ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908130 全員に公開 ハイキング紀泉高原

和泉葛城山〜大石ヶ峰(和泉葛城山駐車場-和泉葛城山-大石ヶ峰-和泉葛城山駐車場)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り一時晴れ、一時強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和泉葛城山 山頂直下の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
30分
合計
2時間47分
S駐車場10:4810:50和泉葛城山10:5210:56展望台11:1311:20車止めゲート11:33和泉葛城山 一等三角点11:57大石ヶ峰12:0813:32車止めゲート13:35駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないが、山道(未舗装林道?)にオフロードバイクの轍が多数ありました。出くわしませんでしたが、結構、走ってる奴がいそうです。

大石ヶ峰の南側は、道が不明瞭なところや、小道が錯綜した感じでした(ルートを外してしまった感はありますが)。
大石ヶ峰は、和泉葛城山三角点からのピストンにするのが無難かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(2) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 日焼止め(1) 虫除けスプレー(1)

写真

和泉葛城山の八大竜王社
2016年07月02日 10:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山の八大竜王社
2
和泉葛城山の高龗神社
2016年07月02日 10:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山の高龗神社
2
個人作の山名票がいっぱい。
2016年07月02日 10:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人作の山名票がいっぱい。
展望台よりの眺望
2016年07月02日 10:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台よりの眺望
3
強風で、木々が揺れてます。
2016年07月02日 10:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で、木々が揺れてます。
ササユリ
2016年07月02日 11:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリ
三角点は左へ。
2016年07月02日 11:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は左へ。
1
和泉葛城山の三角点。山頂から離れてます。
2016年07月02日 11:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山の三角点。山頂から離れてます。
2
大石ヶ峰山頂
2016年07月02日 11:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ峰山頂
1
大石ヶ峰の山名票。大石ノ峰ってなってますけど。
2016年07月02日 11:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ峰の山名票。大石ノ峰ってなってますけど。
1
十字路(直進は踏み跡が薄く、三差路にも見える)。道標はないが右を取ってみた。
2016年07月02日 12:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字路(直進は踏み跡が薄く、三差路にも見える)。道標はないが右を取ってみた。
あちゃ〜、テープはあるけど不明瞭やな〜。なんか迷いかけかな?
2016年07月02日 12:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちゃ〜、テープはあるけど不明瞭やな〜。なんか迷いかけかな?
1
直進は下り過ぎっぽく、方向がおかしい。右が無難だと判断。
2016年07月02日 12:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進は下り過ぎっぽく、方向がおかしい。右が無難だと判断。
1
いい感じ。
2016年07月02日 12:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。
1
オフロードバイクの跡や!
2016年07月02日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オフロードバイクの跡や!

感想/記録
by KENPEI

暑い日なので、楽そうで短めのコースです。また、大石ヶ峰に初めて行くという面もあります。

まず、駐車場から徒歩2分ほどで和泉葛城山に登頂。山登り感なしですね。

そこから展望台へ。空気の状態が良く、かなりクリアな眺望でした。特に関空が良く見えました。10年くらい前は何回も仕事で行ってましたので、懐かしかったです。

その後、大石ヶ峰へ向かいました。強風なんでしょうけど、展望台と違い、樹木があるためさほどの強風は感じませんでした。体感温度としては暑くもなく寒くもなく快適でした。

あまり変化の無い山道を歩き、あっけなく大石ヶ峰に到着。展望も特徴もない山頂で、そういうところへ行きました、というだけです。

帰路はピストンでは面白くないので、山地図に記載の少し南へ下ってから稜線を巻くようなコースにしました。

実際に歩いてみると、山地図に載っていない小道がいくつかあり、道標もないので、正しく歩けているか確証が持てません(実際、家でGPSのログを確認するとルートを外していたようです)。

とは言え、コンパスで何度も方向を確認したり、和泉葛城山三角点〜大石ヶ峰の稜線を見上げながら歩いている(つもり?)ので、そうとんでもない間違いは無いだろうと思って歩いてました。

やがて和泉葛城山三角点〜大石ヶ峰の稜線に合流しました。そこからは余裕なので、往路と違う道(といっても往路の脇を通ってるだけですが)を意識的に歩きました。

ほどなく駐車場に到着しました。

そのときは、ちょっと歩き足らない感があったので、バイクで移動後に神於山(標高300弱)も登ろうと思っていました。しかし、バイクで走っているだけで暑いので、神於山はもうええわ、となりました。

いつでも行けようなところを、暑いのに無理に登るのなんて、苦行でしかありませんから。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ