ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906840 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

電車で行く花の百名山 栗駒山

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー lily616, その他メンバー1人
天候ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往 東京6:04発新幹線やまびこ41一関8:36-バス(岩手交通)9:00須川高原温泉行き終点まで(一日2本) 登山して須川高原温泉 泊
大人の休日東日本4日連続15千円 バス1450円片道 

復 須川高原温泉9:00(バス一日2本)一関行ー厳美渓(途中下車)ーバス平泉終点まで(猊鼻渓へ行くバスを目の前で見送る!)−(仕方ない断念して)電車一関へ(指定を取ったはやぶさまで4時間もあるので町中観光ー指定取りやめ 15:48やまびこ(自由席)で東京へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
0分
合計
6時間20分
S須川高原温泉10:5011:00蒸し風呂11:42自然観察路13:19産沼分岐13:36磐井川源流14:00産沼(笊森コース分岐)へ戻る15:00栗駒山15:39天狗平16:19昭和湖16:36苔花台16:55名残が原17:10須川高原温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本来の登山路となる自然観察路までに40分も費やしこれは先が思いやられると思っていたのに苔花台の分かれ道で 帰りのルートをとってしまった。そこで東栗駒山のコースから栗駒山へ行こうと変更したがこれがどろどろの悪路で更に道迷い。
山と高原地図に道迷いしやすいとは書かれていたがまさか、、、。

暫く沢を登り、出たら斜度の大きな雪渓でピンクのテープも先が見えなくなった。アイゼンもないし
これ以上進むのは危険と産沼まで戻る。栗駒山を目指して ようやく3時に山頂。
だ〜れもいない。
鳥海山が見える。
雲の中が早池峰かな?他の山は表示板がなく わからな〜い。
後は逆ルートで天狗平、昭和湖まで下りると標識を見ているご夫婦一組。苔花台に戻って名残原から須川温泉へ。
コース状況/
危険箇所等
登山口―自然観察路―昭和湖ー須川分岐ー栗駒山ー東栗駒分岐―東栗駒山ー東栗駒分岐ー笊森小屋分岐ー笊森分岐ー自然観察路分岐ー須川高原温泉の予定を自然観察路から笊森コースへ逆に行ってしまい雪渓を歩いて沢を登った先で不安になり、戻ることにし時間をオーバーしているので東栗駒山をやめて産沼から栗駒山頂を目指し、昭和湖を通り下山しました。
表示が分かりづらいので須川コースから山頂ー自然観察路(産沼コース)へ回るのがいいと思いました。(表示の名前が統一されていない)
その他周辺情報須川高原温泉は湯量も多く露天風呂がお勧めです。栗駒山荘の温泉にも入れました。登山口によっては現在閉鎖のところもあり、須川高原は11月初めから冬季休業になります。紅葉もよさそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 虫よけスプレー 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 高さはないので半袖で出かけましたがバスから降りると肌寒く 宿で長袖に着替えて出発しました。

写真

9時出発の須川高原温泉行きのバスを
一関駅で待つ。(一日2便)
2016年06月27日 08:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時出発の須川高原温泉行きのバスを
一関駅で待つ。(一日2便)
5
一関駅
2016年06月27日 08:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一関駅
須川高原温泉の玄関で記入した登山届
2016年06月27日 10:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川高原温泉の玄関で記入した登山届
ここが本日のお宿 
日帰り入浴もできる。10kmほど下がるとブナの恵みという水場がありついでに露天風呂に寄るという地元の方とお話ししました。
2016年06月27日 10:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本日のお宿 
日帰り入浴もできる。10kmほど下がるとブナの恵みという水場がありついでに露天風呂に寄るという地元の方とお話ししました。
月曜日の駐車場はこんなふう。登山者ばかりでなく温泉客もいそう。
2016年06月27日 10:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月曜日の駐車場はこんなふう。登山者ばかりでなく温泉客もいそう。
宿の建物わき 足湯を見つつ登山が始まる。
2016年06月27日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿の建物わき 足湯を見つつ登山が始まる。
始まりは石の階段
2016年06月27日 10:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始まりは石の階段
蒸し風呂 入りたいなあと横目で見つつ先へ。
2016年06月27日 11:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し風呂 入りたいなあと横目で見つつ先へ。
大きく成長した水芭蕉の葉
2016年06月27日 11:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく成長した水芭蕉の葉
雨のせいなのか 雪解けなのか
泥濘が多い。
2016年06月27日 11:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のせいなのか 雪解けなのか
泥濘が多い。
大きな溶岩がいくつもある。
2016年06月27日 11:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな溶岩がいくつもある。
湿原で遊び過ぎてオセオセになった、、、と後で気づく、、。
2016年06月27日 11:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原で遊び過ぎてオセオセになった、、、と後で気づく、、。
1
栗駒山は登らないけどこの湿原を一周するという人たちが半分くらいいそうでしたね。
2016年06月27日 11:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山は登らないけどこの湿原を一周するという人たちが半分くらいいそうでしたね。
あれあれ、いつまで写真を撮っているの?
2016年06月27日 11:20撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれあれ、いつまで写真を撮っているの?
2
イワカガミやタテヤマリンドウやワタスゲ、ゼニゴケ 
小さな花が次々出てくる
2016年06月27日 11:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミやタテヤマリンドウやワタスゲ、ゼニゴケ 
小さな花が次々出てくる
2
背高のっぽのイワカガミ
2016年06月27日 11:27撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背高のっぽのイワカガミ
2
タテヤマリンドウとゼニゴケ
2016年06月27日 11:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウとゼニゴケ
4
この黄色は まさかタテヤマリンドウの咲き始めではないでしょう?
2016年06月27日 11:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色は まさかタテヤマリンドウの咲き始めではないでしょう?
1
タニウツギはちょうどいいところ
2016年06月27日 11:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギはちょうどいいところ
2
自然観察路分岐 なんのこっちゃこれから登山道になるという分かれ道。
2016年06月27日 11:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察路分岐 なんのこっちゃこれから登山道になるという分かれ道。
マイヅルソウ群生
2016年06月27日 11:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ群生
1
この分岐が間違いの元
斜めで右の表示が手前からくる者に見えない。下の草の陰にも表示が置いてあったなんて、、帰り道、右後ろから来たらわかった!
2016年06月27日 11:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐が間違いの元
斜めで右の表示が手前からくる者に見えない。下の草の陰にも表示が置いてあったなんて、、帰り道、右後ろから来たらわかった!
ツマトリソウ 山歩きして初めの頃覚えた可憐な花
2016年06月27日 11:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ 山歩きして初めの頃覚えた可憐な花
2
川を渡る
2016年06月27日 11:56撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡る
ズダヤクシュ
2016年06月27日 12:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
1
今年初めてのコバイケイソウ
2016年06月27日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初めてのコバイケイソウ
1
泥濘 ぬかるみ
2016年06月27日 12:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘 ぬかるみ
三途の川
2016年06月27日 12:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途の川
露に濡れるツマトリソウ
2016年06月27日 12:19撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露に濡れるツマトリソウ
1
タニウツギと
栗駒山の右にある山の名は?
2016年06月27日 12:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギと
栗駒山の右にある山の名は?
3
ハクサンチドリ
2016年06月27日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
4
サラサドウダン
2016年06月27日 12:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
9
ヒナザクラ
2016年06月27日 12:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
3
一関駅で買ったお弁当
2016年06月27日 12:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一関駅で買ったお弁当
2
中身は こんな、、、両方食べたわけではないけど
両方おいしかった!
2016年06月27日 13:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中身は こんな、、、両方食べたわけではないけど
両方おいしかった!
6
産沼、、すぐそばでゲコゲコ鳴いているのにカエルは
姿を見せず。すれ違ったのは下ってくる男性一人に会っただけ
2016年06月27日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼、、すぐそばでゲコゲコ鳴いているのにカエルは
姿を見せず。すれ違ったのは下ってくる男性一人に会っただけ
1
ヒナザクラ
2016年06月27日 13:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
4
産沼ランチ休憩25分ここで遅いお昼としよう。
2016年06月27日 13:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼ランチ休憩25分ここで遅いお昼としよう。
雪渓を進む。帰りのルート東栗駒山へ
2016年06月27日 13:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を進む。帰りのルート東栗駒山へ
磐井川源流 コップが置かれています!
2016年06月27日 13:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐井川源流 コップが置かれています!
2
道がわからない。笊森避難小屋へ向かっている!
地図には沢を行くと書いてある、、。道迷いのマークも。
2016年06月27日 13:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がわからない。笊森避難小屋へ向かっている!
地図には沢を行くと書いてある、、。道迷いのマークも。
2
戻って沢を登ったらまた雪渓 斜度もある。
ピンクのリボンはこの先ありそうもない。
そこで戻る決断。逆コースを進んでいるしアイゼンもないので東栗駒山は断念する!
2016年06月27日 13:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って沢を登ったらまた雪渓 斜度もある。
ピンクのリボンはこの先ありそうもない。
そこで戻る決断。逆コースを進んでいるしアイゼンもないので東栗駒山は断念する!
1
流れも強いので戻るのは大変だろうと思ったがさほどでもない。
2016年06月27日 13:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れも強いので戻るのは大変だろうと思ったがさほどでもない。
やれやれ。ここで沢から出る。
2016年06月27日 13:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ。ここで沢から出る。
オノエラン 初めて見たと思う。気高く!
2016年06月27日 13:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエラン 初めて見たと思う。気高く!
7
ゴゼンタチバナ
2016年06月27日 13:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
初めの雪渓まで戻った。
2016年06月27日 13:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めの雪渓まで戻った。
2
産沼に戻ってきた、40分ロス!
2016年06月27日 14:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼に戻ってきた、40分ロス!
イワカガミ
2016年06月27日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
アカモノ
2016年06月27日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
2
オノエラン ステキ!
2016年06月27日 14:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエラン ステキ!
7
サラサドウダン
2016年06月27日 14:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
1
ハイ松の実
2016年06月27日 14:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ松の実
3
栗駒山山頂とサラサドウダン
2016年06月27日 14:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山山頂とサラサドウダン
サラサドウダン
2016年06月27日 14:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
2
ナナカマドの花
2016年06月27日 14:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの花
1
落ちている花に気付いて上を見上げると、、、紅葉のようだけど、、、何の木でしょうか。
2016年06月27日 14:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちている花に気付いて上を見上げると、、、紅葉のようだけど、、、何の木でしょうか。
1
マイヅルソウ
2016年06月27日 14:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
3時だ。やっと頂上。湿原で時間を取りすぎたこともあるけど、、 道迷いもあるけど、、 亀の足
2016年06月27日 15:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時だ。やっと頂上。湿原で時間を取りすぎたこともあるけど、、 道迷いもあるけど、、 亀の足
13
ハクサンチドリ
2016年06月27日 15:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
4
使えない登山道。
頂上にあるだけでなくもちろんそのルートの始まりに
注意書があるんでしょうね!
2016年06月27日 15:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使えない登山道。
頂上にあるだけでなくもちろんそのルートの始まりに
注意書があるんでしょうね!
1
町が見える
2016年06月27日 15:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町が見える
1
天狗平
2016年06月27日 15:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平
天狗平の少し離れて古い標識
2016年06月27日 15:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平の少し離れて古い標識
ヒナザクラ
2016年06月27日 15:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
2
タテヤマリンドウ
2016年06月27日 15:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
下り道 
2016年06月27日 15:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道 
イワカガミ
2016年06月27日 15:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
昭和湖
2016年06月27日 16:19撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖
2
地獄谷 ほんの少しガスの匂い。
2016年06月27日 16:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷 ほんの少しガスの匂い。
どこを渡渉しようかな
2016年06月27日 16:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを渡渉しようかな
1
左に流れ落ちている。滝を見たかったけど生憎うっそうと木々が生え見えなかった。
2016年06月27日 16:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に流れ落ちている。滝を見たかったけど生憎うっそうと木々が生え見えなかった。
1
ぬかるみ 
2016年06月27日 16:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみ 
往きに気付かなかった 表示の脇。
苔花台の文字と左に産沼コース 
右には須川コースと地面に置いてある。
よく見なくちゃ。
2016年06月27日 16:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往きに気付かなかった 表示の脇。
苔花台の文字と左に産沼コース 
右には須川コースと地面に置いてある。
よく見なくちゃ。
イワイチョウ
2016年06月27日 16:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
4
ワタスゲ をアップで
2016年06月27日 16:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ をアップで
4
キンコウラン
2016年06月27日 16:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウラン
1
下の方に来ると舗装の道に水が流れて美しい。
2016年06月27日 16:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に来ると舗装の道に水が流れて美しい。
イワイチョウ 純白
2016年06月27日 16:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ 純白
3
やっと湿原に戻る。
2016年06月27日 16:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと湿原に戻る。
栗駒山をバックに
2016年06月27日 16:58撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山をバックに
7
宿に下山したら 鳥海山がくっきり
2016年06月27日 17:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿に下山したら 鳥海山がくっきり
4
夕飯
2016年06月27日 18:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯
3
日没の鳥海山
2016年06月27日 18:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没の鳥海山
10
夕日
2016年06月27日 18:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日
2

感想/記録

苔花台までのルートを時間を気にせず写真を撮っていたのもいけなかったと思います。登山を忘れて花めぐりしていました。
そこに表示を丁寧に見ず、どこかに楽そうな山という意識があったのかもしれません。
大いに気の緩みを引き締めなくてはと反省しました。

バスの本数が少ないので事前のチェックが必要です。
この時期はJR大人の休日 東日本15千円を上手に使っている方が多かったです。
訪問者数:562人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1312
2016/6/29 9:53
 お疲れ様でした!
lily616さん、おはようございます(^◇^)
私たちも写真に夢中になり過ぎ、ルートを見落としたこと何度もあります!
その都度反省するのですが、やはり時々やってしまいます(^▽^;)
深い山はそれなりの緊張感を持ってるのですが、ハイキングコース的な山だと
やはり気が緩むんでしょうか(^^;)
天候不良、ルートミスは命取りになり兼ねません!
お互いに気を引き締めて、これからも楽しく山を歩きましょう!(^^)!
登録日: 2011/11/6
投稿数: 62
2016/6/29 10:58
 Re: お疲れ様でした!
chasseさま ありがとうございます。
迷ったのがどこだったのかを確認して編集し直しました。
レコも上達しません!!
少ない晴れ間を見つけ諸々の用事を済ませてやっとの栗駒山です。
標高差500mとどこかで気を抜いていたんですね。
すてきな栗駒山にこれじゃあ失礼です。反省反省。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ