ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907852 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

池口岳

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー clubbeer
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
46分
合計
7時間9分
S池口岳登山口09:0310:35クロナギ10:4811:13利検沢の頭11:1911:31ザラナギ11:3912:54ジャンクション13:06池口岳13:2213:39ジャンクション13:4014:36ザラナギ14:3714:45利検沢の頭14:4615:10クロナギ16:12池口岳登山口16:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコで池口岳の山行記録をみると皆さんコースタイムよりずいぶんと速いタイムでピストンされているようなので案外楽勝かなと、9時なんてナメた時間に出発。
ところが実は結構な健脚コースでした。双耳峰ともに踏むつもりが時間がなくて北峰で撤退。
コース状況/
危険箇所等
テント場から山頂までが踏ん張りどころ。
地元情報として、標高1500mくらいまでは山ヒルがいるとのこと。雨天・雨後は要注意です。
その他周辺情報登山口から車で20分ほどのところにある「かぐらの湯」がお勧め、620円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 水場がないので夏場はしっかりと用意していった方がいいです。

写真

登山口のガイド図、丁寧です。
2016年07月01日 09:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のガイド図、丁寧です。
黒薙
2016年07月01日 10:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙
黒薙から池口岳双耳峰を望む
2016年07月01日 10:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙から池口岳双耳峰を望む
3
北峰、かっこいい
2016年07月01日 11:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰、かっこいい
1
知らなかったけれど、本州唯一の原生自然環境保全地域とのこと。落ち葉枯れ枝のひとつまで手を付けちゃいけないらしい
2016年07月01日 13:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知らなかったけれど、本州唯一の原生自然環境保全地域とのこと。落ち葉枯れ枝のひとつまで手を付けちゃいけないらしい
山頂直下で唯一見晴らしのきく場所。聖岳、上河内岳が望める
2016年07月01日 13:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下で唯一見晴らしのきく場所。聖岳、上河内岳が望める
2
登ってきた尾根が一望できる
2016年07月01日 13:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根が一望できる
今回は南峰まで行かなかったんで次回は是非
2016年07月01日 15:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は南峰まで行かなかったんで次回は是非
2
撮影機材:

感想/記録

全般的に眺望がちょっと残念ですが、次回は南峰まで踏んで、できれば周回で戻りたいものです。
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 双耳峰 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ