ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907944 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 (表尾根 大倉尾根)

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー MGFHZL
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急小田原線秦野駅から神奈中バスヤビツ峠行きバス利用、470円。平日は午前1便、午後1便の2便しかありません。8:18発の便で行きました。30分前ぐらいに並びましたがすでに10名ぐらいの列ができていました。
帰りは大倉から渋沢駅行きで210円。こちらは、毎時00,20,40分のバスがあるので、縦走するならヤビツからの方が時間を気にせずに歩けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
1時間27分
合計
9時間56分
Sヤビツ峠09:1611:10二ノ塔11:2111:40三ノ塔11:5912:06三ノ塔地蔵菩薩12:36烏尾山荘12:3712:42烏尾山13:10行者ヶ岳13:1113:43政次郎ノ頭14:07書策小屋跡地14:0914:26新大日茶屋14:3514:36新大日14:52木ノ又小屋14:5315:02木ノ又大日15:34塔ノ岳16:0616:26金冷シ16:2716:33花立16:43花立山荘16:4417:08天神尾根分岐17:26堀山の家17:3317:42堀山17:4317:52駒止茶屋18:30見晴茶屋18:3118:34雑事場ノ平18:47観音茶屋19:08大倉山の家19:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表尾根には鎖場もありますが、気をつけて通れば問題ないと思います。
ヤマビルは梅雨時ですので、心配していたのですが、全く見かけませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

秦野駅からバスに乗ります。
2016年07月01日 08:24撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野駅からバスに乗ります。
ヤビツ峠につきました。所用時間50分ぐらいでしょうか。
2016年07月01日 09:13撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠につきました。所用時間50分ぐらいでしょうか。
1
トイレと登山者カード投函箱があります。
ここで登山者カードを提出します。
2016年07月01日 09:14撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレと登山者カード投函箱があります。
ここで登山者カードを提出します。
トイレはチップ制で50円でした。
2016年07月01日 09:24撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレはチップ制で50円でした。
平日なので駐車場は空きがあります。
2016年07月01日 09:25撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なので駐車場は空きがあります。
ヤビツ峠売店はやってませんでした。
2016年07月01日 09:26撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠売店はやってませんでした。
雲の中で視界はあまりありません。
2016年07月01日 09:29撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中で視界はあまりありません。
鹿注意の標識。
2016年07月01日 09:31撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿注意の標識。
木苺のようなものがたくさん実をつけていました。ニガイチゴでしょうか。
2016年07月01日 09:33撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木苺のようなものがたくさん実をつけていました。ニガイチゴでしょうか。
1
ショウマ。何ショウマかはわかりません。
2016年07月01日 09:35撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウマ。何ショウマかはわかりません。
1
最初は車道をしばらく歩いて、富士見橋に着きました。もう少し車道を歩くと水場がありますが、今日はたくさん家から持ってきたので、このまま先に進みます。
2016年07月01日 09:48撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は車道をしばらく歩いて、富士見橋に着きました。もう少し車道を歩くと水場がありますが、今日はたくさん家から持ってきたので、このまま先に進みます。
ここにもチップ制トイレがあります。ここの車道の向かいに富士見山荘があったと思うのですが、今は無くなってしまったのですね。
2016年07月01日 09:48撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもチップ制トイレがあります。ここの車道の向かいに富士見山荘があったと思うのですが、今は無くなってしまったのですね。
ちょっと林道を歩いて登山道の入り口です。
2016年07月01日 09:51撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと林道を歩いて登山道の入り口です。
林道と交差します。
2016年07月01日 10:04撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と交差します。
蝉の抜け殻。
2016年07月01日 10:11撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉の抜け殻。
1
二ノ塔までの間に休憩するところがありました。
2016年07月01日 10:16撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔までの間に休憩するところがありました。
今春分の岩は持ち上がったそうです。
2016年07月01日 10:52撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今春分の岩は持ち上がったそうです。
二ノ塔まで持って上がった方がいいのかと思い、ここから二ノ塔山頂までちょっとだけ持って行きます。
2016年07月01日 10:53撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔まで持って上がった方がいいのかと思い、ここから二ノ塔山頂までちょっとだけ持って行きます。
1
持って上がった石 3.5kg。
2016年07月01日 11:06撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持って上がった石 3.5kg。
1
二ノ塔山頂の石を置くところ。置くところが無いほど積み上がったいたので、手前から持っていくこともなかったのかもしれません。
2016年07月01日 11:15撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔山頂の石を置くところ。置くところが無いほど積み上がったいたので、手前から持っていくこともなかったのかもしれません。
1
二ノ塔山頂。
2016年07月01日 11:15撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔山頂。
蝉。
2016年07月01日 11:32撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉。
オダマキ。
2016年07月01日 11:50撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキ。
三ノ塔到着です。ここで昼食にしました。
2016年07月01日 12:03撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着です。ここで昼食にしました。
2
はしごと鎖場。
2016年07月01日 12:24撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごと鎖場。
鎖場。
2016年07月01日 12:30撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。
1
雲が切れて少し青空が見えてきました。三ノ塔を振り返ったところです。
2016年07月01日 12:40撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて少し青空が見えてきました。三ノ塔を振り返ったところです。
鹿がいました。丹沢で久しぶりに鹿を見た気がします。
2016年07月01日 12:40撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿がいました。丹沢で久しぶりに鹿を見た気がします。
1
烏尾山荘。
2016年07月01日 12:46撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。
ここにもチップ制トイレがあります。
2016年07月01日 12:51撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもチップ制トイレがあります。
1
烏尾山荘。
2016年07月01日 12:51撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。
烏尾山頂。
2016年07月01日 12:51撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山頂。
行者岳。
2016年07月01日 13:21撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳。
行者岳を過ぎたところの鎖場。ここが一番急でしょうか。足を置くところはたくさんあるので、気をつけておりれば問題ないと思います。
2016年07月01日 13:39撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳を過ぎたところの鎖場。ここが一番急でしょうか。足を置くところはたくさんあるので、気をつけておりれば問題ないと思います。
1
ここはなかなか高度感あるとこでした。写真だとよくわかりませんが。
2016年07月01日 13:40撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはなかなか高度感あるとこでした。写真だとよくわかりませんが。
政次郎の頭。
2016年07月01日 13:54撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎の頭。
新大日茶屋。
2016年07月01日 14:36撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日茶屋。
新大日1340m。
2016年07月01日 14:37撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日1340m。
1
木ノ又小屋。
2016年07月01日 15:00撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋。
木ノ又小屋でCCレモンを買いました。400円。
2016年07月01日 15:02撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋でCCレモンを買いました。400円。
1
木ノ又大日
2016年07月01日 15:11撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又大日
まっすぐの道が崩壊したのか、右側に道が作られています。
2016年07月01日 15:15撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐの道が崩壊したのか、右側に道が作られています。
2
コバイケイソウ。
2016年07月01日 15:28撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ。
2
塔ノ岳山頂。視界はありません。
2016年07月01日 15:43撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。視界はありません。
2
もう4時ですが、コーヒーとケーキでおやつです。
2016年07月01日 15:55撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう4時ですが、コーヒーとケーキでおやつです。
ほうじ茶と甘納豆のケーキ。
2016年07月01日 15:56撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうじ茶と甘納豆のケーキ。
1
猫がいました。
2016年07月01日 16:03撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫がいました。
9
花立山荘。
2016年07月01日 16:52撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。
また鹿に会いました。
2016年07月01日 17:16撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鹿に会いました。
1
堀山の家
2016年07月01日 17:38撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家
堀山の家のトイレは使用中止になってました。
2016年07月01日 17:42撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家のトイレは使用中止になってました。
1
駒止茶屋。
2016年07月01日 18:04撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
駒止茶屋。
2016年07月01日 18:04撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
見晴茶屋。
2016年07月01日 18:39撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋。
1
立派なトイレが出来てました。
2016年07月01日 18:40撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なトイレが出来てました。
1
大倉高原山の家との分岐点。
2016年07月01日 18:43撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家との分岐点。
大倉高原山の家への道と合流します。
2016年07月01日 18:52撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家への道と合流します。
観音茶屋。このあたりで日没の時間です。
2016年07月01日 18:57撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋。このあたりで日没の時間です。
1
もうだいぶ暗くなってきました。
2016年07月01日 19:16撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうだいぶ暗くなってきました。
ヘッドライトは使わずに、大倉まで到着です。
2016年07月01日 19:21撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトは使わずに、大倉まで到着です。
バスに乗って渋沢駅に向かいます。
2016年07月01日 19:29撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに乗って渋沢駅に向かいます。
1

感想/記録
by MGF

車が使えないので、日頃なかなか行けなかった丹沢表尾根を歩きました。天気は金曜日が良さそうだったので、お休みをいただいて行ってきました。
バスが秦野駅8:18のバスしかなかったのでスタートが遅めでしたし、私たちはゆっくりなので、大倉には7時ごろになってしまいましたが、日が長いので、ヘッドライトを使わずにおりてこられました。
天気はほぼ雲の中を歩いているという感じで視界はありませんでしたし、湿度が高く蒸し暑かったですが。植物はしっとりした感じで綺麗でした。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ