ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908385 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

鍬の峰

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アルプス安曇野公園松川大町エリアの入り口を超えて、案内のある爺ヶ岳登山口方向に進みます。道は狭いですが、交通量は少ないです。モトクロス練習場のGAIAの案内を見ながら進み、GAIAの案内が左へ別れてもまっすぐ。餓鬼岳登山口を通り越して、GAIAと別れてから、ガードレールのある4つ目の橋を越えると、すぐ右に鉄塔点検路と登山口表示。テープもあり。すぐ近くに7-8台の駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
57分
合計
3時間50分
Sスタート地点07:2209:02鍬ノ峰09:5911:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りはスリップ注意です。案内は少ないですが、迷うところはありません。東側が切れ落ちているところを通過するところは注意です。
その他周辺情報近くにトイレはありません
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口です
2016年07月02日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です
赤いキノコ
2016年07月02日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いキノコ
この花がいたるところに
2016年07月02日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花がいたるところに
お子さん連れの方は注意です
2016年07月02日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お子さん連れの方は注意です
早々と色づいたハゼ
2016年07月02日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々と色づいたハゼ
紫陽花ですかね
2016年07月02日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫陽花ですかね
山頂からのパノラマです
2016年07月02日 09:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマです
2
餓鬼岳方向
2016年07月02日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳方向
山頂標識
2016年07月02日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
1
安曇野方面
2016年07月02日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野方面
蓮華岳たち
2016年07月02日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳たち
ダムと烏帽子岳たち
2016年07月02日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムと烏帽子岳たち
ちょっと見えた鹿島槍ヶ岳
2016年07月02日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見えた鹿島槍ヶ岳
1
ササユリがあっちを向いてました
2016年07月02日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリがあっちを向いてました
眼下の野焼き
2016年07月02日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の野焼き
南峰にいた蛇(嫌いな方はクリック禁止)
2016年07月02日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰にいた蛇(嫌いな方はクリック禁止)
駐車場、登山口は10mほど戻ったところ。アクセス良好です。目印の橋もすぐです。
2016年07月02日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、登山口は10mほど戻ったところ。アクセス良好です。目印の橋もすぐです。

感想/記録

 7年前に鍬の峰に行った時は、雨が降ってきて、眺望もなくいつか行きたいと思っていました。

 今日の天気は、曇り、餓鬼岳や爺ヶ岳より北の山々は、どんよりと垂れ込めた雲に隠れ気味。山頂は雨を疑わせるような暗さ。鍬の峰さえもぼんやりとしておりました。

 新しくなったアルプス安曇野公園を抜けて、餓鬼岳登山口へと続く、狭い舗装道を進む。餓鬼岳登山口には3台ほど車がいて、これからまさに出発するという感じのグループがいました。帰りにはこの辺りでお猿さんを見ました。

 そこから、ますます道は心細く、案内にあった登山口までなんとか到達しました。駐車場には車が一台。

 最初は鉄塔点検のプラ階段。これが、きつい。すぐに苦しくなって、汗も吹き出してきた。山に囲まれているせいか、ひどく蒸し暑い。鉄塔では展望が開けて、餓鬼岳の一端が見え始めました。しかし、そこからも、急登が続きました。

 名前はわからないけど、ドウダンのような花の木に癒されながら、なんとか進み、2箇所のちょっと危険な狭いところを通過して、少し下る。すぐに、また急登となって、南峰まではさらに斜度は急になっていきました。前回、こんなにつらかった思い出はないのですが。

 南峰では1mをこえるヤマカガシが岩の上でとぐろを巻いて、甲羅干しをしてました。笹薮をさらに進むと山頂に到着。先行者は一組。来る途中で下山していった年配の単独の方がいました。

 山頂からは予想に反して、なんということでしょう、眼下の七倉ダム、餓鬼岳、涸沢岳から、烏帽子岳、針ノ木岳、蓮華岳、爺ヶ岳、そして鹿島槍ヶ岳の一部まで、お日様に照らされて見えました。振り返ると、かすむ安曇野、東の里山が見えました。

 ここで、だいぶ早いお昼ご飯として、たっぷりと眺望を楽しみ、下山としました。

 南峰の蛇は我々が通ると、悠然と藪の中に消えて行きました。鍬の峰の神様が姿を変えて出てきたのかと思わせる堂々とした様子に、思わず手を合わせました。

 下りも、最初の方は木の根っこが滑るため、だいぶ気を使いました。

 暑かったのかだいぶ汗をかき、急登と下りで足も疲れました。

 今日のご褒美は「いぐパン」のパンと「彩香」のジェラートでした。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ヤマカガシ ササユリ クリ 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ