ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908244 全員に公開 ハイキング近畿

龍門山 田代ルート〜山頂〜勝神+中央ルート

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー marsee
天候梅雨の合間の快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皆さんのレコで「登山口周辺の道路がたいへん狭い」とご案内いただいていたので、今日はバイクでお出かけ。田代ルート入口のところに止めました。竜門橋を超えてから登山口に車で向かう道はたいへん狭く、対向車が来たら厄介です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S田代コース登山口11:4912:40田代峠13:10龍門山13:0114:50中央コース登山口14:50田代コース登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがうまく残せなかったので写真の時間を見て入力しました。
コース状況/
危険箇所等
何か所かぬかるんでいるところがありました。また、所々、ススキやササなどが道を覆っているところがありましたので、近々山行を計画されます方は、肌の露出を避けたほうが良いと思います。(グローブもあるとよいかもしれません)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 日よけ帽子 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 携帯 時計 カメラ 靴下 ザック 行動食 保険証 タオル

写真

田代ルート入口です。先着の自動車が一台止まっていました。
2016年07月02日 11:44撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代ルート入口です。先着の自動車が一台止まっていました。
入口部分を覗き込んだところです。入口からこの状況なら、ルート沿いも覚悟がいるなぁ・・・と思い、グローブがザックに入っていることを改めて確認・・・。
2016年07月02日 11:49撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口部分を覗き込んだところです。入口からこの状況なら、ルート沿いも覚悟がいるなぁ・・・と思い、グローブがザックに入っていることを改めて確認・・・。
お地蔵さま。日当たりが強すぎて、うまく写せませんでしたが、今日の山行の無事をお願いしました^^
2016年07月02日 12:08撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さま。日当たりが強すぎて、うまく写せませんでしたが、今日の山行の無事をお願いしました^^
1
アカショウマ?ですかね。ふさふさしてます。
2016年07月02日 12:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカショウマ?ですかね。ふさふさしてます。
田代峠のモニュメント。左が飯盛山で右が龍門山。その間にちっちゃく「山は楽しい」と書かれてます^^
2016年07月02日 12:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代峠のモニュメント。左が飯盛山で右が龍門山。その間にちっちゃく「山は楽しい」と書かれてます^^
1
シライトソウでしょうか。沢山見つけました。
2016年07月02日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シライトソウでしょうか。沢山見つけました。
蜘蛛の巣なんですが、どういうわけか白い渦巻きが・・・調べてみますとウズグモというのがこういう巣を作るらしいです・・・小さな発見。
2016年07月02日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣なんですが、どういうわけか白い渦巻きが・・・調べてみますとウズグモというのがこういう巣を作るらしいです・・・小さな発見。
1
磁石岩。磁鉄鉱を多く含んだ蛇紋岩で、岩塊に磁針を近づけると著しく磁性を示す、とあります・・和歌山県指定の天然記念物だとか・・・。
2016年07月02日 13:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磁石岩。磁鉄鉱を多く含んだ蛇紋岩で、岩塊に磁針を近づけると著しく磁性を示す、とあります・・和歌山県指定の天然記念物だとか・・・。
三角点タッチ!
2016年07月02日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
1
左端が和泉葛城山の稜線。今日はかなり視界が良いようです。中央は岩湧でしょうか。一番右って、ひょっとして金剛山系?ちがうかもかも。。。
2016年07月02日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が和泉葛城山の稜線。今日はかなり視界が良いようです。中央は岩湧でしょうか。一番右って、ひょっとして金剛山系?ちがうかもかも。。。
1
先ほどの写真を少し南側にパーン。一番右側に和泉葛城山。
2016年07月02日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの写真を少し南側にパーン。一番右側に和泉葛城山。
1
さらに南側。
2016年07月02日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに南側。
1
アップにして再び北側。中央あたりの頂きには、和泉葛城山や粉河のアンテナ群が見えてます。
2016年07月02日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにして再び北側。中央あたりの頂きには、和泉葛城山や粉河のアンテナ群が見えてます。
1
稜線の奥に大阪湾の向こう側がうっすらと見えます。望遠レンズだと、明石海峡大橋も捉えられるとか。
2016年07月02日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の奥に大阪湾の向こう側がうっすらと見えます。望遠レンズだと、明石海峡大橋も捉えられるとか。
1
奥に写っているのは淡路島だと思われます。
2016年07月02日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に写っているのは淡路島だと思われます。
1
山頂のモニュメントです。この後、冷やしうどんとおにぎりをパクリ。あついぃ〜〜;
2016年07月02日 13:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のモニュメントです。この後、冷やしうどんとおにぎりをパクリ。あついぃ〜〜;
1
ギボウシが沢山ありました。
2016年07月02日 13:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボウシが沢山ありました。
山頂から勝神コースを下山して行きます。
2016年07月02日 13:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から勝神コースを下山して行きます。
このあたりはササだらけ。切れ切れのススキっぽい葉っぱもよく伸びてました。素肌露出は避けたほうが良いですね。
2016年07月02日 13:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはササだらけ。切れ切れのススキっぽい葉っぱもよく伸びてました。素肌露出は避けたほうが良いですね。
パラグライダーのテイクオフ基地につきました。って、ここまでどうやってパラグライダーを持ってくるのだろう?(あとで調べてみると、舗装された勝神峠ルートが、登山道の西側に設けられているようです。。
2016年07月02日 13:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーのテイクオフ基地につきました。って、ここまでどうやってパラグライダーを持ってくるのだろう?(あとで調べてみると、舗装された勝神峠ルートが、登山道の西側に設けられているようです。。
風が強いと怖いだろうなぁ・・・
2016年07月02日 13:53撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いと怖いだろうなぁ・・・
テイクオフ地点。
2016年07月02日 13:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイクオフ地点。
飛び出す瞬間のアングルで、左(南側)を覗いたところ。海岸沿いに、海南にある火力発電所の煙突が見えます。
2016年07月02日 13:53撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び出す瞬間のアングルで、左(南側)を覗いたところ。海岸沿いに、海南にある火力発電所の煙突が見えます。
もう少し目線を北側に振ったところです。蛇行する紀の川がよく見えました。
2016年07月02日 13:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し目線を北側に振ったところです。蛇行する紀の川がよく見えました。
1
掻き分けて進みました。このあたりは、GPSをつかませ、自らの進行を地図上で確かめながら、中央コースに最も近づいた地点で山の中に入ってコース替えしました。勝神から中央への渡りは、傾斜もゆるく、歩きやすいです。GPSとルートログを参照ください・・・。
2016年07月02日 14:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掻き分けて進みました。このあたりは、GPSをつかませ、自らの進行を地図上で確かめながら、中央コースに最も近づいた地点で山の中に入ってコース替えしました。勝神から中央への渡りは、傾斜もゆるく、歩きやすいです。GPSとルートログを参照ください・・・。
中央コースに出て、少しだけ山頂方向に進み、明神岩へ向かいます。
2016年07月02日 14:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースに出て、少しだけ山頂方向に進み、明神岩へ向かいます。
岩の頂上を回り込んでみます。あまりの絶壁に、ビビりまくりです。
2016年07月02日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の頂上を回り込んでみます。あまりの絶壁に、ビビりまくりです。
めいいっぱい進んだところから横っ面を一枚。
2016年07月02日 14:18撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めいいっぱい進んだところから横っ面を一枚。
岩の上でハイポーズ パチパチ
2016年07月02日 14:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上でハイポーズ パチパチ
2
さらに奥へ回って横っ面をパチリ。こちらは山や街並みを背にできるので、映えますね。
2016年07月02日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに奥へ回って横っ面をパチリ。こちらは山や街並みを背にできるので、映えますね。
1
マムシ君ですかね。2度見つけました。こちらが気づかないうちに、もっと多くの君子に見つけられているような。。。足元が見えないところは怖いですね。。
2016年07月02日 14:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ君ですかね。2度見つけました。こちらが気づかないうちに、もっと多くの君子に見つけられているような。。。足元が見えないところは怖いですね。。
1
さかさ表示 固縛されてましたww
2016年07月02日 14:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さかさ表示 固縛されてましたww
ここで尻もちつきました!
携帯の画面に小さなヒビが入ってしまった・・・
2016年07月02日 14:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尻もちつきました!
携帯の画面に小さなヒビが入ってしまった・・・
中央コースの登山口に到着です。
2016年07月02日 14:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースの登山口に到着です。
田代ルート登山口へと戻ります。途中の景色もよかったです。。
2016年07月02日 15:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代ルート登山口へと戻ります。途中の景色もよかったです。。
2
途中の水場。すごく勢いがよく、冷たかったです。タオルを湿らせ、汗をぬぐいました。これにて終了です。最後までご覧くださり、ありがとうございますm__m
2016年07月02日 15:02撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の水場。すごく勢いがよく、冷たかったです。タオルを湿らせ、汗をぬぐいました。これにて終了です。最後までご覧くださり、ありがとうございますm__m
撮影機材:

感想/記録
by marsee

龍門山。きれいな眺望を沢山の方がレコに挙げられていたので、天気が良くなったら行ってみよう、と狙ってました。
登山口に向かう舗装路が狭い、ということなので、バイクで行きました。地道山道をひた走り、片道2時間弱でした。
紀の川をわたって、登山口周辺に向かう道は確かに狭いので、不運にも対向と出くわすと青ざめそうです。

まだ梅雨は明けませんが、今日は猛暑日?と言わんばかりに時折強い日差しが照り付けていました。とにかく暑かったですね。おかげで山からの眺望は見通しもよく、大満足でした。
今日は、短い山行でしたが、湿度が高く、暑かったので、途中で何度か休憩をはさみ、水分補給を心掛けました。

夜景もきれそうです。また来てみたいと思いました。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ