ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908101 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳 トマの耳 ロープウェイ利用 東京駅8時頃発

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー PratumSnowMei
天候曇り後、晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
上毛高原駅まで新幹線。上毛高原駅からバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
51分
合計
4時間20分
S天神峠11:0711:44熊穴沢避難小屋11:5412:27天狗の留まり場12:3813:19谷川岳・肩の小屋13:2213:27谷川岳(トマノ耳)13:3613:41谷川岳・肩の小屋13:5314:20天狗の留まり場14:2114:52熊穴沢避難小屋15:22天神平15:2715:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時の天狗の留まり場から避難小屋までは、割と渋滞。
その他周辺情報登山後は、水上駅までバス、渋川駅で吾妻線に乗り換え、小野上温泉駅下車、小野上温泉へ。ふるさと納税の感謝券でアルカリ温泉を堪能。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 行動食 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

トマの耳、ガスってます。
2016年07月02日 13:32撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳、ガスってます。
案内板。長居していると、他の人にシャッター押しをよく頼まれた。
2016年07月02日 13:32撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。長居していると、他の人にシャッター押しをよく頼まれた。
山並み
2016年07月02日 13:35撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山並み
ヤマノススメの漫画とは雲のパターンが逆
2016年07月02日 13:35撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマノススメの漫画とは雲のパターンが逆
下山を進め
2016年07月02日 13:38撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を進め
天気が刻々と変わりましたが、雨でなくて良かった。
2016年07月02日 13:42撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が刻々と変わりましたが、雨でなくて良かった。
バスの時間まで時間に余裕があったのでビールを頂く。この後、水上駅までバスで行き、小野上温泉で1泊
2016年07月02日 15:32撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間まで時間に余裕があったのでビールを頂く。この後、水上駅までバスで行き、小野上温泉で1泊

感想/記録
by Pratum

毎年、一ノ倉沢へのハイキングへ利用していたJRの「一村一山号」の運行が今年はなかったのですが、毎年行っているところに行けないのも寂しいもので、やむを得ず新幹線で上毛高原駅から谷川岳に入りました。
一村一山号で到着後歩いているといつも道で抜かれる関越交通バスは、ロープウェイ駅10:13着なので、それに乗ろうとすると9:28上毛高原駅発、逆算して東京駅8:04発、上毛高原9:21着MAXたにがわへ乗車(事前割引が効いていたので2名で7,660円)。小野上温泉に浸かりたかったので、多めの宿泊荷物をベースのコインロッカーに預け、ロープウェイ乗車。前日までの雨で木道などかなり滑りやすかったですが、事前の目標、天狗の留まり場着。駅弁でかった森駅のイカを頬張り、休憩。ここで折り返す予定を組んでいたのですが、体力も未だあり、時間もあったことから、iPadで山行計画を作りなおし、ピークを目指すことに変更。連れ合いも喜んでくれたので、やっぱりピークへ行って良かった。下山時は高低差がある岩場では若干渋滞、木道などはさらに渋滞していましたが、無事天神平へ。バスまで時間の余裕があったことから、いっぱいやってから、その日の宿、小野上温泉へ向かいました。
訪問者数:34人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 高原 山行 ロープウェイ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ