ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906876 全員に公開 山滑走十勝連峰

滝を越え3.6キロ滑走 十勝岳上メットク雪渓

日程 2016年06月28日(火) [日帰り]
メンバー harunatuski
天候晴れ山頂雲の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間43分
合計
6時間21分
S新得登山口駐車場03:5904:55雪渓登山道入口 標高1160m05:0005:26一条の滝 藪漕開始地点05:3805:42一条の滝落ち口05:4706:31標高1640m06:4407:31滑走開始地点 標高1980m07:3307:47十勝岳07:4907:59滑走開始地点 標高1980m08:2808:36一条の滝落ち口08:4508:49一条の滝 滑走再開地点09:0809:18滑走終了地点 標高1160m 09:2510:20新得登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
午後からにわか雨との予報と雪渓の踏み抜きを気にして早朝4時出発。
コース状況/
危険箇所等
時期が進むと雪渓の割れ落ちに注意!
標高1350m附近の湧水の滝から一条の滝落ち口までは融雪が早そう。(グーグルアースより)
一条の滝下の斜面は雪がたっぷりある。下の赤丸印の岩まで登山道が使える。
最上部の大斜面、上から見て右寄りがいい。左側はクラックが多い。
その他周辺情報トムラウシ温泉、東大雪荘が登山口に一番近い宿。
早朝出発者の朝食はおにぎり弁当が前日用意される。
トムラウシ温泉から道道を曙橋へ、登山口へは曙橋手前を右折、林道は直進いがいは標識あり川沿いから右折、上部のT字路を左折の流れ。約50分。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

グーグルアースの航空写真を見てみる。7月初旬ごろだろうか、役にたつ画像が手に入った。(黒い点状はキズ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グーグルアースの航空写真を見てみる。7月初旬ごろだろうか、役にたつ画像が手に入った。(黒い点状はキズ)
5
一条の滝、2段落差20mをどう越えるか前日下見。
一条の滝下の斜面は10mを超える積雪がある、風で堆積したものだろう。
2016年06月27日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝、2段落差20mをどう越えるか前日下見。
一条の滝下の斜面は10mを超える積雪がある、風で堆積したものだろう。
1
滝の岩壁は垂壁、5〜6mベルクシュルントがあり通過は無理。(前日)
2016年06月27日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の岩壁は垂壁、5〜6mベルクシュルントがあり通過は無理。(前日)
一条の滝。(前日)
2016年06月27日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝。(前日)
1
藪漕ぎルートを探し、一条の滝落ち口に着く。
スキーの荷揚げ用ロープを設置する。(前日)
2016年06月27日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎルートを探し、一条の滝落ち口に着く。
スキーの荷揚げ用ロープを設置する。(前日)
シートラで出発。標高910m気温6度
2016年06月28日 04:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シートラで出発。標高910m気温6度
2
道はふかふか、スキー靴でも歩き易い。
2016年06月28日 04:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はふかふか、スキー靴でも歩き易い。
小川の橋、滑りやすいので注意!
2016年06月28日 04:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川の橋、滑りやすいので注意!
枝のトンネルが多くなるのでシートラはここまで、
ここからスキーはショルダーベルトで首から肩に架けて歩く。スムーズに歩ける。
2016年06月28日 04:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝のトンネルが多くなるのでシートラはここまで、
ここからスキーはショルダーベルトで首から肩に架けて歩く。スムーズに歩ける。
5
標高1100m附近の見晴台。から十勝岳。
2016年06月28日 04:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100m附近の見晴台。から十勝岳。
1
山頂直下の大斜面UP。
2016年06月28日 04:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の大斜面UP。
4
標高1100m附近の見晴台。下にも雪渓が見えます。
2016年06月28日 04:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100m附近の見晴台。下にも雪渓が見えます。
1
登山道は上メットク支流雪渓に消える。標高1160m
2016年06月28日 04:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は上メットク支流雪渓に消える。標高1160m
標高1160mよりシール登高、十勝岳方向の写真です。
2016年06月28日 04:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1160mよりシール登高、十勝岳方向の写真です。
支流と分かれ右の雪渓に入ります。
2016年06月28日 05:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流と分かれ右の雪渓に入ります。
上メットク川に向かう登山道入口。
2016年06月28日 05:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上メットク川に向かう登山道入口。
この雪渓そろそろ限界?
2016年06月28日 05:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓そろそろ限界?
一条の滝が見えてきました。
2016年06月28日 05:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝が見えてきました。
どこを通るかな?右端だな!
2016年06月28日 05:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを通るかな?右端だな!
正面に一条の滝。ここから上メットク雪渓に降ります。
2016年06月28日 05:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に一条の滝。ここから上メットク雪渓に降ります。
1
二ペソツ方向。
2016年06月28日 05:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ペソツ方向。
2
一条の滝の滝壺に溜まった雪、相当ありますね。
赤丸印の岩は登山道の印。標高1200m。
2016年06月28日 05:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝の滝壺に溜まった雪、相当ありますね。
赤丸印の岩は登山道の印。標高1200m。
1
一条の滝。
2016年06月28日 05:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝。
昨日セットしたロープ。スキー、ストックを取付けます。
ロープは20mをセットしましたが長すぎ10mじゃ短いかな!
2016年06月28日 05:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日セットしたロープ。スキー、ストックを取付けます。
ロープは20mをセットしましたが長すぎ10mじゃ短いかな!
1
山側のベルクシュルントに注意しながら移動。
2016年06月28日 05:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山側のベルクシュルントに注意しながら移動。
ここから藪漕ぎです。約4分。
前日の下見でスキー靴で行けそうと判断。
トレッキングシューズを持っていく手もありましたが荷物になるので止め。
2016年06月28日 05:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから藪漕ぎです。約4分。
前日の下見でスキー靴で行けそうと判断。
トレッキングシューズを持っていく手もありましたが荷物になるので止め。
1
藪漕ぎ開始。ベルクシュルントはありません。
2016年06月28日 05:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ開始。ベルクシュルントはありません。
1
左側もベルクシュルントはありません。
2016年06月28日 05:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側もベルクシュルントはありません。
藪漕ぎ終了地点から一条の滝落ち口。標高1280m
2016年06月28日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ終了地点から一条の滝落ち口。標高1280m
上流方向すぐに雪渓。
2016年06月28日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流方向すぐに雪渓。
1
スキーなどをロープで荷揚げ。
2016年06月28日 05:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーなどをロープで荷揚げ。
1
落ち口から下ホロカメットクと境山。
2016年06月28日 05:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口から下ホロカメットクと境山。
1
標高1300m附近から一条の滝落ち口。
2016年06月28日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1300m附近から一条の滝落ち口。
1
標高1300m附近から上流方向。
2016年06月28日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1300m附近から上流方向。
1
標高1350m附近の湧水の滝。ここから下流は雪解けが早そう?
2016年06月28日 05:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1350m附近の湧水の滝。ここから下流は雪解けが早そう?
標高1450m附近から下流方向。
2016年06月28日 06:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1450m附近から下流方向。
標高1450m附近から上流方向。
2016年06月28日 06:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1450m附近から上流方向。
標高1550m附近から上流方向。
2016年06月28日 06:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1550m附近から上流方向。
標高1550m附近から下流方向。
2016年06月28日 06:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1550m附近から下流方向。
2
標高1640mから山頂方向。
2016年06月28日 06:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1640mから山頂方向。
標高1650m附近から下流方向。
2016年06月28日 06:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1650m附近から下流方向。
1
標高1700m附近から下流方向。
2016年06月28日 06:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1700m附近から下流方向。
2
標高1700m附近から上流方向。
2016年06月28日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1700m附近から上流方向。
標高1850m附近から山頂方向。
2016年06月28日 07:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1850m附近から山頂方向。
標高1850m附近から下流方向。
2016年06月28日 07:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1850m附近から下流方向。
1
間もなく雪渓終了。
2016年06月28日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく雪渓終了。
滑走開始地点標高1980mから山頂方向。
2016年06月28日 07:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走開始地点標高1980mから山頂方向。
山頂標識。雲の中で何も見えません。サッサと下山。
2016年06月28日 07:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。雲の中で何も見えません。サッサと下山。
2
落ち口まで2.9キロ滑走終了。
一条の滝落ち口一段下の岩棚からスキーとストックを投げる。
飛べそうだが崩壊する可能性があるので、約3.5分藪を漕ぐ。

2016年06月28日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口まで2.9キロ滑走終了。
一条の滝落ち口一段下の岩棚からスキーとストックを投げる。
飛べそうだが崩壊する可能性があるので、約3.5分藪を漕ぐ。

1
一条の滝滑走開始地点でまったり休憩。
2016年06月28日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝滑走開始地点でまったり休憩。
3.6キロ滑走終了。標高1160mの登山道入口。
2016年06月28日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3.6キロ滑走終了。標高1160mの登山道入口。
標高1100mの見晴台のちょっと上から美瑛岳。
2016年06月28日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100mの見晴台のちょっと上から美瑛岳。
2
標高1100mの見晴台から十勝岳、美瑛岳。
2016年06月28日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100mの見晴台から十勝岳、美瑛岳。
5
十勝岳UP。
2016年06月28日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳UP。
2
オプタケシケ山。
2016年06月28日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタケシケ山。
トムラウシ山。
2016年06月28日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山。
2
登山口と駐車場。駐車場は4台、さらに向うに数台止めれます。
2016年06月28日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口と駐車場。駐車場は4台、さらに向うに数台止めれます。
林道よりオプタケシケ山。
2016年06月28日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道よりオプタケシケ山。
2
林道より美瑛岳。
2016年06月28日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より美瑛岳。
1
林道よりトムラウシ山。
2016年06月28日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道よりトムラウシ山。
1
一条の滝(前日)
2016年06月27日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝(前日)
1

感想/記録

3キロ標高差250m往復2時間スキー担ぎ上げのアプローチ はあるが十分楽しめる。赤岳でも第三雪渓まで2.8キロ標高差350mあるからね。
標高差約800m距離3.6キロ滑走を日帰りで出来る所はまず無いね。(この時期)
今年のスキー担ぎ上げアプローチと比べても大変なことはないね、
針ノ木岳 2.6キロ標高差360m
富士山  2.6キロ標高差780m

滑走情報は滑走完全収録の動画をご覧くださいね。



雪質:硬め浅いスプーンカット。
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ