ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908136 全員に公開 ハイキング中国

JR志和口から鎌倉寺山へ

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー minoru1192
天候曇り時々晴れ 午前中強風
アクセス
利用交通機関
電車
JR広島駅から始発に乗って芸備線のJR志和口へ帰りも同じ。
JR志和口はICカード使用不可。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
45分
合計
9時間5分
SJR志和口06:4007:02登山口07:0307:27南登山口07:2808:31南峰08:3309:20槍ヶ峰09:2209:45鞍部分岐10:00鎌倉寺山10:0410:12鞍部分岐10:1310:39槍ヶ峰10:4011:21南峰11:2212:20南登山口12:2312:34駐車場12:56牛岩登山口13:1814:09鞍部分岐14:1615:45JR志和口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Geographicaで記録
出発時刻/高度: 06:57 / 137m
到着時刻/高度: 15:53 / 126m
合計時間: 8時間55分
合計距離: 12.75km
最高点の標高: 577m
最低点の標高: 119m
累積標高(上り): 830m
累積標高(下り): 835m
YAMAPで記録
高低差:473m
累積標高(上り): 1349m
累積標高(下り): 1352m
コース状況/
危険箇所等
・南登山口までの県道は途中から歩道がありません。車はスピード超過で危険。
・岩稜帯は迂回路もあります、身の丈にあったコースを選択し無理をしない。迂回路も一歩間違えば滑落箇所もあります緊張感を持っていきましょう。
その他周辺情報JR志和口駅前に商店2軒 6:40分には開いてました。
近くにコンビにもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

JR広島から始発で6:37 JR志和口着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR広島から始発で6:37 JR志和口着
駅前の商店は開いてました。
少し行くと白木街道にコンビニもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の商店は開いてました。
少し行くと白木街道にコンビニもありました。
鎌倉寺山は直進、神の倉山は左
後方は本日縦走する鎌倉寺山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉寺山は直進、神の倉山は左
後方は本日縦走する鎌倉寺山
左は鎌倉寺山登山道入り口ですが直進します。
しばらくすると歩道がなくなるので高速車両に注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鎌倉寺山登山道入り口ですが直進します。
しばらくすると歩道がなくなるので高速車両に注意しましょう。
県道から左に行くと南登山口になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から左に行くと南登山口になります。
南登山口入り口
よく見る写真ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山口入り口
よく見る写真ですね
200m先に駐車場がありました、ありがたいことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m先に駐車場がありました、ありがたいことです。
上り始めて10分ちょっとで結構な高度です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り始めて10分ちょっとで結構な高度です。
1
こんな狭いところを這い上がってきました、よく体が入ったものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな狭いところを這い上がってきました、よく体が入ったものです。
1
こんなとこ上れません。絶対無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこ上れません。絶対無理
1
やせ尾根の手前、ここでしばし思案、左を見ると足がすくみ迂回路へ戻りました。戻るのもちょっと怖いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根の手前、ここでしばし思案、左を見ると足がすくみ迂回路へ戻りました。戻るのもちょっと怖いよ。
1
ここを上るのでしょうか、自分は無理 右の迂回路へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上るのでしょうか、自分は無理 右の迂回路へ
南峰ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰ですかね
バナナとおにぎりで体力維持
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バナナとおにぎりで体力維持
1
ここは十畳岩でしょうか、南峰方面
風が強くてまっすぐ歩けないときもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは十畳岩でしょうか、南峰方面
風が強くてまっすぐ歩けないときもありました。
2
松の下をくぐってトラバース
登りでは少々ビビリましたが、下りでは気にならなかった。油断かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の下をくぐってトラバース
登りでは少々ビビリましたが、下りでは気にならなかった。油断かな
槍ヶ峰 眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ峰 眺望はありません
分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで来ました。
鎌倉寺山山頂
眺望なし、近くにある鎌倉寺跡行って見たかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉寺山山頂
眺望なし、近くにある鎌倉寺跡行って見たかった。
枯れ木が枯れ木に寄りかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木が枯れ木に寄りかかっています。
1
やせ尾根下り、しばし思案 やはり迂回路へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根下り、しばし思案 やはり迂回路へ
1
南登山口 無事下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山口 無事下山
ここでリフレッシュ
一瞬生き返る が すぐにダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでリフレッシュ
一瞬生き返る が すぐにダウン
1
ここは左から
南登山口からの舗装路はダメージ最高でした。あついあつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左から
南登山口からの舗装路はダメージ最高でした。あついあつい
牛岩登山口ここで間違えて直進しました、左が入り口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛岩登山口ここで間違えて直進しました、左が入り口です。
再び分岐につきました、ここまでの登りは参った。リュックを背に3回も寝そべりました。ここで、3リットルのハイドレーションが空っぽ。水の飲みすぎでおなかが膨れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び分岐につきました、ここまでの登りは参った。リュックを背に3回も寝そべりました。ここで、3リットルのハイドレーションが空っぽ。水の飲みすぎでおなかが膨れてます。
1
登山口への下り
7合目あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への下り
7合目あたり
登山口への下り
鎌倉寺山まで40分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への下り
鎌倉寺山まで40分
登山口への下り
3合目あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への下り
3合目あたり
明るく写ってますが、ヘッデンがいるくらい暗いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく写ってますが、ヘッデンがいるくらい暗いです。
ここから登山口まで約15分、登山道は沢となっています。バシャバシャといい気持ちでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山口まで約15分、登山道は沢となっています。バシャバシャといい気持ちでした。
振り返って本日の縦走コース
楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って本日の縦走コース
楽しめました。
今回は久しぶりに計画を立てました。
予定時間 8:45 実施時間 9:05
ほぼ予定通り 
お山に感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は久しぶりに計画を立てました。
予定時間 8:45 実施時間 9:05
ほぼ予定通り 
お山に感謝!

感想/記録

今回は岩稜帯のある鎌倉寺山に決めました。十分堪能するため南登山口からのピストンと牛岩登山道から登山道への2コースの欲張りハイキングを計画しました。
今日のお題は計画コースを完歩できるか、そして岩登りがどこまでできるかでした。南登山口から牛岩登山口までの舗装路は太陽直射もあり上半身に熱がこもり、へろヘロでした。何回か木陰で休憩しながら,なんとか完歩できました。
岩登りはやっぱり怖いわ、途中に樹木でもあれば何とかなるかもですが、直接下が見えると、無理無理、迂回路を使いました。
先週の窓ヶ山では誰にも会いませんでしたが、今回は2名さま1組と出会いました。これから夏本番となると、低山はますます暑さ厳しい歩きとなるのでしょうね。
涼しい北方面か高所へ行きたいものですね。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ