ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

【花メイン】稜線はお花畑!快晴の八ヶ岳(硫黄岳、横岳、赤岳)周回♪

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー kiyopon
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸の駐車場に駐車しました。
深夜の到着だったので下山後にやまのこ村に駐車料金(1000円)を払いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1時間54分
合計
8時間6分
S赤岳山荘04:3904:43美濃戸山荘05:11堰堤広場05:53赤岳鉱泉05:5906:02大同心沢(大同心ルンゼ)分岐06:0406:09ジョウゴ沢06:55赤岩の頭07:0907:26硫黄岳07:2807:40硫黄岳山荘07:4508:03台座ノ頭08:0408:17横岳(奥ノ院)08:4108:45無名峰08:4908:54横岳(三叉峰)08:5609:02石尊峰09:0409:06鉾岳09:0809:11日ノ岳09:2109:26二十三夜峰09:2909:34地蔵の頭09:3509:38赤岳天望荘09:3909:56赤岳頂上山荘09:5709:59赤岳10:2010:21竜頭峰10:22赤岳10:2310:31文三郎尾根分岐10:3211:00行者小屋11:0811:50中ノ行者小屋跡11:5212:41美濃戸山荘12:4212:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全体にお花探しながら、稜線の感覚を取り戻しながらのんびり歩きです。
コース状況/
危険箇所等
いずれもメジャールートです。
全体を通して特別危険に感じるような箇所はありません。
その他周辺情報権現の湯(立科町)で入浴しました(日帰り400円)
http://www.town.tateshina.nagano.jp/0000000172.html
午後に霧ヶ峰を歩いた後、帰り道に寄ったので八ヶ岳とは離れた位置にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

朝、仮眠して美濃戸を出発します。
この日は北沢から時計回り周回!
2016年07月01日 04:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、仮眠して美濃戸を出発します。
この日は北沢から時計回り周回!
1
付近にはマタタビの花。
2016年07月01日 04:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近にはマタタビの花。
3
ギンリョウソウ。
そろそろ終盤のようですね。
2016年07月01日 05:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
そろそろ終盤のようですね。
1
足元にミヤマコゴメグサ
2016年07月01日 05:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にミヤマコゴメグサ
4
シロバナノヘビイチゴ。
朝露に濡れます
2016年07月01日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ。
朝露に濡れます
7
苔むした岩からマイヅルソウ
2016年07月01日 05:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩からマイヅルソウ
2
赤岳鉱泉に到着。
ここから針葉樹林帯の登りになります。
2016年07月01日 05:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
ここから針葉樹林帯の登りになります。
1
キソチドリの花。
あまり目立ちません。
2016年07月01日 06:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キソチドリの花。
あまり目立ちません。
3
ミヤマハンショウヅル。
割と久しぶりに見た気がしました。
2016年07月01日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハンショウヅル。
割と久しぶりに見た気がしました。
6
日本在来のクレマチスです。
何となく高貴な色合いをしている気がします。
2016年07月01日 06:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本在来のクレマチスです。
何となく高貴な色合いをしている気がします。
9
イワカガミ。樹林帯のものは終盤でした。
2016年07月01日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。樹林帯のものは終盤でした。
2
標高を上げて広がる雲海。
遠くにはうっすら御嶽山。
2016年07月01日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げて広がる雲海。
遠くにはうっすら御嶽山。
2
樹林帯上部はオサバグサが見頃。
2016年07月01日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯上部はオサバグサが見頃。
7
撮るのが難しい花なので大半はボツ写真でした(^^;
2016年07月01日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮るのが難しい花なので大半はボツ写真でした(^^;
1
キバナノコマノツメ。
このあたりは数が多いです。
2016年07月01日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ。
このあたりは数が多いです。
5
あたりはダケカンバ林になり間もなく森林限界!
快晴の空が頭上に広がります。
2016年07月01日 06:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりはダケカンバ林になり間もなく森林限界!
快晴の空が頭上に広がります。
4
咲き残りのミツバオウレン。
もうほとんどが終わってしまっているようでした。
2016年07月01日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのミツバオウレン。
もうほとんどが終わってしまっているようでした。
4
ツマトリソウ。
これでもサクラソウの仲間です。
2016年07月01日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。
これでもサクラソウの仲間です。
6
森林限界へ!
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳の稜線に快晴の空が広がります。
2016年07月01日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界へ!
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳の稜線に快晴の空が広がります。
5
赤岩の頭に到着。
展望を楽しみながらひと休みします。
2016年07月01日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着。
展望を楽しみながらひと休みします。
7
遠く広がる展望!
2016年07月01日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く広がる展望!
3
霧ヶ峰や高ボッチのさらに奥には槍〜穂高連峰が並びます。
2016年07月01日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰や高ボッチのさらに奥には槍〜穂高連峰が並びます。
5
ここからは稜線歩き。
岩の隙間からコケモモが咲きます。
2016年07月01日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き。
岩の隙間からコケモモが咲きます。
7
こちらはイワヒゲ。たくさん咲いていました。
2016年07月01日 07:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはイワヒゲ。たくさん咲いていました。
10
イワウメの花。
2016年07月01日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメの花。
7
展望が開けて気持ちの良い稜線歩きです。
2016年07月01日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けて気持ちの良い稜線歩きです。
3
ミヤマダイコンソウも次々と咲き始め。
2016年07月01日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウも次々と咲き始め。
7
ツガザクラの花も。
2016年07月01日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラの花も。
4
短い登りを終えると硫黄岳山頂へ。
2016年07月01日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い登りを終えると硫黄岳山頂へ。
4
並ぶケルンと奥秩父方面も広がる雲海!
2016年07月01日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並ぶケルンと奥秩父方面も広がる雲海!
4
硫黄岳山頂から北八ヶ岳方面の展望です。
根石岳、天狗岳、蓼科山と続きます。
2016年07月01日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂から北八ヶ岳方面の展望です。
根石岳、天狗岳、蓼科山と続きます。
4
雲海と爆裂火口。
2016年07月01日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と爆裂火口。
3
硫黄岳山荘へと降りていきます。
2016年07月01日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘へと降りていきます。
5
稜線上に咲くミヤマシオガマ。
2016年07月01日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に咲くミヤマシオガマ。
5
コマクサもたくさん咲き出していました。
2016年07月01日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサもたくさん咲き出していました。
14
オヤマノエンドウ
2016年07月01日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
5
硫黄岳山荘と雲海。
2016年07月01日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘と雲海。
3
あたりはイワヒバリが飛びまわっていました。
2016年07月01日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりはイワヒバリが飛びまわっていました。
6
コマクサ咲く登山道。
横岳へと登っていきます。
2016年07月01日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ咲く登山道。
横岳へと登っていきます。
6
遠くに白いコマクサを見かけました。
ロープと電気柵のさらに奥なので私のコンデジズームではこれが限界です。
2016年07月01日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白いコマクサを見かけました。
ロープと電気柵のさらに奥なので私のコンデジズームではこれが限界です。
2
雲海の遥か向こうにうっすら富士山。
2016年07月01日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の遥か向こうにうっすら富士山。
8
ハクサンシャクナゲ。稜線上では見頃です!
2016年07月01日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ。稜線上では見頃です!
3
チョウノスケソウ。
2016年07月01日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ。
8
イワベンケイ。
2016年07月01日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ。
7
大同心、小同心の間から広がる展望!
2016年07月01日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心、小同心の間から広がる展望!
3
クモマナズナ
2016年07月01日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ
4
ハクサンイチゲも。
日当たりのあまり良くない西側斜面では綺麗に咲き残っていました。
2016年07月01日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲも。
日当たりのあまり良くない西側斜面では綺麗に咲き残っていました。
7
近い場所では咲きたてウルップソウも。
2016年07月01日 08:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近い場所では咲きたてウルップソウも。
15
ツクモグサは見かけたのは1輪のみ。
何とか咲き残ってくれていました(^^)
2016年07月01日 08:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサは見かけたのは1輪のみ。
何とか咲き残ってくれていました(^^)
11
チシマアマナ。
2016年07月01日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアマナ。
5
登り切って横岳へ。
少し早いですが小腹がすいたので長休憩にします。
2016年07月01日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切って横岳へ。
少し早いですが小腹がすいたので長休憩にします。
4
横岳から望む赤岳〜阿弥陀岳
2016年07月01日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から望む赤岳〜阿弥陀岳
8
その間からは南アルプス北部の峰々。
右から仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳と続いていきます。
2016年07月01日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その間からは南アルプス北部の峰々。
右から仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳と続いていきます。
7
東側の雲海からは雲が湧き上がり始めます
2016年07月01日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の雲海からは雲が湧き上がり始めます
9
キバナシャクナゲは全体には終盤のようです。
2016年07月01日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲは全体には終盤のようです。
2
稜線はお花畑が至る所で見られます。
ミヤマシオガマ、ハクサンイチゲ、イワヒゲ、オヤマノエンドウなどなど・・
2016年07月01日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はお花畑が至る所で見られます。
ミヤマシオガマ、ハクサンイチゲ、イワヒゲ、オヤマノエンドウなどなど・・
3
青空とチョウノスケソウ
2016年07月01日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とチョウノスケソウ
9
岩の隙間からイワベンケイ。
赤岳の展望をバックに。
2016年07月01日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間からイワベンケイ。
赤岳の展望をバックに。
3
ウルップソウ。
稜線上のものは既にやや咲き終わり気味でした。
2016年07月01日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ。
稜線上のものは既にやや咲き終わり気味でした。
5
満開のミヤマオダマキ。
2016年07月01日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のミヤマオダマキ。
4
ツクモグサは早いものはすっかり果穂に。
青空にふわふわと気持ちよさそうに揺れていました。
2016年07月01日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサは早いものはすっかり果穂に。
青空にふわふわと気持ちよさそうに揺れていました。
8
ミヤマキンバイや
2016年07月01日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイや
5
タカネツメクサ。
青空の下で。
2016年07月01日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ。
青空の下で。
5
ミヤマシオガマとオヤマノエンドウ
赤紫と青紫。
2016年07月01日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマとオヤマノエンドウ
赤紫と青紫。
5
イワオウギ。咲き始めです。
2016年07月01日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオウギ。咲き始めです。
4
ミヤマハタザオ
2016年07月01日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハタザオ
3
再びミヤマダイコンソウ。
青空に黄色が鮮やかです。
2016年07月01日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びミヤマダイコンソウ。
青空に黄色が鮮やかです。
3
ちょっとアップめに。
咲き始めのイブキジャコウソウです。
2016年07月01日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとアップめに。
咲き始めのイブキジャコウソウです。
6
赤岳がだいぶ近くなりました。
2016年07月01日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳がだいぶ近くなりました。
9
ツガザクラ。岩の隙間から所狭しと満開!
2016年07月01日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラ。岩の隙間から所狭しと満開!
6
ムシトリスミレ。
1か所のみ見かけました。
2016年07月01日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ。
1か所のみ見かけました。
4
ヒメカラマツ。
あまり目立たない花ですがあるところにはある印象です。
2016年07月01日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメカラマツ。
あまり目立たない花ですがあるところにはある印象です。
4
ズームで見てみるとなかなか鮮やかな色合いです。
2016年07月01日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで見てみるとなかなか鮮やかな色合いです。
6
チシマギキョウは早くも花開き始め。
8月に咲く印象が強いのですが・・
2016年07月01日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウは早くも花開き始め。
8月に咲く印象が強いのですが・・
3
日に透かし眩しく光るミヤマオダマキ。
2016年07月01日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に透かし眩しく光るミヤマオダマキ。
9
地蔵の頭の手前まで来ました。
ここからの赤岳への稜線は見ごたえあり好きな場所の一つです。
2016年07月01日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭の手前まで来ました。
ここからの赤岳への稜線は見ごたえあり好きな場所の一つです。
9
雪があるとなお良いんですけどね。
天気が良いので文句は言えません。
2016年07月01日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪があるとなお良いんですけどね。
天気が良いので文句は言えません。
7
地蔵の頭へ。
特に下山する理由もないのでそのまま赤岳へ直進します。
2016年07月01日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭へ。
特に下山する理由もないのでそのまま赤岳へ直進します。
2
少し登って歩いてきた稜線を振り返ります。
直下に赤岳展望荘とギザギザの横岳、なだらかな硫黄岳。
2016年07月01日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って歩いてきた稜線を振り返ります。
直下に赤岳展望荘とギザギザの横岳、なだらかな硫黄岳。
4
このあたりもイワヒゲが満開!
2016年07月01日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりもイワヒゲが満開!
8
岩肌からびっしりと咲いていました。
2016年07月01日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌からびっしりと咲いていました。
10
頂上山荘から少し平行移動すると赤岳山頂です。
2016年07月01日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘から少し平行移動すると赤岳山頂です。
3
最高峰の赤岳へ。1年と2か月ぶりの登頂。
昨年落ちてしまっていた看板は新しくなりました。
2016年07月01日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の赤岳へ。1年と2か月ぶりの登頂。
昨年落ちてしまっていた看板は新しくなりました。
8
赤岳山頂から阿弥陀岳への展望です。
2016年07月01日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂から阿弥陀岳への展望です。
4
こちらは硫黄岳〜横岳の歩いてきた稜線。
遠く蓼科山は雲がかかってしまっていました。
2016年07月01日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは硫黄岳〜横岳の歩いてきた稜線。
遠く蓼科山は雲がかかってしまっていました。
3
下山は文三郎尾根で。
まずは緩やかで長い鎖場を降りていきます。
2016年07月01日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は文三郎尾根で。
まずは緩やかで長い鎖場を降りていきます。
3
振り返って仰ぎ見る。
2016年07月01日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って仰ぎ見る。
2
下っていくと再びチョウノスケソウ。
2016年07月01日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていくと再びチョウノスケソウ。
8
阿弥陀岳へ行こうかギリギリまで迷っていましたが、うっすら雲が出てきたので今回は見送ることにします。
2016年07月01日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳へ行こうかギリギリまで迷っていましたが、うっすら雲が出てきたので今回は見送ることにします。
7
名物のマムート階段を下りていきます。
このあたりで多くの登山者とすれ違いました。
2016年07月01日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のマムート階段を下りていきます。
このあたりで多くの登山者とすれ違いました。
3
見上げれば青空に伸びる一筋の飛行機雲。
2016年07月01日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば青空に伸びる一筋の飛行機雲。
3
反対側は横岳〜硫黄岳の展望。
2016年07月01日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は横岳〜硫黄岳の展望。
3
再び苔むした樹林帯へ入ります。
2016年07月01日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び苔むした樹林帯へ入ります。
4
下り切ったら行者小屋に到着。
2016年07月01日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り切ったら行者小屋に到着。
2
ミッション達成!
実は今回の登山はこれ目当てでした(笑)
2016年07月01日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッション達成!
実は今回の登山はこれ目当てでした(笑)
11
行者小屋から見上げる赤岳。
すっかり遠くなりました。
2016年07月01日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から見上げる赤岳。
すっかり遠くなりました。
2
下りは八ヶ岳らしい苔と樹林帯の風景を楽しみながら歩きます。
2016年07月01日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは八ヶ岳らしい苔と樹林帯の風景を楽しみながら歩きます。
1
広がる苔のカーペット。
木漏れ日が道となります。
2016年07月01日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広がる苔のカーペット。
木漏れ日が道となります。
6
下山路も花を。
ダイモンジソウは咲き始め。
2016年07月01日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路も花を。
ダイモンジソウは咲き始め。
6
クロクモソウも。
2016年07月01日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロクモソウも。
4
ズダヤクシュ。
このあたりからアブが増えてきたのでサクサクと早足で・・。
2016年07月01日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ。
このあたりからアブが増えてきたのでサクサクと早足で・・。
1
分岐点まで戻ってきました。
十数匹のアブに取り囲まれながら・・
2016年07月01日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻ってきました。
十数匹のアブに取り囲まれながら・・
1
最後にキバナノヤマオダマキ。
アブが気になるので写真はこのくらいで・・(^^;
2016年07月01日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にキバナノヤマオダマキ。
アブが気になるので写真はこのくらいで・・(^^;
5
美濃戸の駐車場へ無事に戻ってきました。
平日ですが車はずいぶんと増えていました。
やまのこ村に駐車料金を払い、午後は霧ヶ峰へと移動します。
2016年07月01日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸の駐車場へ無事に戻ってきました。
平日ですが車はずいぶんと増えていました。
やまのこ村に駐車料金を払い、午後は霧ヶ峰へと移動します。
2
【ここから場所が変わります】
霧ヶ峰へ着くころには夏の雲が広がり、すっかり夏の風景になっていました。写真は踊り場湿原。
2016年07月01日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここから場所が変わります】
霧ヶ峰へ着くころには夏の雲が広がり、すっかり夏の風景になっていました。写真は踊り場湿原。
3
その後、八島湿原へ。
手前の七島八島と右奥に見えるのが車山です。
2016年07月01日 14:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、八島湿原へ。
手前の七島八島と右奥に見えるのが車山です。
4
湿原はアヤメが見頃。
2016年07月01日 14:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原はアヤメが見頃。
3
7月の花、オオカサモチも満開です。
2016年07月01日 14:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月の花、オオカサモチも満開です。
1
グンナイフウロとアヤメ。
2016年07月01日 14:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンナイフウロとアヤメ。
2
夏空の木道歩き。
2016年07月01日 14:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏空の木道歩き。
4
アマドコロ。
花は下向きに咲きます
2016年07月01日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマドコロ。
花は下向きに咲きます
5
レンゲツツジは終盤です。
今年は霜の影響もあったそう。
2016年07月01日 14:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジは終盤です。
今年は霜の影響もあったそう。
1
オオヤマフスマ。
2016年07月01日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマフスマ。
3
咲き始めたハクサンフウロ。
1輪だけ見かけました。
2016年07月01日 15:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めたハクサンフウロ。
1輪だけ見かけました。
9
夏空映る七島八島。
2016年07月01日 15:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏空映る七島八島。
8
ケブカツルカコソウ。
ジュウニヒトエの親戚です。
2016年07月01日 15:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケブカツルカコソウ。
ジュウニヒトエの親戚です。
5
最後に咲き始めたニッコウキスゲ。
この日は一日晴れていたので開花がぐっと進んだかもしれません。
2016年07月01日 15:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に咲き始めたニッコウキスゲ。
この日は一日晴れていたので開花がぐっと進んだかもしれません。
12
傾き始めた日差しと。
季節はもうすっかり夏です。
2016年07月01日 15:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾き始めた日差しと。
季節はもうすっかり夏です。
5
今年も始まった夏山シーズン。
一瞬で過ぎ去っていく夏の一コマ一コマをしっかり歩き楽しみ写真に収めていきたいと思います。
2016年07月01日 15:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も始まった夏山シーズン。
一瞬で過ぎ去っていく夏の一コマ一コマをしっかり歩き楽しみ写真に収めていきたいと思います。
3

感想/記録

季節は7月。
天気は梅雨の合間の快晴で、稜線は夏らしい景色が広がりました。
少し久しぶりの八ヶ岳でしたが、高山植物の多く咲く快適な稜線歩きを楽しめました。
まだまだ本調子とはいきませんが、夏山登山に向けて徐々に体力・感覚を取り戻していきたいと思います。
訪問者数:799人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 1004
2016/7/4 21:29
 花全開ですね〜☆
kiyoponさん こんばんわ

八ヶ岳のお花、超満喫ですね〜
しかもここ最近梅雨空なのに快晴で〜happy02
見事な花メインの山〜sign01

下山後、湿原回りまでしてしまう余裕さ、パワー全開になったようですね〜
カモシーTシャツで、暴れまくりに〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2010/12/10
投稿数: 192
2016/7/5 8:50
 写真の撮り方がうまいですね
kiyoponさん 始めまして ichigeと申します

いつもレコ見させてもらっていますが、写真の撮り方がうまいですね。
感動しました。何気ない花も風景も写真にしてしまう技術たいしたものです。
見る者にとって何かが伝わってくるようです。写真を見ているだけで素晴らしい山の風景や美しい花の姿が頭の中に浮かんできます。
これからも楽しませてください。
登録日: 2012/7/3
投稿数: 956
2016/7/5 22:00
 Re: 花全開ですね〜☆
makibitoさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます

7月に八ヶ岳を訪れたのは今回初めてだったかもしれません。
大体毎年まだお花の少ないツクモグサの時期に訪れるので、いつも以上にお花の多い稜線歩きを満喫できました

午後の霧ヶ峰は短時間ハイクでしたが、手軽にお花の多い湿原木道歩きを楽しめる良い場所です
カモシーTシャツ、愛用しようと思います〜
気力も体力も高山植物の最盛期に合わせてピークに持っていきたいところです
登録日: 2012/7/3
投稿数: 956
2016/7/5 22:15
 Re: 写真の撮り方がうまいですね
ichigeさん、こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます

何だか大層なお褒めの言葉を頂きすっかり恐縮です
いつも楽しんで頂けているようでしたら嬉しく思います
一つ一つはそれぞれのフィールドに咲く何気ない花かもしれませんが、足を止めて目を留めてじっくりと見るようにしています。
とりわけ稜線上に咲く高山植物はまた特別なものとして見ている気がします。
厳しい環境の中、ひと夏のわずかな時間に一身に花を咲かせ、荒々しい岩稜帯を華やかに彩る高山植物を見ると私自身元気を貰えますし、その健気に咲く姿をしっかりと写真に収めておきたいと思う気持ちが強いです。
ポケットに収まるコンデジ撮影で思い思いに撮っているものですので、とても褒められるような出来ではありませんが、ichigeさんのコメントを励みに今後も楽しんで頂けるような写真がアップできれば良いな〜と思いますhappy01
コメントありがとうございました
登録日: 2013/9/2
投稿数: 2244
2016/7/5 23:01
 ニアミスでしたね!
kiyoponさん こんにちは

当日、梅雨の晴れ間を狙って僕も八ヶ岳にいました
kiyoponさんに遅れること赤岳で約2時間、
やはり午前中の方がお天気良かったですね〜

硫黄岳から回ると逆光にならずに赤岳方面が見られるんですね!
次回は逆回りで絶景狙ってみます

そしてお花、本当に素晴らしかったですね
来年も奥様リクエスト、確定です
登録日: 2012/7/3
投稿数: 956
2016/7/6 18:06
 Re: ニアミスでしたね!
kedamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます

kedamaさんご夫妻は真教寺尾根から登られたんですね
主稜線東側一面に広がっていた雲海を抜けて快晴の空に出る様子が写真からうかがえますね。
午後になると雲が広がってきましたが、それでも連日の梅雨の悪天からすれば天候に恵まれた一日でした

なるほど。今回の時計回り周回だと赤岳は逆光にはなりませんが、日の出後も赤岳鉱泉あたりまでは稜線に日が遮られ暫く薄暗い樹林帯歩きでした。
そういえば、昨年歩いた時は横岳二十三夜峰への登り途中で日の出を迎え、真っ赤に染まる赤岳を見たのを思い出しました。
太陽の向きも想定しながらコースを考えるのも楽しいですね♪

夏山シーズン始まった稜線のお花畑 素晴らしかったですね!
私も来年もまた同じように歩くことと思います
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1773
2016/7/11 11:38
 久々の赤岳
こんにちはー。

昨日の話なのでまだ影も形も…ですが、このレコを参考に八ヶ岳へと出掛けてきました!
というか、八ヶ岳部分を思いっきりパクった形ですが(笑)
カモシーもしっかり

という訳で、kiyoponさんほど花を見つけられていないので間違いなく劣化版コピー様相になりそうですが、とりあえずご報告まで

7/12追記(笑)
やっぱり劣化版な記録が完成いたしました
登録日: 2012/7/3
投稿数: 956
2016/7/13 19:58
 Re: 久々の赤岳
joeさん、こんばんは〜
レコ拝見しました
劣化版だなんてまたまたとんでもないですよ
咲いているお花も隅々まで網羅されてますし(私の場合好みで端折ってしまうものも多いですからw)、高山植物の開花の具合が1週間でどれだけ進んでしまうのかというのがよく分かるレコでした。
この時期の1週間はお花目当てで歩く者にとっては逃すことのできない貴重な時間なのだと(笑)
全く別の視点で色々見つけられていて面白いな〜と思いました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ