ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

天城山(天城峠から万三郎岳)

日程 2016年06月29日(水) [日帰り]
メンバー kotobuk
天候曇り70%、雨29%、晴れ1%(視界100m以下99%)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧天城トンネル北口周辺に駐車スペースがある
また旧国道と<下り御幸歩道>から降りてきた林道の分岐にも駐車スペースがある
他に、国道(414)と旧道の分岐に(水生地)無料駐車場がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間20分
合計
9時間20分
S旧天城トンネル北口園地07:2007:30天城峠07:4009:40八丁池10:0012:30万三郎岳13:0014:40八丁池15:0016:20旧国道16:40旧天城トンネル北口園地16:40旧天城トンネルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
旧天城トンネル北口7:20→7:36天城峠7:50→上り御幸歩道→9:40八丁池東屋10:00→
10:38白田峠→12:25‥三角点12:55→14:05白田峠→14:40八丁池東屋15:00→
15:05下り御幸歩道→16:20旧国道414→16:38旧天城トンネル北口→トンネルの中

大休憩;3回合計70分、小休憩;7回合計40分
正味歩行時間;約460分、歩行距離21
標高差;最低地点と最高標高点(万三郎岳山頂)の標高差が795m
累積標高差;1340m
コース状況/
危険箇所等
 登山口と最高標高点(万三郎岳山頂)の標高差が795m程しかないのに
登りのコースタイムが約6時間もかかる
ふつ〜の山なら2時間と少々で登れてしまう
後、残りの4時間はほとんど水平道と云うことになる
実際に水平道やそれに近い緩い登り坂が延々と続く
 急登と言えるのは小岳の西の標高1280m辺りに少しあるだけ(地形図参照)
ロープが付けられていますが、無くてもよいような所で距離約20mほどです(写真と地図に位置を記してあります)
 道は綺麗で赤テープはほとんど無く、代わりに行先を記した道標が贅沢に大量に設置されている
全体的に美しい森の中を歩きますが、特に小岳周辺のブナの原生林は圧巻だ
霧で景色の遠望は出来ませんでしたが、天城の森は霧によく合い風情がよい
天城山には霧がよくにあう(負け惜しみに聞こえる)

 下りに使った<下り御幸歩道>はふつ〜の登山道で少々石がゴロゴロして
歩きにくいところもありますが水平道ではないので早く下山する

 コース周辺には山小屋は無く、水場も有効なものは無いようです
八丁池と<下り御幸歩道>が未舗装林道に出る所に東屋がありました
ビバークにどうぞ
八丁池の東屋と反対側(寒天林道の終点)にトイレがあり、モータが回る音がしていた
このトイレは冬季でも使用できる と書いてあった
その他周辺情報(天城越え)の寒天橋は旧天城トンネル南口から十数分下った所にある
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

旧天城トンネル北口
2016年06月29日 07:00撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天城トンネル北口
1
天城峠
赤い筒状のものは灰皿
2016年06月29日 07:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城峠
赤い筒状のものは灰皿
1
道の様子
2016年06月29日 08:03撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子
1
道の様子
水平道が延々と続く
2016年06月29日 14:17撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子
水平道が延々と続く
1
戸塚峠
2016年06月29日 11:01撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸塚峠
たぶん
急登はここだけ
ロープは飾かと思った
2016年06月29日 13:26撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん
急登はここだけ
ロープは飾かと思った
小岳
山頂は写真右奥
2016年06月29日 11:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳
山頂は写真右奥
ブナの原生林
2016年06月29日 11:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの原生林
1
1等三角点
登頂証拠写真
2016年06月29日 12:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1等三角点
登頂証拠写真
1
1等三角点と
天城山
万三郎岳山頂
2016年06月29日 12:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1等三角点と
天城山
万三郎岳山頂
3
帰路の八丁池
再び戻っても
霧の中
2016年06月29日 14:56撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の八丁池
再び戻っても
霧の中
下り御幸歩道と
林道の合流点
2016年06月29日 15:32撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り御幸歩道と
林道の合流点
下り御幸歩道から
下山して旧国道の交点
奥に駐車スペースがある
2016年06月29日 16:19撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り御幸歩道から
下山して旧国道の交点
奥に駐車スペースがある
旧天城トンネルに戻って

2016年06月29日 16:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天城トンネルに戻って

2
天城越え
小夜時雨の寒天橋
2016年06月29日 17:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城越え
小夜時雨の寒天橋
1

感想/記録

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追って来た。
私は20歳(数十年前)、ゴアテックスの帽子をかぶり、縞模様のTシャツに速乾性のパンツをはき、ザックを肩にかけていた。
一人伊豆の山歩きに出てから翌朝のことだった。
自宅を前夜に出発しトンネル北口の駐車スペースに車中泊して、ローバの登山靴で天城を登って来たのだった。
重なり合った山々や原生林や深い渓谷の初夏に見惚れながらも、私は一つの期待に胸をときめかして道を急いでいるのであった。
そのうちに小粒の雨が私を打ち始めた。折れ曲がった急な坂道を駆け登った。ようやく峠に辿りついてほっとすると同時に、私はブナの大木と傍らにある赤い灰皿に感動した。以前、九州の由布岳の東峰にも同じような灰皿が設置されていたのを思い出した。
いまではたいへん貴重な灰皿になった
 万二郎岳の登頂は始め考慮したが、休憩時間が取れないので、割愛した。
また、1時までに万三郎岳に登頂出来なければ、撤退と決めていた。

本コース、最終工程が「踊り子」が歩いた同じ道を歩くように設定し、
天城トンネルの中まで入って感動のフィナーレとしました。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/15
投稿数: 13
2016/6/30 21:24
 ほう・・・。
またまた、詩人やなぁ・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ