ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906826 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳は雲の中。強風、激寒試練の赤岳。赤岳鉱泉泊。

日程 2016年06月25日(土) 〜 2016年06月26日(日)
メンバー a_okura, その他メンバー5人
天候初日は雲り。翌日は梅雨の晴れ間のはずが、ずっと雲の中。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘の駐車場を利用。土曜は「曇り一時雨」の予想なので、昼過ぎ到着時はガラガラ。日曜は「晴れ時々曇り」の予想のためか、昼過ぎ下山時はほぼ満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間29分
休憩
2分
合計
1時間31分
S赤岳山荘13:0413:09美濃戸山荘13:1013:50堰堤広場13:5114:35赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間17分
休憩
1時間52分
合計
7時間9分
赤岳鉱泉05:0105:33行者小屋05:3506:40文三郎尾根分岐06:5507:13赤岳07:13竜頭峰07:1407:15赤岳07:2107:30赤岳頂上山荘08:2509:02赤岳天望荘09:06地蔵の頭09:1409:52行者小屋10:1310:54中ノ行者小屋跡10:5612:04美濃戸山荘12:0612:10赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

昼過ぎ、赤岳山荘前に車を止めて、北沢を進みます。今日は2時間弱のお気軽なハイキング。
2016年06月25日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼過ぎ、赤岳山荘前に車を止めて、北沢を進みます。今日は2時間弱のお気軽なハイキング。
1
15時前には赤岳鉱泉に到着。夕飯前にお風呂とビール(^^♪
2016年06月25日 14:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時前には赤岳鉱泉に到着。夕飯前にお風呂とビール(^^♪
2
夕飯は期待通りにステーキ!ポトフとご飯はお代わり自由。
2016年06月25日 18:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は期待通りにステーキ!ポトフとご飯はお代わり自由。
2
翌日は晴れと信じて3時に目覚めるも、外は真っ白。ちょっと待って5時過ぎにスタート。霧が晴れな〜い。
2016年06月26日 05:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は晴れと信じて3時に目覚めるも、外は真っ白。ちょっと待って5時過ぎにスタート。霧が晴れな〜い。
1
行者小屋からの登りは文三郎尾根を選択。阿弥陀との合流あたりから、吹き飛ばされそうな強風。本気で引き返そうかと思ったけど、少しずつ前進し、ついに登頂。あまりの辛さに、この間の写真は無し。山頂でみんなでハイタッチ。
2016年06月26日 07:25撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からの登りは文三郎尾根を選択。阿弥陀との合流あたりから、吹き飛ばされそうな強風。本気で引き返そうかと思ったけど、少しずつ前進し、ついに登頂。あまりの辛さに、この間の写真は無し。山頂でみんなでハイタッチ。
2
赤岳頂上山荘で、凍えた体をココアで温めて復活。近くには花畑がたくさん。この風に耐える強さは自然のたくましさを感じます。
2016年06月26日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘で、凍えた体をココアで温めて復活。近くには花畑がたくさん。この風に耐える強さは自然のたくましさを感じます。
1
下りは地蔵尾根を選択。こっちもなかなか激しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは地蔵尾根を選択。こっちもなかなか激しい。
1
地蔵尾根なだけあって、お地蔵さまが見守ってくれます。
2016年06月26日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根なだけあって、お地蔵さまが見守ってくれます。
1
落ちていきそうな階段。
2016年06月26日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちていきそうな階段。
1
行者小屋の横では鹿さんが食事中。
2016年06月26日 09:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋の横では鹿さんが食事中。
1
行者小屋も雲の中。
2016年06月26日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋も雲の中。
2
小屋の周りはちょうどこれから登る人たちで混み合っている。
2016年06月26日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周りはちょうどこれから登る人たちで混み合っている。
1
帰りは南沢から赤岳山荘に向かいます。こっちも苔むしてていい感じ。
2016年06月26日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは南沢から赤岳山荘に向かいます。こっちも苔むしてていい感じ。
1
車で美濃戸口までダートを戻る。林道入口に去年できたらしいオシャレなカフェ「J&N」にてお風呂とお昼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で美濃戸口までダートを戻る。林道入口に去年できたらしいオシャレなカフェ「J&N」にてお風呂とお昼。
2
帰りの中央道は事故多発。
激しい渋滞でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの中央道は事故多発。
激しい渋滞でした。
1

感想/記録

今回は、去年の白馬メンバでの久々のグループ登山。日帰りで行くつもりが、直前の天気予報が土曜は「曇り時々雨」、日曜は「晴れ時々曇り」だったので、土曜は赤岳鉱泉に泊まり、日曜の梅雨の晴れ間に赤岳アタックに計画変更。完璧な計画と思いきや、日曜はずっと雲の中。文三郎尾根の猛烈な強風で、指の感覚もなくなり、身の危険を感じながらも、全員無事登頂。登れて本当に良かった。山頂山荘でゆっくり休憩して、また雲の中を下山。絶景の八ヶ岳が見れなかったのが残念ですが、それはまた今度で。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 934
2016/6/30 18:21
 噂に聞きし、赤岳鉱泉♥
akiookuraさま、こんばんはっ(*^o^*)今回はパーティー山行だったのですね〜♪( ´▽`)
赤岳鉱泉のご飯が美味しいというウワサを聞いたことはあったのですが、まさかあんなに分厚いステーキが出てくるとは思いませんでした(笑)キ◯ンビールと相性バツグンでしょうね〜✨お風呂はいかがでしたか?いつか泊まってみたいです(≧∇≦)✨
お天気はザンネンでしたが、お花畑がすごいですね♥ハクサンイチゲと、紫のお花はなんでしょうね?すっごくカワイイですo(^▽^)o
ちーすけもあの渋滞に加わってましたが(笑)あの日はすごかったですね〜(T ^ T)
登録日: 2015/5/2
投稿数: 28
2016/7/3 8:42
 Re: 噂に聞きし、赤岳鉱泉♥
ちーすけさん、コメントありがとうございます。
土曜日帰り予定から天気のおかげで宿泊することになったんですが、赤岳鉱泉、評判がすごく良かったので、これはラッキーと思ってました。期待通りにとても綺麗で晩飯も美味しかったです。お風呂は小さくて、タイミングが悪くギューギューで入りましたが、山小屋で お風呂入れるだけでもありがたいですね。
あの白い花、ハクサンイチゲって言うんですか。いつも花を眺める余裕なく登っているので、ちょっとづつ覚えていこうかなと最近思っています。あと、鳥も覚えたいですね。
ちーすけさんもあの渋滞に並びましたか。中央道は何もなくても混むので、ある程度覚悟はしていましたが、ひどかったですね。それでも山には行くことはやめられませんね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 花畑 地蔵 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ