ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908301 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

午前中はガスガス&強風の天狗岳(唐沢鉱泉から周回ルート)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー offroader
天候曇り (山頂付近はガス。稜線は風強い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉登山者用駐車場起点
登山者用駐車場は朝6時少し前の段階で約5割の駐車状況
正午辺りではほぼ満車。(路上駐車もあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
52分
合計
5時間52分
S唐沢鉱泉06:1406:55唐沢鉱泉分岐06:5907:48第一展望台07:4908:06第二展望台08:37天狗岳08:4709:02東天狗岳09:0409:07天狗の鼻09:0909:54中山峠09:5510:00黒百合ヒュッテ10:2811:06渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:1012:05唐沢鉱泉12:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<コース状況>
全体としては道標も適所にあり、踏み跡は明瞭。
所々ハシゴや木道など良く整備されてます。
崩落している場所もありますが、ロープなどで規制されています。

【唐沢温泉〜西天狗岳】
樹林帯の登山道からスタート。つづら折れに高度を稼ぐ。
展望台付近で崩落箇所あり。ロープで規制されており通行は可能。
西天狗山頂手前から急勾配の岩稜帯となる。
視界が悪いときは岩に記された○・×マークを良く確認しましょう。
【西天狗岳〜東天狗岳】
岩の露出した道ですが、油断をしなければOK。
【東天狗岳〜中山峠】
岩が露出した比較的勾配がある道。岩が濡れているときはスリップ注意。
適所に道標あり。
【中山峠〜黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉】
黒百合ヒュッテまでは木道。
黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉までは、沢沿いの岩が露出した道。
鉄製や木製の渡し板などよく整備されていますが、岩が露出しており歩きにくい道。
苔に覆われた岩肌もあり、スリップ注意。
勾配はそれほどではないが、気を使う。

<トイレ>
唐沢鉱泉(バイオトイレ)、黒百合ヒュッテにあり。

<登山届>
唐沢鉱泉建屋の入り口に登山ポストあり
その他周辺情報唐沢鉱泉
 http://www.karasawakousen.com/
日帰り温泉施設「縄文の湯」
 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000763000/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 GPS 1/25000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 スパッツ 手袋 ビニール袋 替え衣類 ザックカバー クマよけ鈴 食器 水筒 時計 非常食 ゴーグル ポイズンリムーバー 虫除け コンロ ガスカートリッジ コッヘル(鍋) ファーストエイドキット 医薬品 ラジオ カメラ

写真

朝5時50分
登山者用駐車場は約5割。その後も続々と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時50分
登山者用駐車場は約5割。その後も続々と。
6:15分
さあ、出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:15分
さあ、出発
案内看板を見て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板を見て
唐沢鉱泉入り口の登山ポストに登山届けを提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉入り口の登山ポストに登山届けを提出
西天狗の道標に従い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗の道標に従い
岩が露出した樹林帯を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が露出した樹林帯を進む
勾配も次第に急になり、木の根が露出してくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配も次第に急になり、木の根が露出してくる。
前方がやや明るくなってくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方がやや明るくなってくると
西尾根の「枯尾ノ峰分岐」に到着。
風が強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の「枯尾ノ峰分岐」に到着。
風が強い。
暫く、木の根が露出した道が続くが、やがて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、木の根が露出した道が続くが、やがて
大きな岩が現れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が現れ
一気に視界が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に視界が開ける
南方面
中央に編笠山と西岳
その奥に南アルプス北部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面
中央に編笠山と西岳
その奥に南アルプス北部
1
西方面
茅野市など眼下に見えますが、スッキリしない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面
茅野市など眼下に見えますが、スッキリしない
行く手の天狗岳方面は雲の中
それにしても風が強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手の天狗岳方面は雲の中
それにしても風が強い
ハイマツ帯の道を風に煽られながら進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の道を風に煽られながら進む
一瞬、北八ヶ岳方面が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、北八ヶ岳方面が見えました。
第一展望台に到着
それにしても風が強い。
寒いのでウインドブレーカーを着る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台に到着
それにしても風が強い。
寒いのでウインドブレーカーを着る
ガスが濃くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきた。
崩落部分がロープで規制されてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落部分がロープで規制されてます
第二展望台も周囲はガスガス
風も強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台も周囲はガスガス
風も強い
ハイマツ越しの西天狗方面
ガスで見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ越しの西天狗方面
ガスで見えません
大きな岩が出てきて、勾配も一層急に
風が強くて時折身体が煽られました。
○・×のマークを確かめながら進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が出てきて、勾配も一層急に
風が強くて時折身体が煽られました。
○・×のマークを確かめながら進みます
少し勾配が緩くなると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し勾配が緩くなると
西天狗岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂
山頂標識と三角点
頂上からの景色は無し
ハイマツの影に隠れて小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と三角点
頂上からの景色は無し
ハイマツの影に隠れて小休止
ガスの中、東天狗岳へ向かいます。
先はあまり見えないので念のため地図とコンパスで方向を確かめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、東天狗岳へ向かいます。
先はあまり見えないので念のため地図とコンパスで方向を確かめました。
一旦下って、登り返します。
○・×のマークを確認しながら
強風に耐えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って、登り返します。
○・×のマークを確認しながら
強風に耐えて
東天狗岳山頂に到着
結構な数の登山者が居ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着
結構な数の登山者が居ました
景色もなく、風が強いので長居は無用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もなく、風が強いので長居は無用
道標に従い中山峠方面を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従い中山峠方面を目指します
景色を楽しむこともなく
岩のマークや道標を頼りに1時間弱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しむこともなく
岩のマークや道標を頼りに1時間弱
中山峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠に到着
ここから黒百合ヒュッテ方面に向かいます
立派な木道がヒュッテ近くまで続いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから黒百合ヒュッテ方面に向かいます
立派な木道がヒュッテ近くまで続いていました
テント場が見えてくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場が見えてくると
黒百合ヒュッテに到着
ここで、ホットコーヒーを飲んで暫く休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着
ここで、ホットコーヒーを飲んで暫く休憩しました。
ヒュッテを後にして、唐沢温泉に向かいます
岩が露出した道で、滑りやすいので予想外に手こずりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテを後にして、唐沢温泉に向かいます
岩が露出した道で、滑りやすいので予想外に手こずりました
分岐を左に折れ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に折れ、
苔に覆われた岩肌の道を進み、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に覆われた岩肌の道を進み、
次第に岩が少ない道となり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に岩が少ない道となり
橋を渡ると、唐沢鉱泉に向かう林道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、唐沢鉱泉に向かう林道に合流
進行方向に青空が。。。(心中複雑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向に青空が。。。(心中複雑)
唐沢鉱泉源泉のエメラルドグリーンが絶景でした。
このあと、無事駐車場に到着しますが、車の周辺でアブの群れに悩まされ、早々に駐車場を後にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉源泉のエメラルドグリーンが絶景でした。
このあと、無事駐車場に到着しますが、車の周辺でアブの群れに悩まされ、早々に駐車場を後にしました。
2

感想/記録

午前中は曇、午後から晴れという予報の中、もしかすると早くから晴れるのではと期待して出かけましたが、生憎のガスと稜線上の強風に悩まされました。
絶景はオアズケでしたが、気持ちが良いコースでした。

次回はカミさんを連れてユックリ回ろうかな?
岩稜帯の歩きづらさはカミさんには、ちょっと辛いかもしれないけど。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ