ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906926 全員に公開 ハイキング近畿

羽束山+千苅水源地管理道+大岩ヶ岳

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー yoritenn
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
9分
合計
7時間50分
S神姫バス 木器バス停09:4411:02羽束山11:0315:08千刈水源地周回路、大岩岳方面分岐15:44大岩岳15:4816:18第一湿原北分岐16:26第一湿原南分岐16:32第一湿原西分岐16:37四等三角点 丸山16:3816:50風吹岩16:5216:58東山橋・川下川ダム・風吹岩 分岐17:03東山橋・川下川ダム・丸山三角点 分岐17:0417:20東山橋17:34JR道場駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

バス停横のため池のヒシ
2016年06月06日 09:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停横のため池のヒシ
山腹まで立派な林道がある。
2016年06月06日 10:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹まで立派な林道がある。
新緑がきれい。
2016年06月06日 10:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がきれい。
林道の終点から登山道になる。
2016年06月06日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点から登山道になる。
山頂手前の巻き道
2016年06月06日 10:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の巻き道
羽束山山頂、立派なお堂がある。
2016年06月06日 10:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽束山山頂、立派なお堂がある。
1
山頂からの眺め
2016年06月06日 10:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
頂上には神社もある。
2016年06月06日 10:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には神社もある。
山頂から千苅水源地を見下ろす。
2016年06月06日 11:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から千苅水源地を見下ろす。
羽束山からの下り(参道)
2016年06月06日 11:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽束山からの下り(参道)
道路脇に咲く花
2016年06月06日 11:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇に咲く花
国道を歩く。地蔵がある。
2016年06月06日 11:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を歩く。地蔵がある。
千苅水源地
2016年06月06日 11:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千苅水源地
名もなき国道脇の神社
2016年06月06日 11:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もなき国道脇の神社
村のお社のようだ。
2016年06月06日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村のお社のようだ。
国道から見上げる羽束山、国道は車が多く歩行には適さない。
2016年06月06日 12:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から見上げる羽束山、国道は車が多く歩行には適さない。
清之瀬橋の水源地管理道の入り口、工事で閉鎖されている。
2016年06月06日 12:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清之瀬橋の水源地管理道の入り口、工事で閉鎖されている。
路道脇に咲く花
2016年06月06日 12:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路道脇に咲く花
橋の近くのため池、睡蓮の花が咲いている。
2016年06月06日 12:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の近くのため池、睡蓮の花が咲いている。
管理道入口は閉鎖されていたので、しかたがなく山越えする。
2016年06月06日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理道入口は閉鎖されていたので、しかたがなく山越えする。
道はあまりよくない。
2016年06月06日 12:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はあまりよくない。
シダの群生
2016年06月06日 12:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの群生
稜線に出た。稜線沿いの道は通行禁止のようだ。
2016年06月06日 13:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た。稜線沿いの道は通行禁止のようだ。
稜線から南側には整備された道がある。
2016年06月06日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から南側には整備された道がある。
どうやら、ここは”宝塚西谷の森公園”になるらしい。
2016年06月06日 13:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら、ここは”宝塚西谷の森公園”になるらしい。
公園内の観光農舎
2016年06月06日 13:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園内の観光農舎
公園を離れ水源地に向かい谷を降りる。
2016年06月06日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園を離れ水源地に向かい谷を降りる。
管理道に出た。木々が生い茂り、あまり登山者も入っていないようだ。
2016年06月06日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理道に出た。木々が生い茂り、あまり登山者も入っていないようだ。
岩に絡みつく広葉樹
2016年06月06日 14:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に絡みつく広葉樹
大岩ヶ岳が見えた。
2016年06月06日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩ヶ岳が見えた。
大岩ヶ岳中腹から千苅水源地を見下ろす。
2016年06月06日 15:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩ヶ岳中腹から千苅水源地を見下ろす。
1
大岩ヶ岳、山頂も近い。
2016年06月06日 15:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩ヶ岳、山頂も近い。
山頂付近から羽束山を見る。
2016年06月06日 15:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から羽束山を見る。
大岩ヶ岳山頂
2016年06月06日 15:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩ヶ岳山頂
山頂からのパノラマ写真
2016年06月06日 15:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ写真
1
山頂からのパノラマ写真
2016年06月06日 15:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ写真
山頂からは”丸山湿原”を経て下山することにする。
2016年06月06日 16:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは”丸山湿原”を経て下山することにする。
丸山湿原
2016年06月06日 16:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原
丸山湿原の散策道
2016年06月06日 16:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原の散策道
丸山湿原を離れ道場駅に向かう。
2016年06月06日 16:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原を離れ道場駅に向かう。
途中に露岩帯(風吹岩)があり、眺めがすばらしい。
2016年06月06日 16:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に露岩帯(風吹岩)があり、眺めがすばらしい。
露岩帯のパノラマ写真
2016年06月06日 16:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩帯のパノラマ写真

感想/記録

   −水源地管理道は難路だったー

 兵庫県三田市に羽束山という山が有ります。
 遠くから眺めると漫画のくじらの様な形をしています。
 今回はこの山に登ることにしました。
 ただ、1時間半ぐらいで登れてしまう山なので、登頂後に千苅水源地管理道を歩き大岩ヶ岳を経て道場駅に降りることにしました。

 羽束山に登り山頂で景色を堪能したのち、千苅水源地へ向かいます。
 計画ではこの区間が一番難度が低いはず、ところがまず、管理道の入り口(清之瀬橋付近)が工事で閉鎖されており迂回するはめになりました。
 しかたがなく山を越え谷を降り、苦労して管理道の合流します。
 イメージ的には、ここから湖畔沿いの気持ちの良い遊歩道のはず、しかし現実は木々がおいかぶさった道が続き、暗い雰囲気です。しかも薮っぽい。

 気を取り直して歩き出します。
 山肌を縫うような道は、あまり人がこないのか、蜘蛛の巣が張っており避けながら歩きました。
 途中、大岩に根を絡み付けた巨木があり、圧巻でした。
 結局、この管理道に一番苦労しました。
 今回は東岸のみ歩きましたが、機会があれば水源地を一周してみたいです。
 
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 巻き道 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ