ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907686 全員に公開 ハイキング中国

極楽寺山

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー goku, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
屋代コース登山口の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間35分
合計
7時間14分
S屋代コース登山口08:2509:01観音北コース登山口10:02障子岩10:0711:05牛池11:2211:40さくらの里12:17蛇の池13:0814:03極楽寺山14:20極楽寺展望台14:4215:39屋代コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
観音北コース登山口が分かり難いが、他は赤いテープと踏み跡を頼りに歩けば迷うことはありません。
連日の雨で道などは湿っていて滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

8:25
屋代コース登山口休憩場の前の路肩に駐車して出発する
2016年07月01日 08:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:25
屋代コース登山口休憩場の前の路肩に駐車して出発する
山陽自動車道上り線の側道を広島方面に向かう
2016年07月01日 08:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽自動車道上り線の側道を広島方面に向かう
砂防ダムの前を通過する
2016年07月01日 08:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの前を通過する
観音台団地方面からの道と合流して北上する
2016年07月01日 08:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音台団地方面からの道と合流して北上する
8:48
観音コース登山口の前を通過する
2016年07月01日 08:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:48
観音コース登山口の前を通過する
2
8:58
車道終点広場
2016年07月01日 08:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:58
車道終点広場
砂防ダムのフェンスの手前を左折する
2016年07月01日 08:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムのフェンスの手前を左折する
9:01
観音北コース登山口
標識はないがピンクの紐がある
2016年07月01日 09:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:01
観音北コース登山口
標識はないがピンクの紐がある
沢を渡るが連日の雨で水量が多く難儀した
2016年07月01日 09:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るが連日の雨で水量が多く難儀した
ピンクの紐が隈なくある
2016年07月01日 09:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの紐が隈なくある
9:46
桜尾根コースと合流
二郎杉コースとの合流点を見過ごしていた
2016年07月01日 09:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46
桜尾根コースと合流
二郎杉コースとの合流点を見過ごしていた
9:49
586.8m峰
2016年07月01日 09:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:49
586.8m峰
586.8m峰三角点
2016年07月01日 09:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
586.8m峰三角点
10:00
白樫尾根コースと合流
2016年07月01日 10:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00
白樫尾根コースと合流
10:02
障子岩
2016年07月01日 10:02撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02
障子岩
障子岩からの眺望
霧で全く視界なし
2016年07月01日 10:02撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子岩からの眺望
霧で全く視界なし
障子岩
2016年07月01日 10:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子岩
10:17
牛池林道方面分岐
2016年07月01日 10:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17
牛池林道方面分岐
10:29
キヌガサダケ群生地
2016年07月01日 10:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:29
キヌガサダケ群生地
直径4儖未妊廛茱廛茲靴真┫
キヌガサダケの子供では・・・?
2016年07月01日 10:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径4儖未妊廛茱廛茲靴真┫
キヌガサダケの子供では・・・?
1
10:48
四本樫
ここから牛池に向かう
2016年07月01日 10:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48
四本樫
ここから牛池に向かう
10:53
右:牛池林道
左:さくらの里
2016年07月01日 10:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:53
右:牛池林道
左:さくらの里
分岐にあったケルン
ブロ友のUさんがケルンのてっぺんに石を1個積みムニャムニャ・・・
2016年07月01日 10:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にあったケルン
ブロ友のUさんがケルンのてっぺんに石を1個積みムニャムニャ・・・
1
11:05
牛池林道終点
2016年07月01日 11:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
牛池林道終点
牛池の中央にスイレンが3輪
2016年07月01日 11:22撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛池の中央にスイレンが3輪
1
11:24
右:さくらの里
左:牛池を左に見ながら四本樫へ
2016年07月01日 11:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:24
右:さくらの里
左:牛池を左に見ながら四本樫へ
窓ヶ山は山頂付近に雲がかかっていて特徴のキレットが見えない
2016年07月01日 11:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓ヶ山は山頂付近に雲がかかっていて特徴のキレットが見えない
朽ちて崩れ落ちそうな橋を渡って左折する
2016年07月01日 11:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちて崩れ落ちそうな橋を渡って左折する
11:40
さくらの里
2016年07月01日 11:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40
さくらの里
1
さくらの里遊歩道を登り展望所に向かう
2016年07月01日 11:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくらの里遊歩道を登り展望所に向かう
11:48
663m峰
2016年07月01日 11:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48
663m峰
蛇の池
2016年07月01日 13:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇の池
いつも亀家族に心が癒される
2016年07月01日 13:13撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも亀家族に心が癒される
1
14:03
極楽寺山
2016年07月01日 14:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:03
極楽寺山
展望広場からタマゴダケを探しながら下りて極楽寺に向かう。
タマゴダケは終わっていました。
2016年07月01日 14:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場からタマゴダケを探しながら下りて極楽寺に向かう。
タマゴダケは終わっていました。
14:19
極楽寺本堂
2016年07月01日 14:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:19
極楽寺本堂
14:20
極楽寺頂上
2016年07月01日 14:20撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20
極楽寺頂上
極楽寺展望台よりの眺望
2016年07月01日 14:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽寺展望台よりの眺望
極楽寺展望台よりの眺望
2016年07月01日 14:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽寺展望台よりの眺望
14:47
仁王門
屋代コースを下山する
2016年07月01日 14:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47
仁王門
屋代コースを下山する
15:27
右:佐方コース
左:屋代コース
2016年07月01日 15:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:27
右:佐方コース
左:屋代コース
屋代コースは中国自然歩道になっている
2016年07月01日 15:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋代コースは中国自然歩道になっている
15:39
屋代コース登山口に無事下山
2016年07月01日 15:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39
屋代コース登山口に無事下山

感想/記録
by goku

キヌガサダケを求めて、ブロ友のUさん達を誘い、極楽寺山に行きました。
水曜日に予定していたが雨で延期・・・これが凶と出るか吉と出るか?
7:30 JR広島駅前に集合して車で移動する。
皆さんは山のベテランで、クライミングや沢登りの話しで盛り上がっています。
私は未経験なのでよく分からないが楽しそうです。
8:20 屋代コース登山口に到着。
すでに10台くらい駐車していましたが運良く休憩場の前が1台分空いていた。
後続車が数台来ましたが満車状態なのでどうされるのか?
と、他人事ながら心配しつつ準備をする。
Uさんが地図を広げ現在地と、これから歩くコースの確認をされる。
8:25 確認が終り休憩場を出発。
Uさん達が未踏の観音北コースからキヌガサダケ群生地に向かう。
湿度が高くて不快指数100%!!
駐車地からアスファルト路を行くこと約25分、登山口に着いた時点で汗だくになった。
雨で濡れた方が良いくらい・・・(^_^;)
登山口は藪漕ぎ手前くらいまで茂っている。
沢は連日の雨で水量が多く、踝の上まで水に浸かって渡った。
Uさん達は手を取り合い、石の上を歩き、事なきを得られたようです。
沢を渡ってからは藪はほとんど無いが、蜘蛛の巣が多くて全身に纏わり付いた。
急登が続き休憩しながら進む。
途中、谷から風が吹き上げて涼しい場所があった。
二郎杉コースとの合流点は、前回見落とすところをSさんに言われて確認出来たが、今回は完全に見落とした。
桜尾根コースと合流した所で、Uさんから「黄色のテープが剥がれてぶら下っていた」と聞きました。
Uさんが「桜尾根の桜の大木は花が咲くのかしら?」と言われた。
来年、確認に来る楽しみが出来た。
障子岩は霧で視界が悪く展望無し・・・残念
障子岩の名前は何処か来たの?
この疑問にOさんから「岩を真っ直ぐに切り落としたように縦の一面が平らになっているからじゃないのかな?こんな岩を障子岩と呼ぶ所が他にもあるよ」と説得力の回答を聞き納得!
キヌガサダケ群生地で探し廻っていると、10人くらいのグループが来られ、「先週ここでタマゴを見たが跡形も無いな」と言いながら谷間を下りて行かれた。
いつもの場所に、直径4僂らいのプヨプヨした触感の円球の物体があった。
Uさん達に「キヌガサダケの子供と思うが確信が持てない」と前置きして見てもらう。
牛池林道終点広場に座り、ワッフル?を食べながら休憩。
さくらの里遊歩道経由で蛇の池に向かう。
さくらの里の桜の実が残っていたので、Uさんが赤い実を食べて・・・感想は?
蛇の池の東屋には先客で賑わっていた。
見ると、キヌガサダケ群生地で出会ったグループの皆さんでした。
谷間の下の方で1本見つけたと、写真を見せていただいた・・・残念
「私たちも他人から教えてもらったから分かったんよ」と言われました。
次回は、とことん探すことにする。
東屋で弁当を食べて、スイーツとコーヒーで一休み。
約50分の休憩後、池を一周する。
池畔りは、カップルやグループで賑わっています。
池は、水面はスイレン、水中は鯉・鮒などの魚に亀が泳いでいる。
晴れ間が見えるようになり、亀が甲羅干しに出て来て楽しませてくれた。
賑やかでとても良い光景で、特に家族連れの亀には癒されます。
展望岩からの眺望はまずまずで、窓ヶ山などよく見えて満足した。
極楽寺山山頂を経由して極楽寺展望台に行き休憩。
四国の石鎚山では?と思われる山が見えるほど眺望が良かった。
屋代コースをタマゴダケを探したりしながら下る。
沢で顔を洗いサッパリした。
佐方コース分岐を過ぎて少し下った所に、ヤマモモの実が沢山落ちていた。
ヤマモモの木が何本がある。
15:39 登山口に無事下山。
車は私の物だけが残っていた。
広島西バイパスは、夜間工事の準備で1車線閉鎖されて渋滞・・・
1時間余りで朝の集合場所に到着。
来週の集合場所と時間を確認して解散。
キヌガサダケの探し方が甘かったことが悔やまれる・・・反省
来週はUさんが素晴らしい所に案内してくださるので楽しみ。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ