ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907678 全員に公開 ハイキング奥秩父

笹子雁ヶ腹摺山 ってこの季節に登るヤマでしたっけ ^^;)

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候雲おおいけど多分晴れ 
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 甲斐大和駅 8:05発のコミュバス\300で日影上
帰り: 笹子雁ヶ腹摺山登山口下の公民館前BSから笹子駅まで
バスはいずれも本数が少ないので、南行、北行とも帰りは乗れたらラッキーです。
※ 甲州市(塩山・勝沼・大和)縦断線時刻表
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/kurashi/files/20140819/%E7%94%B2%E5%B7%9E%E5%B8%82%E7%B8%A6%E6%96%AD%E7%B7%9A201406.pdf
※ 大月駅〜初狩駅前〜笹子〜新田 バス
http://www.yamanashibus.com/pdf/rosen/otsuki-shinden.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
11分
合計
4時間19分
S日影上BS08:1109:55笹子峠09:5611:13笹子雁ヶ腹摺山11:2311:40標高1188m地点12:27新中橋バス停12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行き1.8km 帰り1.7kmバスを利用して車道歩きを短縮しています。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な岩場などはありませんが、粘土質で滑りやすい急坂が多いので、油断は禁物です。
その他周辺情報近くに日帰り温泉が無いので、公共交通手段では夏場は汗かきには少々つらいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに富士山を見たくなって、この季節はむりやり承知で笹子雁ヶ腹摺山にやって来ました。とはいえ、炎天下の車道歩きは短くしたく、日影上まで1.8Kmバス利用しました。
2016年07月01日 08:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに富士山を見たくなって、この季節はむりやり承知で笹子雁ヶ腹摺山にやって来ました。とはいえ、炎天下の車道歩きは短くしたく、日影上まで1.8Kmバス利用しました。
3
バス停の横には、芭蕉の句の石碑。笹子峠に通じる古い道のようですね。
2016年07月01日 08:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の横には、芭蕉の句の石碑。笹子峠に通じる古い道のようですね。
しばらく車道歩きなので、路傍の花などとりながらゆるりとまいりました。
×: ムシトリナデシコ
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
名前はすべて?つきです
2016年07月01日 08:21撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道歩きなので、路傍の花などとりながらゆるりとまいりました。
×: ムシトリナデシコ
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
名前はすべて?つきです
12
よくみるようでいきなり難題。絵合わせだと×: コナスビとか?
2016年07月01日 08:19撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくみるようでいきなり難題。絵合わせだと×: コナスビとか?
4
△: こちらはクサノオウ
2016年07月01日 08:22撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: こちらはクサノオウ
2
○: ハキダメギク
2016年07月01日 08:22撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○: ハキダメギク
3
△: ホタルブクロ
2016年07月01日 08:24撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: ホタルブクロ
7
×: 実
2016年07月01日 08:30撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×: 実
△: えーとミヤマガマズミとか? 白い小さい花苦手。
2016年07月01日 08:51撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: えーとミヤマガマズミとか? 白い小さい花苦手。
1
40分近く歩いても笹子峠まで3.6kmもあります。
2016年07月01日 08:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分近く歩いても笹子峠まで3.6kmもあります。
×: はじめまして。絵合わせではオニノヤガラ(鬼の矢柄)かな。
2016年07月01日 08:58撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×: はじめまして。絵合わせではオニノヤガラ(鬼の矢柄)かな。
8
TZ85で前回滝シャーが真っ白になったので再挑戦。暗いところだとなんとか2.0秒でも写るようです。(被写体はいまいちですが。)
2016年07月01日 09:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TZ85で前回滝シャーが真っ白になったので再挑戦。暗いところだとなんとか2.0秒でも写るようです。(被写体はいまいちですが。)
4
△: ヤマアジサイ
2016年07月01日 09:07撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: ヤマアジサイ
2
9:08 一時間歩いてようやく車道と分かれます。(上で合流していますが)
2016年07月01日 09:08撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08 一時間歩いてようやく車道と分かれます。(上で合流していますが)
できた当時は大変きれいに整備されていたと思うのですが、水分が多いせいか木質部はぼろぼろです。
2016年07月01日 09:12撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できた当時は大変きれいに整備されていたと思うのですが、水分が多いせいか木質部はぼろぼろです。
沢に沿った遊歩道仕立てでした。
2016年07月01日 09:20撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に沿った遊歩道仕立てでした。
1
△: アカショウマ
2016年07月01日 09:21撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: アカショウマ
3
9:34 一旦車道にぶつかってすぐ分かれました。
2016年07月01日 09:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:34 一旦車道にぶつかってすぐ分かれました。
21度ですが、湿度が高くてへばって来ました。
2016年07月01日 09:42撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21度ですが、湿度が高くてへばって来ました。
昔の笹子隋道のようです、
2016年07月01日 09:48撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の笹子隋道のようです、
2
その手前から笹子峠に上がります。
2016年07月01日 09:49撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その手前から笹子峠に上がります。
9:55 笹子峠着。なんとなく茶屋とかありそうだと思っていたのですが、ごく普通のこじんまりした峠でした。
2016年07月01日 09:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:55 笹子峠着。なんとなく茶屋とかありそうだと思っていたのですが、ごく普通のこじんまりした峠でした。
その上が今日一番の難所でした。危険な岩場ではないのですが、粘土まじりで厄介なのぼりが続きました。前回の南沢アジサイ山につづいて熱中症になりそうな苦登となりました。
2016年07月01日 09:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上が今日一番の難所でした。危険な岩場ではないのですが、粘土まじりで厄介なのぼりが続きました。前回の南沢アジサイ山につづいて熱中症になりそうな苦登となりました。
途中で巻き道「新道」があったので遠慮なく使わせていただきました。
2016年07月01日 10:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で巻き道「新道」があったので遠慮なく使わせていただきました。
こんちは〜。
2016年07月01日 10:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんちは〜。
△: ヤマボウシは時々見かけましたが終わりかけでした。
2016年07月01日 10:37撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: ヤマボウシは時々見かけましたが終わりかけでした。
2
△: 白い小さな花。
山頂下で今日唯一のご夫婦ハイカーの方とすれ違いました。お暑い中ご苦労様です。
2016年07月01日 10:38撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: 白い小さな花。
山頂下で今日唯一のご夫婦ハイカーの方とすれ違いました。お暑い中ご苦労様です。
5
11:03 1時間の苦登の末ようやく笹子雁ヶ腹摺山頂とうちゃこ。
2016年07月01日 11:03撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03 1時間の苦登の末ようやく笹子雁ヶ腹摺山頂とうちゃこ。
6
山頂は木々に囲まれて余り視界はありません。
2016年07月01日 11:03撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は木々に囲まれて余り視界はありません。
4
三角点もたっち。
2016年07月01日 11:03撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もたっち。
5
で肝心のはというとこの有様。雲が動いているので少し粘ってみることにしました。
2016年07月01日 11:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で肝心のはというとこの有様。雲が動いているので少し粘ってみることにしました。
2
△: シモツケは山頂で突然みかけるような気がします。
2016年07月01日 11:03撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△: シモツケは山頂で突然みかけるような気がします。
6
山頂近くの×: あざみ。
2016年07月01日 11:18撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの×: あざみ。
3
20分ほどするとやった! 山頂まで見えてきました。
2016年07月01日 11:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどするとやった! 山頂まで見えてきました。
6
山頂よりも、少しくだったこの反射板のあたりのほうが開けていました。
2016年07月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりも、少しくだったこの反射板のあたりのほうが開けていました。
1
○: アシビ よく見かけましたがほとんど落花していました。
2016年07月01日 11:39撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○: アシビ よく見かけましたがほとんど落花していました。
1
その後は長い下り。600mを一気に下ります。この気温でここを登ってくるのは相当きつかったと思うので、今日の方向の選択はまずまずでしょうか。
2016年07月01日 12:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は長い下り。600mを一気に下ります。この気温でここを登ってくるのは相当きつかったと思うので、今日の方向の選択はまずまずでしょうか。
1
12:21 お墓の上に到着。地図では途中で左に分岐していましたが、ふみ跡薄く気づかなかったかここに出ました。
2016年07月01日 12:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:21 お墓の上に到着。地図では途中で左に分岐していましたが、ふみ跡薄く気づかなかったかここに出ました。
少し左手に歩いてここに出てきました。「笹子雁ヶ腹摺山登山口」の新しい標識が設置されていました。
2016年07月01日 12:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し左手に歩いてここに出てきました。「笹子雁ヶ腹摺山登山口」の新しい標識が設置されていました。
1
で、今日はそこから5分ほどのところにある「やまびこ」さんにしました。\1100の野菜天そば大盛りはまずまずのお味でした。
2016年07月01日 12:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、今日はそこから5分ほどのところにある「やまびこ」さんにしました。\1100の野菜天そば大盛りはまずまずのお味でした。
13
ちょうど13:13の笹子駅方向のバスがあったので、ありがたく、1.7Km車道歩き短縮させていただきました。
2016年07月01日 12:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど13:13の笹子駅方向のバスがあったので、ありがたく、1.7Km車道歩き短縮させていただきました。
5
13:21の高尾行きに接続していましたが、最後ホームで走らないと間に合わないタイミングでした。今日も暑くてお疲れました。
2016年07月01日 13:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21の高尾行きに接続していましたが、最後ホームで走らないと間に合わないタイミングでした。今日も暑くてお疲れました。
5

感想/記録

久しぶりに富士山がみたくなって、私製「行かねばリスト」の中からこちらを選んでみました。もともと晩秋から初冬にかけてストックしていた計画で、今日もだめもとでの山行でしたが、運に恵まれかろうじて富士山頂をちらっと拝むことができました。

それにしても、体が暑さに慣れていないせいか、25度以下でも登りはへろへろになりました。(体力が衰えた、体重が増えた説もあります。

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★★☆☆(EKmr度数=20位ですが、笹子峠から笹子雁ヶ腹摺山までの登りでへばりました。)
技術力(腕力)..★★☆☆☆(笹子峠から登り粘土坂にロープがありますが、路面がよければ使わなくても行けそうです。)
高度感対応力...★☆☆☆☆(問題となるところはありません。)
道迷危険度....★★★☆☆(笹子峠までの登りなど標識が少なく、ふみ跡不鮮明なところがあります。地図、GPSは有ったほうが良いと思います。)
花鳥風月度....★★☆☆☆ (この季節野草は多くありません。眺望は山頂東側の下の電波反射板付近のみなので、そのタイミングでが見えないと残念ハイク★になりかねません。)
また行きたい度..★★☆☆☆ (普通に計画すると車道歩きが長いので、個人的には次回くるとしてもバス利用したいですね。)
オススメ総合評価.★★☆☆☆ 天気がよければこの季節はまあまあオススメできますかね。
総評・コメント: 近くに歩いていける温泉もないし、このコースはやはり晩秋から初冬がおすすめ★★★かと。
訪問者数:482人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 1594
2016/7/3 19:12
 ムシムシ・・・(^_^;)
こんばんわ
宿直中のair_4224です

今日は関東でも軒並み36℃超
湿度の高いこの時期の1300m級の山は辛そうですね

汗をたくさんかきながら僅かに見える富士は格別なんでしょうね

我が家は天候や用事で山に行けずにストレスMAX状態です
登録日: 2013/3/9
投稿数: 857
2016/7/3 20:09
 Re: ムシムシ・・・(^_^;)
air_4224さん こんばんは。お仕事お疲れ様です。

本当にあつくなりましたね。毎年のことですが、これくらいの時期に動くのがつらい時期が来ます。ここを突き抜けると、少し楽になるような気もするのですが。

今回も「そこまでして行かなくても」とは思いつつ、ウチでごろごろしていると体力は落ちるし、体重は増えるしで、無理くり出かけました。「そろそろいか無きゃまずいかも症候群」もちは、出かけても出かけなくてもストレスたまります。

私事、もうひとつの持病「間欠性国際便乗りたい症候群」も悪化しまして、今週後半から一週間カナダ方面に治療(ハイクツア)に出かける予定です。 こちらは天候に恵まれれば回復すると思うのですが、さてどうだかな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ