ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907867 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山(広河原から夜叉神)

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー riverforest
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
夜叉陣の森まで車でアプローチし、その後バスにて広河原へ移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間20分
合計
10時間10分
S広河原インフォメーションセンター06:5007:00白鳳峠入口09:20白鳳峠10:10高嶺10:50アカヌケ沢の頭11:2012:00鳳凰山12:2013:00薬師岳13:1014:00南御室小屋14:1014:30苺平15:30杖立峠16:20夜叉神峠小屋16:3017:00夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神よりバスに乗りましたが、平日にも関わらずバスには座れない程の乗客が乗っていました。
8割が北岳、2割弱が釣り人でした。
鳳凰山へ向かうのは私一人のようです。
広河原を出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神よりバスに乗りましたが、平日にも関わらずバスには座れない程の乗客が乗っていました。
8割が北岳、2割弱が釣り人でした。
鳳凰山へ向かうのは私一人のようです。
広河原を出発します。
2
北岳は雲一つ無い晴天です。
また機会見つけて登りたいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳は雲一つ無い晴天です。
また機会見つけて登りたいと思います。
4
白鴎峠の入り口です。
赤いステップが目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鴎峠の入り口です。
赤いステップが目印です。
3
このようなところを登っていきます。
マーキングはしっかり着いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようなところを登っていきます。
マーキングはしっかり着いています。
2
木の梯子を登り切り、上から撮ったところです。
金属製含めいくつか梯子があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の梯子を登り切り、上から撮ったところです。
金属製含めいくつか梯子があります。
3
やまなしの森林100選にも選ばれている
「白鴎峠のシラビソ林」です。
脇役の苔も良い味出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまなしの森林100選にも選ばれている
「白鴎峠のシラビソ林」です。
脇役の苔も良い味出しています。
3
シラビソ林を抜けたところで振り返ったところで北岳!
なお林を抜けた後の登山道は下から見て左側に沿っていくとあります。
間違って直登〜右側に登っていってしまい、30分程ロスしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソ林を抜けたところで振り返ったところで北岳!
なお林を抜けた後の登山道は下から見て左側に沿っていくとあります。
間違って直登〜右側に登っていってしまい、30分程ロスしてしまいました。
7
白鴎峠目指し、ひたすら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鴎峠目指し、ひたすら登ります。
2
昔使われていた札でしょうか。
白鴎峠分岐から12分程下にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔使われていた札でしょうか。
白鴎峠分岐から12分程下にありました。
3
白鴎峠に到着です。左に行くと早川尾根方面です。
今日は右の高嶺、鳳凰山方面を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鴎峠に到着です。左に行くと早川尾根方面です。
今日は右の高嶺、鳳凰山方面を目指します。
4
仙丈ヶ岳は美しい山容で改めて惚れ直します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳は美しい山容で改めて惚れ直します。
6
甲府盆地越しの八ヶ岳です。
この後甲府側からガスがどんどん上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地越しの八ヶ岳です。
この後甲府側からガスがどんどん上がってきました。
3
甲斐駒ヶ岳は終始ガスの中でした。
わずかに山頂を覗かせた時に撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳は終始ガスの中でした。
わずかに山頂を覗かせた時に撮りました。
2
高嶺に到着です。
見晴らしが良いので、昼食にしようと思っていたのですが、蝿が鬱陶しいのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺に到着です。
見晴らしが良いので、昼食にしようと思っていたのですが、蝿が鬱陶しいのでスルーします。
2
オベリスクがだいぶ近付いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクがだいぶ近付いてきました。
5
間ノ岳や濃鳥岳も見えてきました。
この時点ではガスは余り上がってきてはいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳や濃鳥岳も見えてきました。
この時点ではガスは余り上がってきてはいませんでした。
3
青い空をバックにお地蔵さん。
思っていたよりも小柄でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空をバックにお地蔵さん。
思っていたよりも小柄でした。
1
白い砂に青い空、そして天に向かってそびえるオベリスク
最高です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂に青い空、そして天に向かってそびえるオベリスク
最高です!!
9
これから向かう観音岳です。
甲府側からガスが上がってきていましたが、山全体を覆うことはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう観音岳です。
甲府側からガスが上がってきていましたが、山全体を覆うことはありませんでした。
1
観音岳に到着です。
暑さにも少しやられ、地蔵ヶ岳からの登り返しでバテました。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に到着です。
暑さにも少しやられ、地蔵ヶ岳からの登り返しでバテました。。。
1
少し休憩してから薬師岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩してから薬師岳に向かいます。
2
薬師岳に到着です。
北岳も大夫ガスっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着です。
北岳も大夫ガスっています。
9
薬師岳のイルカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳のイルカ
3
南御室小屋で冷たい水をご馳走になりました。
テントは一張りだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋で冷たい水をご馳走になりました。
テントは一張りだけでした。
3
樹林帯をひたすら下り、夜叉神峠に到着です。
わずかに白根三山の山頂が見え隠れしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら下り、夜叉神峠に到着です。
わずかに白根三山の山頂が見え隠れしていました。
1
登山口に帰ってきました。
長かった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に帰ってきました。
長かった。。。
5

感想/記録

夏に向けての足慣らしを兼ねて、景色を楽しめ、歩き甲斐のある鳳凰山を高嶺側から歩きました。
梅雨の晴れ間ということも有り、間近に白根三山、仙丈ヶ岳を満喫できました。
訪問者数:536人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス テン 直登 地蔵 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ