ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907763 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳(十勝岳温泉登山口〜上ホロ避難小屋泊〜十勝岳〜吹上温泉登山口)

日程 2016年06月28日(火) 〜 2016年06月29日(水)
メンバー aiharupp
天候6月28日晴れのち雨(風弱い)、6月29日晴れ(風弱い)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
十勝岳温泉登山口:駐車場50台ほど。あふれた車は路駐していました。
吹上温泉〜十勝岳温泉:上富良野町営バス(200円)1日3便 10分ちょっと
 運転手さんに観光マップもいただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
トイレ:十勝岳温泉登山口駐車場にあり(臭いはややあり)
    吹上温泉登山口駐車場にあり(臭いはほとんどありませんでした)
    上ホロ避難小屋(要ペーパー、ペーパーは持ち帰り)
水場:なし(上ホロ避難小屋は雪渓から)
登山ポスト:十勝岳温泉登山口と吹上温泉登山口の入口にそれぞれあり
登山道:十勝岳温泉〜上ホロ分岐
     上ホロ分岐のあたりには雪が残っています
    上ホロ分岐〜上富良野岳
     上ホロ分岐からコースタイムで20分位は雪が残っています
    上富良野岳〜上ホロ避難小屋
     ガスっているときは上ホロカメットク山経由が安心
今回は50mくらいしか視界が利かなくなったときに、雪渓があったこともあり迷ってしまいました。
    上ホロ避難小屋〜十勝岳
     ロープがほとんど張ってあるため迷うことはないが、崩壊している場所は注意が必要
    十勝岳〜雲ノ平分岐
     山と高原地図の「迷」マークの場所はガスっている時には注意が必要です
    雲ノ平分岐〜吹上温泉登山口
     吹上温泉への分岐からは所々歩きにくい所があり、川の渡渉もあります。吹上温泉近くにはぬかるむ所もあり歩行には注意が必要です。
    吹上温泉〜十勝岳温泉
     歩くつもりでしたが運良く町営バスに乗ることができました。時刻表は写真をご覧ください。
上ホロ避難小屋(上ホロカメットク山と十勝岳の稜線上から50mほど下がった所にあります。山と高原地図の位置とは若干異なるため、今回ガスっている中探してちょっと焦りました。)
 6月は混雑するそうで、山と高原地図では定員30名となっていますが、雨漏りもあり3・4名分の場所が雨の際には使用できないかもしれません。6月28日は平日でしたが15名程度が宿泊していました。一人3分の2畳程度のスペースが使用できていたので、きつくはないものの余裕はあまりありませんでした。
 トイレは2つ個室があり、ペーパーは自分で用意し持ち帰りです。
 水場はなく、雪渓から取るようです。
携帯の電波(NTTドコモ回線)格安スマホ
 富良野市街地側からの電波が拾えるようで、ラインやメールは普通に入ってきます。ただし、稜線から東側へ行くと入りません。
     
その他周辺情報風呂:十勝岳温泉凌雲閣 800円(シャンプー・リンス・ボディ―ソープあり)
吹上温泉から十勝岳温泉の移動:1日3本の上富良野町営バス200円(時刻表は別途画像を見てください)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 水分:水が4ℓ、その他1ℓ、ゼリードリンク1kgくらいで合計6ℓ分位を持って行きましたが、結果的には1.5ℓ捨てました。しかし、思いのほか暑かったりすると日陰がほとんどないので1泊2日にはこれくらい持っていた方が安心できます。

写真

十勝岳温泉登山口の駐車場
トイレはこの右側です
2016年06月28日 13:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉登山口の駐車場
トイレはこの右側です
十勝岳温泉登山口の登山口です。
入山届は入口にあります。
2016年06月28日 13:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉登山口の登山口です。
入山届は入口にあります。
富良野岳だと思います
2016年06月28日 14:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳だと思います
このあたりから雪渓が出てきましたが、あまり深くないのですぐに消えるのではないかと思います。
2016年06月28日 14:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから雪渓が出てきましたが、あまり深くないのですぐに消えるのではないかと思います。
ちょうどこのあたりで、富良野岳とかみふらの岳の分岐になります
2016年06月28日 14:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどこのあたりで、富良野岳とかみふらの岳の分岐になります
ここの石が座りやすかったため、休憩しました。景色も最高です。
2016年06月28日 14:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの石が座りやすかったため、休憩しました。景色も最高です。
休憩中の景色です。
2016年06月28日 15:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中の景色です。
休憩場所を上から見た所
2016年06月28日 15:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩場所を上から見た所
灰色の雲が北から広がってきました。
2016年06月28日 15:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰色の雲が北から広がってきました。
富良野岳方面は灰色の雲はありません。
2016年06月28日 15:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳方面は灰色の雲はありません。
進行方向には雲がないように見えます。
2016年06月28日 15:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向には雲がないように見えます。
が、北側には灰色の雲が広がっていて、いつこちらの方へ来るのか心配です。
2016年06月28日 15:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、北側には灰色の雲が広がっていて、いつこちらの方へ来るのか心配です。
だんだんと灰色の雲が広がってきました。
2016年06月28日 15:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと灰色の雲が広がってきました。
チングルマです。
2016年06月28日 15:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマです。
2
この雪渓を進みます。
2016年06月28日 15:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓を進みます。
1
雪渓を登ると灰色の雲に覆われた十勝岳方面です。
2016年06月28日 15:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登ると灰色の雲に覆われた十勝岳方面です。
富良野岳方面にも灰色の雲が広がりました。
2016年06月28日 15:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳方面にも灰色の雲が広がりました。
十勝岳山頂は灰色の雲に覆われました。
2016年06月28日 15:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂は灰色の雲に覆われました。
かみふらの岳山頂が見えました。
2016年06月28日 16:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳山頂が見えました。
かみふらの岳山頂です
2016年06月28日 16:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳山頂です
4
十勝岳の山頂は全く見えません
2016年06月28日 16:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の山頂は全く見えません
上ホロカメットク山山頂です
2016年06月28日 16:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山山頂です
1
大粒の雨が降って来たので上ホロ避難小屋を目指します。
2016年06月28日 16:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大粒の雨が降って来たので上ホロ避難小屋を目指します。
上ホロカメットク山をトラバースする道を選んだところ、雪渓とガスで道を見失いました。リボンはありません。
2016年06月28日 16:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山をトラバースする道を選んだところ、雪渓とガスで道を見失いました。リボンはありません。
雪渓を下ったところに夏道を発見しましたが「×」は分かりますが、「○」が分かりません。正解はちょっと右側です。
2016年06月28日 16:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を下ったところに夏道を発見しましたが「×」は分かりますが、「○」が分かりません。正解はちょっと右側です。
トラバース道のはずなので、だいたいで下りすぎないように進みます。
2016年06月28日 16:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道のはずなので、だいたいで下りすぎないように進みます。
夏道をやっと発見したと思ったらその先に避難小屋の影を発見しました。
2016年06月28日 16:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道をやっと発見したと思ったらその先に避難小屋の影を発見しました。
振り返ったところ。
何も見えません。
2016年06月28日 16:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったところ。
何も見えません。
上ホロ避難小屋です。
この後に雨が強くなりました。
2016年06月28日 16:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ避難小屋です。
この後に雨が強くなりました。
翌日の朝焼け。
左の方に十勝岳があります。
この時の時間が2時50分くらいです。
2016年06月29日 02:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の朝焼け。
左の方に十勝岳があります。
この時の時間が2時50分くらいです。
2
十勝岳の手前には噴煙によるガスがかかっています。
2016年06月29日 03:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の手前には噴煙によるガスがかかっています。
3
振り返って、上ホロ避難小屋と上ホロカメットク山
2016年06月29日 03:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、上ホロ避難小屋と上ホロカメットク山
富良野の街が見えます。
2016年06月29日 03:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野の街が見えます。
富良野岳方面も良く見えます。
2016年06月29日 03:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳方面も良く見えます。
1
噴煙によるガスが広がっています。
2016年06月29日 03:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙によるガスが広がっています。
1
ガスの中はたまに刺激臭とのどに違和感が出ます。
2016年06月29日 03:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中はたまに刺激臭とのどに違和感が出ます。
十勝岳山頂までもう少しです
2016年06月29日 03:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂までもう少しです
十勝岳の直下から富良野岳方面を振り返ったところ
2016年06月29日 03:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の直下から富良野岳方面を振り返ったところ
噴煙が勢いよくあがっています
2016年06月29日 03:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が勢いよくあがっています
朝日がやっと見えました。
2016年06月29日 04:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がやっと見えました。
4
十勝岳山頂です
2016年06月29日 04:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂です
3
山頂でゆっくりしていたところ、影十勝が見えました。
2016年06月29日 05:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でゆっくりしていたところ、影十勝が見えました。
3
十勝岳山頂に2時間もいましたが、下山します。
望岳台方面の最短コースを進みます。
2016年06月29日 06:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂に2時間もいましたが、下山します。
望岳台方面の最短コースを進みます。
2
噴煙でガスがかかっているように見えます。
2016年06月29日 06:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙でガスがかかっているように見えます。
噴煙でスッキリしない感じです
2016年06月29日 06:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙でスッキリしない感じです
昭和噴火口です。
昭和37年の6月29日に噴火したそうです。
十勝岳山頂でラジオで聞いて・・・偶然ですがちょっと緊張します。
2016年06月29日 06:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和噴火口です。
昭和37年の6月29日に噴火したそうです。
十勝岳山頂でラジオで聞いて・・・偶然ですがちょっと緊張します。
だんだん標高が下がってきました。
2016年06月29日 07:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん標高が下がってきました。
吹上温泉への分岐です。
こんな感じの道が続くと思ったら意外と歩きにくかったです。
2016年06月29日 08:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上温泉への分岐です。
こんな感じの道が続くと思ったら意外と歩きにくかったです。
こんなところもあります。
2016年06月29日 08:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところもあります。
この川の渡渉もあります。
2016年06月29日 08:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川の渡渉もあります。
吹上温泉に到着です。
2016年06月29日 09:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上温泉に到着です。
1
上富良野町営バスの時刻表です
2016年06月29日 09:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野町営バスの時刻表です
十勝岳温泉に戻って来ました。
2016年06月29日 09:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉に戻って来ました。
これから青い池へ観光に行ってきます。
その途中の所から見た十勝岳方面です。
2016年06月29日 11:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから青い池へ観光に行ってきます。
その途中の所から見た十勝岳方面です。
青の池に到着しました。
十勝岳温泉から30分かかりません
2016年06月29日 12:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青の池に到着しました。
十勝岳温泉から30分かかりません
3
青の池から国道方面へ下ってきました。
2016年06月29日 12:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青の池から国道方面へ下ってきました。
国道237号線の深山峠です。
2016年06月29日 13:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道237号線の深山峠です。
1
カンパーナ六花亭です。建物のテラスから十勝連邦が良く見えます。
2016年06月29日 15:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンパーナ六花亭です。建物のテラスから十勝連邦が良く見えます。
1
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ