ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908248 全員に公開 沢登り塩見・赤石・聖

小渋ルート通行止めのため渋々小渋川支流小河内沢右俣散策

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー oyakata
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間56分
休憩
0分
合計
10時間56分
Sスタート地点06:3617:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報赤石荘 日帰り温泉500円 18時まで
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ハンマーバイル 渓流シューズ

写真

林道がまさかの通行止め
ここに車を停めて湯折まで歩いても結構な距離
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道がまさかの通行止め
ここに車を停めて湯折まで歩いても結構な距離
1時間50分余計に歩くってこと?ムリムリ!これで敗退することにしました
悪沢岳とはとことん相性が悪いみたいだ。。。orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間50分余計に歩くってこと?ムリムリ!これで敗退することにしました
悪沢岳とはとことん相性が悪いみたいだ。。。orz
2
小河内沢へいく入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内沢へいく入口
でかいね。何年ものでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかいね。何年ものでしょう?
2
豊口沢出合付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊口沢出合付近
この沢で一番きれいなところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢で一番きれいなところ
1
これだけえぐっちゃうのだから水の力ってのはすごいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけえぐっちゃうのだから水の力ってのはすごいね
1
遠望だけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望だけど・・・
果たしてここまで行けるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果たしてここまで行けるのだろうか?
2
この前来た時に気になっていたところ
突入してみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前来た時に気になっていたところ
突入してみる
ここはまだ突破できるけど、この上の滝2つが突破できないので左側から高巻き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ突破できるけど、この上の滝2つが突破できないので左側から高巻き
なんか見えてきたぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか見えてきたぞ
布引?(スマホで)
これが遠望で見えた滝なのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引?(スマホで)
これが遠望で見えた滝なのだろうか?
1
思っていたよりも立派な滝があって驚いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたよりも立派な滝があって驚いた
1
流木などが多くてちょっと残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木などが多くてちょっと残念
落ち口がひょんぐっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口がひょんぐっている
3
なかなかの美瀑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの美瀑
6
なんとかこの上を見ることできないものか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかこの上を見ることできないものか?
2
結局岸壁に阻まれてこの滝の上に行くことができませんでした
地形図だとまだ上にも滝があってもおかしくないんだけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局岸壁に阻まれてこの滝の上に行くことができませんでした
地形図だとまだ上にも滝があってもおかしくないんだけど・・・
右俣本流へ
前回は時間がなくここよりだいぶ手前で引き返した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣本流へ
前回は時間がなくここよりだいぶ手前で引き返した
何か見えてきたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か見えてきたよ
1
これが布引?(スマホ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが布引?(スマホ)
1
布引(暫定)と枝沢の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引(暫定)と枝沢の滝
1
布引(暫定)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引(暫定)
2
布引(暫定)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引(暫定)
3
この先に鳥倉からの登山道があるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に鳥倉からの登山道があるはず
登山道から見えた滝はこれで間違いはないと思うが、これよりももっと上にも滝があったはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から見えた滝はこれで間違いはないと思うが、これよりももっと上にも滝があったはず
新しい沢靴
キャラバンのヴィブラムソール
アクアステルスの方が断然良いがこれもそんなに悪くはない。。。でもアクアの方がいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい沢靴
キャラバンのヴィブラムソール
アクアステルスの方が断然良いがこれもそんなに悪くはない。。。でもアクアの方がいい!
2
用意してきた水分が尽きたので清水をいただく
さぁおあがりよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用意してきた水分が尽きたので清水をいただく
さぁおあがりよ!
2
ボケちゃった
これが見ごろのころにもう一度来ようかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケちゃった
これが見ごろのころにもう一度来ようかな
分岐に戻ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきた
これは見てきた滝とは違うような気がするのだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは見てきた滝とは違うような気がするのだが・・・
どうだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうだろう?
しらなめ
この沢で一番きれいなところだと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらなめ
この沢で一番きれいなところだと思う
ここもお気に入りのところ
ここまで何百年以上かかるんだろうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもお気に入りのところ
ここまで何百年以上かかるんだろうな
3
戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
国道152号で茅野まで出て20号沿いにあった中華屋で伊那名物ローメンを食べる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道152号で茅野まで出て20号沿いにあった中華屋で伊那名物ローメンを食べる
2

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

先日は立山遠征して携帯落としてきて・・・携帯探しに行こうかと思ったのだが天候が宜しくなさそうなのと、土日じゃ人も多いだろうから混雑すると思い遠征はやめて南アの最後の一つ悪沢岳を小渋ルートから攻めようと向かったのだが・・・まさかの林道通行止め。ゲートのところに駐車場らしきスペースがありそこから歩いて湯折まで1時間50分・・・諦めよう。。。orz
せっかくここまで来てこのまま帰るのももったいないのでリニア工事が本格的に始まる前に小渋川支流の小河内沢の右俣偵察することにした
小日蔭沢出合までの巨岩帯は前回よりも速いペースでクリアできたし右俣までのごーろ歩きも思っていたよりも早くたどり着けた
右俣に入りF2(?)を巻いたところにある枝沢が怪しいと思っていたのでまずはここから偵察する
F1は倒木などを利用して攻略できるがF2,F3は落差はそれほどないが直登できないので右岸からまとめて巻く。そこからしばらく行くと落差のある美瀑が現れた。これが遠望で見えた滝なのか?いや、形が違うし落差もこんなものじゃない。しかし落ち口が元気よく放水していてなかなかいい感じの滝である
この落ち口を正面から見てみたいし、この上にあるだろう直瀑が見てみたい。。。しかし、岸壁に阻まれ落ち口の正面に立つことができない。弱点を探すも詰まってしまいかろうじて落ち口が見えるポイントから落ち口の上流が見えた。落ち口の上に二段の滝があり左に折れていてその先の姿は確認できない。これ以上は危険なので引き返す。
右俣本流に戻り前回時間が無くて撤退した先までを確認しに行く
開けたところに樋状の連瀑があり右からこれを越えたところに白いものが見える。結構大きな滝だ!
これが果たして布引の滝なのか?以前塩見岳を登った時に登山道から見えた滝に似ているような気がする。しかし、それは下の方に見えた滝でこれよりもはるか上に結構な落差のある滝があった。。。この時間からじゃこれよりも上に行くのは厳しいので今日のところはここまででやめておこう。。。
布引(暫定)を堪能したので戻ることにした。さすがに三回目ともなればどこを通ればよいのかわかってきているので早く戻れたのだが、巨岩帯で怪しい獣道に引き込まれてしまいタイムロス。。。なんとか明るいうちに戻っては来られたので赤石荘へ向かった。。。のだが、日帰り入浴は18時までになっていて間に合わなかったのだが、宿の方が哀れにおもったのか入浴を許可してくれた(汗)

悪沢岳・・・とことん相性が悪いみたいでまた登ることができなかったが、代替え地で未見の滝を2つ見ることができたので満足できました。しかし、あの滝が布引の滝なのかは定かではないので情報がほしいところである。。。
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ