ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908073 全員に公開 ハイキング中央アルプス

暗黒漂う恵那山!東山道から周回

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー rupmo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道中津川ICを下車、国道19号線を長野方面に向かいます。落合の交差点を左折した後は、富士見台への標識に従ってください。林道は一部狭い場所もありますが、神坂駐車場まで舗装道で行けます。私が登った強清水駐車場はキャパ5台、トイレ、東屋、登山届ポスト完備です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
知らない人も多いと思いますが、恵那山は百名山です。登山道も百名山クラスの整備です。
その他周辺情報栗おこわ定食の樹梨
クアリゾート湯舟沢
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

天気の悪い週末はメジャーな山はもったいないので、ホームの恵那山で遊ばせてもらいます。強清水より東山道で登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気の悪い週末はメジャーな山はもったいないので、ホームの恵那山で遊ばせてもらいます。強清水より東山道で登ります。
2
古代の道、東山道は車道を何度も横断します。わざわざ私のように歩かなくても神坂峠まで車で行ってください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古代の道、東山道は車道を何度も横断します。わざわざ私のように歩かなくても神坂峠まで車で行ってください。
3
天気は期待できなくとも、森の緑は綺麗なままです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は期待できなくとも、森の緑は綺麗なままです。
神坂峠から見える恵那山に雲が迫っています!隠れるのは時間の問題です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂峠から見える恵那山に雲が迫っています!隠れるのは時間の問題です。
1
ここが神坂登山口です。恵那山4つのコースの中で最も眺望がありお勧めコースです。ただ今日は通過点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが神坂登山口です。恵那山4つのコースの中で最も眺望がありお勧めコースです。ただ今日は通過点です。
1
富士見台です。帰りに天気が良ければ寄ってみたいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台です。帰りに天気が良ければ寄ってみたいと思います。
せっかく登ったのに林道で下って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに林道で下って行きます。
ヨツバヒヨドリの季節になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリの季節になっていました。
1
南ア方面です。山容すら分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア方面です。山容すら分かりません。
3
出ました!暗黒漂う恵那山。今日は暑いので山頂は涼しいと前向きに考えましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました!暗黒漂う恵那山。今日は暑いので山頂は涼しいと前向きに考えましょう。
4
暗黒雲も気にすることなく林道をどこまでも下り登山口を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗黒雲も気にすることなく林道をどこまでも下り登山口を目指します。
1
ベールに包まれていく恵那山!神秘的な写真が撮れました。この写真お気に入りに追加します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベールに包まれていく恵那山!神秘的な写真が撮れました。この写真お気に入りに追加します
9
林道はガサガサと猿があばれています。小心者の私はビクビクしています。殺人熊だけは避けたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はガサガサと猿があばれています。小心者の私はビクビクしています。殺人熊だけは避けたいです。
1
暗黒へ続く林道をゆく!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗黒へ続く林道をゆく!
コアジサイ可愛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ可愛いです。
4
出発から1時間40分!ようやく本日の登山口です。それなりに疲れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から1時間40分!ようやく本日の登山口です。それなりに疲れています。
2
それでは恵那山行ってきま。先ずはお決まりの橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは恵那山行ってきま。先ずはお決まりの橋を渡ります。
恵那山は知らない人も多いと思いますが百名山です!親切な標識がありペース配分を調整できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山は知らない人も多いと思いますが百名山です!親切な標識がありペース配分を調整できます。
1
尾根に上がるとササ原に変わってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるとササ原に変わってきました。
そろそろ暗黒の領域でしょうか?お邪魔します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ暗黒の領域でしょうか?お邪魔します。
見上げても思ったほど暗くありませんね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げても思ったほど暗くありませんね?
ササの緑が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササの緑が綺麗です。
3
雲がドンドン湧いています。あの速度で雲が出来るメカニズムが分かりません?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がドンドン湧いています。あの速度で雲が出来るメカニズムが分かりません?
2
心の目で見つめてください。白いキャンバスの向こうには中アの絶景が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心の目で見つめてください。白いキャンバスの向こうには中アの絶景が広がっています。
残り1。ラストスパートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り1。ラストスパートです。
3
恵那山登頂です。ようこそ暗黒の世界へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山登頂です。ようこそ暗黒の世界へ!
10
...と思いきや普通でした。山頂広場は誰も居ません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
...と思いきや普通でした。山頂広場は誰も居ません。
4
山頂は涼しいを超え寒いので、小屋へ向かいます。下界の暑さを考えると幸せです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は涼しいを超え寒いので、小屋へ向かいます。下界の暑さを考えると幸せです。
2
それなりに登山者はいましたが、静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに登山者はいましたが、静かです。
4
8:30朝から暗黒?に乾杯!この後寒さで小屋に避難しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30朝から暗黒?に乾杯!この後寒さで小屋に避難しました。
7
寒いのとすることもないので下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いのとすることもないので下山開始です。
毎度のドロンコ道は脇を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度のドロンコ道は脇を通ります。
花はゴゼンタチバナしかなく寂しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はゴゼンタチバナしかなく寂しいです。
1
ここも心の目で眺めると東濃地区が見えるはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも心の目で眺めると東濃地区が見えるはずです。
2
現在前宮ルートは通行止めです。どんな工事でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在前宮ルートは通行止めです。どんな工事でしょうか?
2
少し下りとガスが薄くなって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りとガスが薄くなって来ました。
ナギもガスがあると怖くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナギもガスがあると怖くありません。
神坂コースは幾つものアップダウンが待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂コースは幾つものアップダウンが待っています。
1
雲の隙間からは青空も覗き始めてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の隙間からは青空も覗き始めてきました。
1
正面が大判山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が大判山です。
3
暗黒の空から一変、真夏の空に変わり喜ぶのもつかの間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗黒の空から一変、真夏の空に変わり喜ぶのもつかの間。
7
大判山の登り返しで汗だくです。先程までの寒さは一体…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大判山の登り返しで汗だくです。先程までの寒さは一体…
3
山頂には真新しいベンチが整備されていますが、この炎天下では…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には真新しいベンチが整備されていますが、この炎天下では…
3
下界は30度を超える真夏日です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は30度を超える真夏日です。
3
振り返ると恵那山の寒さが羨ましいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると恵那山の寒さが羨ましいです。
1
登り慣れている恵那山は眺望も必要なくガスのまま下山したいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り慣れている恵那山は眺望も必要なくガスのまま下山したいです。
3
鳥越峠付近の快適トレイルは気持ちが良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠付近の快適トレイルは気持ちが良かったです。
鳥越峠です。強清水に駐車すると千両山に登り返すことなく下山できるので、帰りは楽できますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠です。強清水に駐車すると千両山に登り返すことなく下山できるので、帰りは楽できますよ。
1
追分道も整備された苔の登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分道も整備された苔の登山道です。
追分登山口まで降りてこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分登山口まで降りてこれました。
林道にはヤマブキショウマや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にはヤマブキショウマや。
1
キバナヤマオダマキが沢山咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナヤマオダマキが沢山咲いています。
5
帰りは林道を歩く予定でしたが、疲れてきたので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは林道を歩く予定でしたが、疲れてきたので。
東山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山道に入ります。
1
山専号がみえました。ただいま!
まだ11:30なのでアフター登山に行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山専号がみえました。ただいま!
まだ11:30なのでアフター登山に行きましょう。
馬篭峠にある樹梨で名物栗おこわを食べます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭峠にある樹梨で名物栗おこわを食べます。
4
じゃ〜ん。そば定食でこのボリューム!天ぷら付にしなくてよかったです。栗おこわ美味しゅうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ〜ん。そば定食でこのボリューム!天ぷら付にしなくてよかったです。栗おこわ美味しゅうございました。
14
〆はクアリゾート湯舟で汗を流し、昼寝して贅沢な一日を送る事ができました。天気が悪くてもホームの恵那山&アフターで楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はクアリゾート湯舟で汗を流し、昼寝して贅沢な一日を送る事ができました。天気が悪くてもホームの恵那山&アフターで楽しめました。
4

感想/記録
by rupmo

これで2週続けて天気の悪い週末を迎えてしまいました。
何もしない週末も寂しいので、ホームの恵那山に周回トレーニングに行ってきました。標高の低い恵那山は7月は危険です!湿度100%激暑!を予想して、普段燃費の良い私ですが、水1リットルにビール350、食料は塩分が多いポテチにゼリーを持参しました。ところが車から降りると肌寒いではありませんか!何故?神坂峠まで涼しく順調に登り事ができました、そこから見える恵那山にビックリ!暗黒雲が覆い始めています。雷の心配はなく、慣れた恵那山なので、予定通り広河原まで下り、登山口より高度を上げて行きます。標高1800ⅿ位から雲に入ると、こんどは涼しいを越え寒くなって来ました。おまけに山頂付近は風も吹きだし、結局水分補給なしで山頂まで登れました。寒いので小屋の中でビールを飲み、する事もないのでさっさと下ります。
ところが下り始めると、先ほどの暗雲が一変、青空が覗き始めました。すると一気に気温も上昇して、ムシムシの真夏の気候です。アップダウンが多い神坂ルートは体力の消耗も激しく、最後はダラダラになりました。慣れた恵那山なので眺望も必要なく出来ればガスガスのままで下山したかったと勝手なことを思いながら、それなりに楽しい周回ができました。
アフターも楽しみ、振り返って見ると贅沢な一日が過ごせました。
そこそこ登り応えがあり、楽しませてくれる恵那山が近くにあり、助かります。これからもチョイチョイお世話になります。次は前宮、黒井沢周回ですね!
恵那山バンザイ!
訪問者数:455人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/7/3 21:26
 すごいことしてますね
違うルートで登り、違うルートで降りる。
贅沢?
暇人?
いや、さすがはホームの地の利お知っている人はやることが違います。
紅葉時にやってみようかなあ。
強清水は水がじゃんじゃん出ているんですよね。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 163
2016/7/3 21:29
 恵那山周回思い出します
rupmoさん、こんばんは

登山初めて最初の高山&百名山が恵那山でした。その時のルートが今回のレコの逆周り。初心者のくせにこんなルートを選んでしまい、なかなか終わらない車道歩きに体力奪われ、陽も段々暗くなってきてビクビクしながら歩きました。神坂峠を通り過ぎたあたりでトラックに拾ってもらってホッとしたのを思い出します。

それから恵那山は4回ほど登りましたが、レコを見たらまた登りたくなりました。神坂峠からのルートが好きなので、そのルートばかりですが、前宮−黒井沢周回もチャレンジしてみたいです。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 480
2016/7/4 8:00
 熊
恵那山という名は岐阜県側の呼び名だったそうですね。
長野県側(阿智?)の呼び名は野熊山だそうです。
昔はその名のとおり野生の熊がたくさんいたそうですよ(笑)
ははきぎ館で教えてもらいました。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/7/4 19:05
 Re: すごいことしてますね
ベッカムさんこんばんは。

そうです!暇人です。
私の仕事の山は低く、平日のみで登りきれます。その他はする事もなく山オンリーです。最近可能な限り周回コースを選んでいます。知らない道での下山リスクはありますが、行も帰りも別の道は、飽きることなく登山コースの中で最も贅沢コースです。強清水は神坂峠に向かう九十九折の林道途中にある、水がじゃぶじゃぶ出ている所です。涼しくなったら歩いてみてください。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/7/4 19:08
 Re: 恵那山周回思い出します
goldengateさんコメントありがとう御座います。

私も最初に登った百名山は恵那山です。ガスガスの中、無難に広河原からの最短ルートで登りました。最初の高山で周回を選ぶgoldengateさんはチャレンジャーですね!
その後、恵那山に4回も登っているとは驚きました!恵那山は山頂からの眺望もなくガッカリ名山と呼ばれ、百名山の冠がなかったら寂しい山になると思います。私のような物好きしかリピーターはいないと思っていたので、嬉しいです。私はどのコースも好きですが、人に勧めるなら神坂ですね!前宮〜黒井沢周回も面白いですよ。林道が長く下りに使いたいので、最初に車を止める場所をウエストン公園か黒井沢で迷うところです。私は最後に林道を歩きました。是非行ってみて下さい。レコ楽しみにしています。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/7/4 21:07
 Re: 熊
やまさん こんばんは。
流石物知りやまさんですね!
そう言われてみれば、黒井沢ルートから登る途中に野熊の池があり、避難小屋も野熊の池避難小屋と名前がついています。
黒井沢は山深く、熊も沢山いそうですね。最近秋田の事件から熊が心配で、でっかい鈴に変えました。特に一人の時はガサガサ…と音がするだけでビクビクしています。たいていは小さな鳥ですが…
今週の週末も天気は期待できませんね。スカッと夏空になってほしいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ