、赤倉山につながる尾根。
2
コイワカガミがたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミがたくさん咲いていました。
8
佐武流山の山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐武流山の山頂が見えてきました。
2
東方面。平標山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面。平標山かな?
山頂に着きました。あまり広くはありません。また東側以外は展望ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。あまり広くはありません。また東側以外は展望ありません。
7
東側の展望、この日は真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の展望、この日は真っ白。
1
白砂山方面、この笹藪の中を進む?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山方面、この笹藪の中を進む?
5
西赤沢源頭から山頂までは、登山道の両側にネマガリがあり、そのタケノコが登山道に出ていました。大きくなると邪魔になるので、できるだけ折って歩きました。食べられそうなものは、お土産にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤沢源頭から山頂までは、登山道の両側にネマガリがあり、そのタケノコが登山道に出ていました。大きくなると邪魔になるので、できるだけ折って歩きました。食べられそうなものは、お土産にしました。
22
さあ下山です。すっかり白くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下山です。すっかり白くなりました。
1
登ってくるときは気がつきませんでしたが、かわいい花が咲いていました。名前がわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくるときは気がつきませんでしたが、かわいい花が咲いていました。名前がわかりません。
2
てっぺんに白く枯れた木が立っているところが、ワルサ峰。電波塔のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっぺんに白く枯れた木が立っているところが、ワルサ峰。電波塔のようです。
ゴゼンタチバナが見送ってくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが見送ってくれます。
1
今度は来るときは、紅葉の時にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は来るときは、紅葉の時にします。
8
ここから急坂を下りてゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急坂を下りてゆきます。
2
古い木のコケと、つるがいい感じでしたので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い木のコケと、つるがいい感じでしたので。
10
最後の林道歩きで、月夜立岩なのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道歩きで、月夜立岩なのかな。
2

感想/記録

・栄村にある山で、残っていて気になっていた佐武流山に、やっと行くことができました。
・しばらく運動らしいこともできなかったせいか、檜俣川から物思平までの急坂で、ヘロヘロになってしまい、物思平からこの先大丈夫かなと思いながら登っていると、ゴゼンタチバナが登山道の両脇に咲き始め、その写真を撮ったり、登山道にニョキニョキ出ている邪魔になりそうなネマガリを折りながら進んでいるうちに、山頂までたどり着きました。このレコは2日後に書いていますが、ただいま筋肉痛で、階段がきついです。
・この日は、私とちょっと先に行かれた方の2名だけでした。私よりちょっと先に行かれた方は、ちょうど1時間ほど短い時間で到着したようです。
・檜俣川の渡り方ですが、行く前に他の方のレコを参考にさせていただき、ビーチサンダルを持っていくことにしましたが、雨季にもかかわらず、この日は流量が多くなく、浅いところを狙って3歩ほどで、登山靴のまま渡ることができました。
・西赤沢源頭から山頂の間にネマガリがあり、ちょうどタケノコがでていました。細いものばかりでしたが、食べることができそうなものを持ち帰り、翌朝タケノコ汁にしていただきました。
・紅葉の時期に行くか迷っていましたが、ゴゼンタチバナのちょうど時期で、またゴゼンタチバナの他には、コイワカガミ、ギンリュウソウ、アカモノ、ハクサンシャクナゲ、ツマトリソウ、タカネニガナ、マイヅルソウがところどころに咲いていて、さらにネマガリのお土産付きで、この時期もなかなかいい山行になりました。
訪問者数:731人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ