ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907542 全員に公開 ハイキング東海

出来山へ120年に1度のスズタケ開花

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長久手から猿投グリーンロード〜国道153〜県道33を走ること1時間少々で
段戸湖きららの森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
10分
合計
3時間20分
S段戸湖07:0009:00出来山09:1010:20段戸湖10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道と林道だけなので、危険個所はない
トイレはきららの森駐車場と五六橋にある
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には釣り客の車
管理事務所できららの森のルートを確認
スズタケ開花の新聞記事もあった
2016年07月01日 07:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には釣り客の車
管理事務所できららの森のルートを確認
スズタケ開花の新聞記事もあった
1
段戸裏谷の碑からきららの森を散策
モミやツガの原生林を歩く
2016年07月01日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段戸裏谷の碑からきららの森を散策
モミやツガの原生林を歩く
1
これが見たかった!!!
120年に1度咲くといわれる、
スズタケの花
2016年07月01日 07:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった!!!
120年に1度咲くといわれる、
スズタケの花
5
五六橋の先で東海自然歩道は右に分岐
出来山へは、林道を直進
2016年07月01日 07:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五六橋の先で東海自然歩道は右に分岐
出来山へは、林道を直進
1
ここがポイント
工事個所は右だが、出来山は直進
よく見たら道路の左端に、出来山を指す標識があった
2016年07月01日 08:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがポイント
工事個所は右だが、出来山は直進
よく見たら道路の左端に、出来山を指す標識があった
1
牛渡橋のたもとにも標識あり
橋は渡らず、林道を進むと、
途中からアスファルト舗装の道になる
2016年07月01日 08:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛渡橋のたもとにも標識あり
橋は渡らず、林道を進むと、
途中からアスファルト舗装の道になる
1
中継電波塔のある広場の左が山頂。
木々に囲まれ展望はない。
掘り当てた金を持ち上げたイメージで自撮り。
(感想にて理由説明)
2016年07月01日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継電波塔のある広場の左が山頂。
木々に囲まれ展望はない。
掘り当てた金を持ち上げたイメージで自撮り。
(感想にて理由説明)
4
サクサクと下山。
段戸湖でフライフィッシングに興じる人たち。
湖面を吹く風が気持ちよさそう。
2016年07月01日 10:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサクと下山。
段戸湖でフライフィッシングに興じる人たち。
湖面を吹く風が気持ちよさそう。
1

感想/記録

6月中旬、ニュースで話題になっていたのが、
段戸国有林で120年に一度ともいわれる『スズタケ』の開花が確認されたこと。
5600ヘクタールある段戸国有林のうち、一般開放されている130ヘクタールは、
『段戸裏谷原生林きららの森』という名称で親しまれている。

天候や仕事の都合でなかなか出かけられなかったが、
ようやく見に行くことができました。
寧比曽岳は以前大多賀から登ったことがあるので、
段戸裏谷からきららの森を散策して、出来山を目指しました。

きららの森駐車場には、釣り人の車が数台。
管理事務所でルートを確認し出発。
きららの森の原生林を進むと、
ついにスズタケの花に出会った。
120年に1度の開花を目の当たりにできてヨカッタ♪

五六橋を過ぎ、東海自然歩道を離れ、林道歩き。
分岐には、よ〜〜く探すと、出来山の方向を示す標識があります。
牛渡橋をすぎると、頂上までアスファルトの舗装道。
アンテナ中継基地のある広場の横の木々の中に、
出来山山頂がありました。

出来山は愛知県設楽町と豊田市の境界に位置し、
愛知県では数少ない一等三角点の山。
山名は江戸時代に金が出たことに由来し、「出金」→「出来」となったよう。
ということで、金を掘り当てて両手に抱えているイメージで、
一等三角点と山頂標を入れて自撮り。

段戸湖の釣り人以外人に会わず、静かな山歩きでした。
スズタケのほか、ウツボグサ、ギンリョウソウ、アヤメ、
ササユリ、ヤマアジサイなどの花も見ることができました。
天気もよかったけど、ちょっと暑すぎ。
涼しい山に登りたい。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ