ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908459 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tomochiaki, その他メンバー3人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場は20台程度は駐車可能。朝8時少し前に到着した際は1台のみ空きスペースあり。ただし、すぐ近くに臨時?の無料駐車場が2か所あり、それぞれ30台、10台程度駐車可能。これらが全て満杯でも、少し登ったところに有料駐車場あり。また、バス停が駐車場にあるので、車がなくてもアクセスは可能。
トイレ、自販機は駐車場付近にあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
36分
合計
8時間4分
S乾徳山登山口バス停08:0708:39乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:08銀晶水09:1210:10錦晶水10:12国師ヶ原10:15高原ヒュッテ10:1710:52月見岩10:56扇平10:5711:34髭剃岩11:3712:11乾徳山12:3513:36髭剃岩13:3714:02扇平14:06月見岩14:0715:22道満山15:58乾徳山登山口(道満尾根ルート)16:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
今回下山ルートに選んだ道満尾根は急登で滑り易い。
山頂手前の鎖場は迂回路あり。
その他周辺情報登山口駐車場から5分程度のところに笛吹の湯(JAF割引で410円)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス

写真

登山の前にトイレに立ち寄ります。
2016年07月02日 07:55撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の前にトイレに立ち寄ります。
ここがバス停のあるメイン駐車場。
左側へ少し登ったところと右側に少し下ったところに臨時駐車場があります。
2016年07月02日 07:56撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがバス停のあるメイン駐車場。
左側へ少し登ったところと右側に少し下ったところに臨時駐車場があります。
30分程林道を進んだ先に登山口があります。
立派な看板です。
今日も気合入ります。
2016年07月02日 08:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程林道を進んだ先に登山口があります。
立派な看板です。
今日も気合入ります。
ここから登山道のスタートです。
2016年07月02日 08:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道のスタートです。
最初の水場の銀晶水に到着。
水量はとても少ない状態でした。
2016年07月02日 09:07撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場の銀晶水に到着。
水量はとても少ない状態でした。
特になにもありませんが、一休みできるポイントです。
2016年07月02日 09:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特になにもありませんが、一休みできるポイントです。
2番目の水場、錦晶水です。
銀晶水よりは多少水場らしい雰囲気。
冷たくてとても良い気分になります。
2016年07月02日 10:00撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の水場、錦晶水です。
銀晶水よりは多少水場らしい雰囲気。
冷たくてとても良い気分になります。
水場近くに崩壊した建物がありました。
トイレだったのか・・・
今となってはわかりません。
2016年07月02日 10:02撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場近くに崩壊した建物がありました。
トイレだったのか・・・
今となってはわかりません。
鹿を発見。
小鹿も含め全部で5頭いました。
近付いても全然逃げませんでした。
2016年07月02日 10:12撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿を発見。
小鹿も含め全部で5頭いました。
近付いても全然逃げませんでした。
分岐ポイントに到達。
2016年07月02日 10:12撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐ポイントに到達。
分岐付近にある避難小屋です。
トイレもあるようですが今回はスルー。
2016年07月02日 10:16撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐付近にある避難小屋です。
トイレもあるようですが今回はスルー。
ここでようやく富士山の影が。
2016年07月02日 10:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでようやく富士山の影が。
富士山登場!
この時点では雲に隠れることが多く展望はイマイチでした。
2016年07月02日 10:38撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山登場!
この時点では雲に隠れることが多く展望はイマイチでした。
月見岩です。
ここから山頂方面と道満山方面に分岐します。
道満山方面は今回の下山ルートです。
2016年07月02日 10:44撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩です。
ここから山頂方面と道満山方面に分岐します。
道満山方面は今回の下山ルートです。
逆に汚れるでしょ・・・
2016年07月02日 10:57撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆に汚れるでしょ・・・
富士山方面の雲が晴れ常時富士山を眺められる状態になりました。
2016年07月02日 11:18撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面の雲が晴れ常時富士山を眺められる状態になりました。
1
ここでロープ登場。
2016年07月02日 11:24撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでロープ登場。
髭剃岩です。
個人的には今回ここが一番良かったかも。
2016年07月02日 11:26撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩です。
個人的には今回ここが一番良かったかも。
髭剃岩の先は断崖絶壁です。
ザック背負ったままだと髭剃岩の間は通過できません。
石割山の岩より狭い。
2016年07月02日 11:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩の先は断崖絶壁です。
ザック背負ったままだと髭剃岩の間は通過できません。
石割山の岩より狭い。
髭剃岩からの富士山。
2016年07月02日 11:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩からの富士山。
あまり見たことがない花。
2016年07月02日 11:34撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり見たことがない花。
またもや富士山。
2016年07月02日 11:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや富士山。
最初の鎖場です。
ここは迂回ルートがないので山頂を目指すなら必ず通過しなければなりません。
2016年07月02日 11:43撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場です。
ここは迂回ルートがないので山頂を目指すなら必ず通過しなければなりません。
何か生まれる???
2016年07月02日 11:48撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か生まれる???
もう一丁富士山。
2016年07月02日 11:54撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一丁富士山。
ここで鎖場を迂回することができます。
2016年07月02日 11:58撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで鎖場を迂回することができます。
山頂手前の岩場です。
鳳岩だそうです。
初めて名前があるの知りました。
2016年07月02日 11:59撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場です。
鳳岩だそうです。
初めて名前があるの知りました。
山梨百名山29座目PH♪
2016年07月02日 12:09撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山29座目PH♪
何気に2000m超Σ(・□・;)
2016年07月02日 12:09撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に2000m超Σ(・□・;)
いつ見ても美しいです。
でも登るのはもういいかな。
2016年07月02日 12:56撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても美しいです。
でも登るのはもういいかな。
ここ写真撮影におすすめです。
富士山バックに撮影するとgood。
2016年07月02日 13:09撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ写真撮影におすすめです。
富士山バックに撮影するとgood。
1
最後にもう一度。
2016年07月02日 13:09撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一度。
迫力満点です。
2016年07月02日 13:14撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力満点です。
道満山。
普通に歩いていたら見落としてしまうかも。
2016年07月02日 15:19撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満山。
普通に歩いていたら見落としてしまうかも。
ここで登山道は終了です。
ここからロードを数分歩いて駐車場に戻ります。
2016年07月02日 15:56撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山道は終了です。
ここからロードを数分歩いて駐車場に戻ります。

感想/記録

先週の常念岳で虫の恐ろしさを思い知らされ、さらに以前登った山友からブヨがいると聞いていたので、今日は長袖と防虫グッズで完全防備で登山に臨みました。ところが、登山口から山頂付近までほとんど虫はおらず、予想外に快適な山行になりました。本題の鎖場はというと、期待が大きかったためか、少し物足りなかったかなという印象。鎖場を初めて登る方などの練習には丁度良い感じかも知れません。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ