ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907426 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳/横岳/硫黄岳

日程 2016年06月10日(金) 〜 2016年06月11日(土)
メンバー yahaji
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
アルピコ交通 バス 茅野駅10:25発 美濃戸口11:00着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
20分
合計
4時間30分
S八ヶ岳山荘11:1011:40やまのこ村11:50赤岳山荘12:00美濃戸山荘13:50行者小屋14:1015:15地蔵の頭15:40赤岳天望荘
2日目
山行
6時間20分
休憩
1時間0分
合計
7時間20分
赤岳天望荘04:0004:50赤岳頂上山荘04:55赤岳05:1505:40赤岳天望荘06:40横岳(三叉峰)07:00横岳(奥ノ院)07:50硫黄岳山荘08:1008:30硫黄岳08:5009:00赤岩の頭10:00赤岳鉱泉11:00赤岳山荘11:00赤岳山荘11:00やまのこ村11:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目は赤岳展望荘を目指す。行者小屋まではとても長く感じた。地蔵尾根はなかなか急ではあったがあまり辛くはなく楽しかった。
2日目はどこでご来光を見ようかとうろうろしているうちに日が出てきてしまった。
赤岳の登り下り、横岳の登りが少し慎重に行かなければこわいなというところがあった。
下りはのんびりしすぎたため、早歩きや少し駆け足で下った。
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口に登山ポストあり。
特別危険に感じるところはなかったが、地蔵尾根で少しバランスを崩しそうになりひやっとした。
その他周辺情報上諏訪まで行き温泉に入って帰る
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 サングラス タオル ポール

写真

きじ?がいました
2016年06月10日 11:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きじ?がいました
地蔵
2016年06月10日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵
出てきました
2016年06月11日 04:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきました
山頂
2016年06月11日 05:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
山頂
2016年06月11日 05:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
ウルップソウまっすぐ咲いていたのはあまりなかった
2016年06月11日 06:44撮影 by RICOH R10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウまっすぐ咲いていたのはあまりなかった
チョウノスケソウ
2016年06月11日 07:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ

感想/記録
by yahaji

赤岳はずっと登りたいと思っていたが、なかなか踏み出せていなかった。
しかし梅雨の間の晴れ間ということで、ブランクがあったが思い切って行ってみた。2月に木曽駒ケ岳に行って以来久しぶりの登山だったため、行者小屋までで股関節に少し痛みが…。
痛みを我慢しつつなんとか赤岳展望荘へ。稜線にでると展望があるし、かわいい高山植物がたくさんあるしで気持ちがよかった。
赤岳展望荘は個室に泊まった。シャワーとお風呂があり、汗が流せて快適。
夕食はバイキングでたくさん食べながら真澄を飲んだ。
夕焼けは見られなかったのですぐに寝ようとしたが、頭が痛くなり寝られず。高山病かなーと思いながら痛みは引かず。息苦しいと思い、個室のドアを少し開けてみたら息苦しさは解消され、頭痛も治ってきた。
2日目は日の出はきれいに見えたし、たくさんの花が見られたためとても楽しめた。
下りはバスの時間に間に合うようにするためかなり早足で下りていったためとても疲れた。もう少し余裕を持って行動できるように計画的にすべきと反省。
とてもいい山だったので季節を変えてまた来たい。
訪問者数:32人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ