ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907198 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

沢入門 本沢川・黒倉又谷

日程 2016年06月29日(水) [日帰り]
メンバー kobechuokei23776(CL), kedosin(SL), sachiyo-hidearikawamituohdebara(記録), arrow1025, その他メンバー2人
天候雲のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〇圧榁羆出口北側21:00 ∈綉淦承榾霧南21:30 9眥21:30 ⇒葛城ICコンビニ22:30⇒大迫ダム駐車場23:30(テント泊)駐車場代600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
0分
合計
5時間20分
Sスタート地点07:5013:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大迫ダム07:00⇒(県道224号)⇒入之波温泉⇒08:00筏場駐車場→(本沢川本流遡行)→9:10五色湯谷出合→9:45五色湯跡→9:35屏風滝(6M)→10:20黒倉又谷出合→(黒倉又谷遡行)→11:20朝食→12:20黒倉又谷出合→(登山道)→12:50筏場駐車場⇒15:50大迫ダム⇒(神戸)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング セルフビレイランヤード 渓流シューズ ルート図
共同装備 ロープ

写真

目覚めると、朝から雨かと思ったら、晴れ間が見える
2016年06月29日 06:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目覚めると、朝から雨かと思ったら、晴れ間が見える
ダム湖の駐車場に前泊しました。これは”朝食風景”
2016年06月29日 06:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖の駐車場に前泊しました。これは”朝食風景”
申し出るまでもなく、駐車場代徴収しに来られました。
2016年06月29日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
申し出るまでもなく、駐車場代徴収しに来られました。
1
駐車場の上に、大きな浮石が見えます
2016年06月29日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の上に、大きな浮石が見えます
1
入渓準備中
2016年06月29日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓準備中
1
野イチゴ 口に入れると甘かった!
2016年06月29日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野イチゴ 口に入れると甘かった!
1
ストレッチ
2016年06月29日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストレッチ
1
コースの概要を確認
2016年06月29日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの概要を確認
1
ゴーって流れてません?
2016年06月29日 08:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーって流れてません?
やっぱり、水量多い。激流やん!
2016年06月29日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、水量多い。激流やん!
1
温泉が湧いている
2016年06月29日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉が湧いている
2
五色の名の通り、温泉に色がついていました
2016年06月29日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色の名の通り、温泉に色がついていました
白い温泉にほっこり
2016年06月29日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い温泉にほっこり
3
女性の好物→イモタコナンキン&温泉ですね。
2016年06月29日 09:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性の好物→イモタコナンキン&温泉ですね。
2
温泉の中に、なにが見えるかな?
2016年06月29日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の中に、なにが見えるかな?
1
赤い温泉
2016年06月29日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い温泉
緑の温泉
2016年06月29日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の温泉
足がもってかれるー
2016年06月29日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がもってかれるー
2
スライダー1号
2016年06月29日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スライダー1号
スライダー2号発進!
2016年06月29日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スライダー2号発進!
スライダー3号
2016年06月29日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スライダー3号
スライダー4号〜
2016年06月29日 11:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スライダー4号〜
滑の真ん中に大きな釜がありました。
珍しいです。
2016年06月29日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑の真ん中に大きな釜がありました。
珍しいです。
1
激流をうまく乗り越えます。
2016年06月29日 11:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激流をうまく乗り越えます。
1
帰路は沢脇の登山道。
2016年06月29日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は沢脇の登山道。
反省会
2016年06月29日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省会
1

感想/記録

初めての沢登りです。新しく靴やウエアなどを揃えて、梅雨の晴れ間を願って参加しました。前日までの雨で増水してるだろう、流されたらどうしよう?天気が悪く日が当たらない谷筋は寒いだろう、唇が青くなり体が震え出したらどうしよう?と想像力を逞しくしています。リスクに備えていろいろと思いを巡らすことのほうが、私には多いのかもしれません。
結果は、事前の想像を超えて”プラスの方向に針が振れています”。多くの方が沢の魅力を語っていることが実感として肌に感じられました。
そして、本沢川本流の魅力は、”五色の湯”があることに思えます。硫黄の匂いを嗅ぎながら沢を遡行すると、ところどころに暖かい水が流れ落ちていました。この出会いは、冷たい沢水との格闘にコントラストを与えます。何度かの”温泉”に遭遇する喜びを演出しながら、最後に、白い湯の花の湯に出会いました。全身は無理でも冷えた体を沈めると、緊張した気持ちをほぐしてくれます。この緩急が”楽しい遡行”を印象付けていますね。
この後、黒倉又沢に舞台を移しました。長い高巻きの後に出現する”60メートルの美しいナメ床帯”。ここでウオータースライダーを楽しみ。”沢登入門”の終了です。
沢登りは日本独特の山遊びの形態と聞きます。これからも五感で自然を感じることができればいいですね。
素敵でラッキーな例会を計画しいただいたCLと、同行したメンバーに”ありがとう”です。
訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストレッチ 高巻き 前泊 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ