ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908606 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー hirotk(SL), macorinTamba(CL)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

Macorin写真館
日光白根さん お姿をみせてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Macorin写真館
日光白根さん お姿をみせてくれました
1
コマクサ おひさしぶりです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ おひさしぶりです♪
1
ニ:まずは安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニ:まずは安全祈願
イワカガミ 色濃いめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ 色濃いめ
1
シロバナヘビイチゴ いちばん良く咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ いちばん良く咲いていた
ハクサンシャクナゲ 小ぶりで可憐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ 小ぶりで可憐です
1
シロバナヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
シャクナゲ畑 こちらの斜面はまだつぼみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ畑 こちらの斜面はまだつぼみ
森林限界をこえた 以前冬にきたときは爆風のためこの手前で撤退した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界をこえた 以前冬にきたときは爆風のためこの手前で撤退した
五色沼 ガスってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼 ガスってきた
ニワちゃんのさしいれ 大福(こしあん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニワちゃんのさしいれ 大福(こしあん)
弥陀ヶ池方面へ下山 振り返るとこんなかんじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池方面へ下山 振り返るとこんなかんじ
まだかたいつぼみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだかたいつぼみ
いきなりシャクナゲ天国に突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりシャクナゲ天国に突入
このあたりはシャクナゲだらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはシャクナゲだらけ
個人的に今回一番印象的だったのはこのシャクナゲ畑
本当にきれいだったなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的に今回一番印象的だったのはこのシャクナゲ畑
本当にきれいだったなあ
遠くに太郎山と女峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに太郎山と女峰山
1
弥陀ヶ池がみえた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池がみえた
弥陀ヶ池 穏やかで透明な池でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池 穏やかで透明な池でした
1
若者が自主PVを撮影していた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若者が自主PVを撮影していた
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ハクサンフーロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフーロ
七色平 お花はちょっとすくなかったなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七色平 お花はちょっとすくなかったなあ。
七色平の避難小屋 冬にお世話になった小屋。中はちょっと荒れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七色平の避難小屋 冬にお世話になった小屋。中はちょっと荒れていた。
今回の本当の目的地?蔵カフェへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の本当の目的地?蔵カフェへ
麹づくしのお食事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麹づくしのお食事
冷甘酒 美味
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷甘酒 美味
すばらしいカフェでした。 また行きたい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしいカフェでした。 また行きたい♪
麓ではあじさいが見ごろでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓ではあじさいが見ごろでした

感想/記録
by hirotk

会津駒に行くはずだったが、天気が悪そうだったので行き先を変更。
まだ天気がもちそうな日光白根に。

今年はちょっと百名山ハンターになろうと思っているので
「転進なら日帰りで行ける百名山!」アピールでつきあってもらいました。

菅沼登山口から行ってもよかったが
午後から天気が崩れる予報だったので、
さくっと登って下りてこれるロープウェー使用で。結局またゆるハイに。

ガスは湧いていたが思ったよりも天気崩れず、快適に登れた。
下山中に晴れてきて「あれ、いま山頂にいたら展望拝めたカンジ…?」とやや残念にも思ったけれど。

最近は花を楽しむ方向性も追求しています。わかるようになるの楽しい。
シラネアオイが完全に終わっていてまったく見れず。macorinがモーレツに残念がっていた。
コマクサはロープウェー山頂駅でたくさん見れた。
登山道ではイワカガミ、ツガザクラ、弥陀ヶ池への下山路はシャクナゲ天国でした。
タカネスミレだと思った黄色いスミレの花は、どうやらキバナノコマノツメらしい。。全然見分けつかない…

下山途中、弥陀ヶ池のほとりで昼寝。
30分ほどで起きるつもりが寝入ってしまい、気がつくと1時間以上経っていた…
ここで時間をロスしてしまったのでさくっと下山。
寝てた姿勢が悪かったのか左の腰が痛くて歩くたびに痛みが。。最近腰痛に悩まされがち…

行きたいカフェのラストオーダー時間が迫っていたので
吹割の滝観光はカットして急いで向かう。(好きなのに・・・また次回行こう・・・)
峠道をちょっとスピード飛ばし気味になってしまって同乗者には申し訳なかった〜。
でも全然時間巻けず、ギリギリ。
前もって到着時間を電話しておいたのでお店には入れてもらえた。

ゴージャスに御膳を頼んだものの、
Tambaさんが具合悪そうで全然食べられず、、かわいそうだった…

日本酒を購入して温泉に立ち寄り、帰路につく。
昼寝したおかげで運転中も眠くならず、助かった。

地味に百名山ゲットしつつ、ゆるハイとアフターも楽しめ、満足な1日でした。
ご一緒してくれたお2人、ありがとう!

感想/記録

ニワちゃんにお声がけいただき女子旅へ

会津駒に行く予定だったけれど、2日目の天気がイマイチあやしい、、、
いけないこともないとは思うが、やはり会津は遠い、、、。
どうしよう、と数日前からメールでやりとり。
最終的に、ここは無理せず日帰りでもう少し近場の百名山に行くことにしよう、ということで、日光白根にいくことになった。

日光白根は以前冬にいったことがあるが、悪天候でピークを踏めずにいた山。いつか夏でもよいので行ってみたいと思っていた。

道の駅白沢で前泊、蒸し暑い。この辺りこの時期はいつも濃霧か雷注意報がでているという。濃霧も雷雨もキノコがよく育つのも納得の気候。

翌日 朝おきると曇りだった。しかし空は結構明るい。
眠い目をこすりつつ、あじさいの美しい道を走り丸沼高原へ。
菅沼からがっつり登る選択もあったが、天気は下り坂のようだし、百名山を一座ゲットするのが目的だったので、ロープウェイ使ったお気軽コースでサクッと山頂に向かうことにした。

暑さを警戒していたけれど、森はしっとりと涼しく、時折り日差しも差してきてうれしい意味で予想をうらぎる気持ちのよい山歩き。
お花の写真を撮ったり山座同定したりしながらのんびりと登頂し、ゆる〜く楽しく百名山一座をゲットした。
ロープウェイでのぼるとかなり手軽なので、子供連れの家族や初心者風の単独行、中高年のパーティなどいろいろな人が登っていた。

登頂後は、視界がいまいちだったこともあり、五色沼に降りるのはやめて
さっさと一番短いルートで下山することにした。

山頂からけっこうな急坂をザクザク下ると、景色は一変して石楠花天国に。小ぶりで可憐なハクサンシャクナゲがわんさか咲いていてとっても綺麗だった。

夢中でシャクナゲの写真を撮りまくった後、弥陀が池のほとりで小休止。みんな寝不足だったのでちょっとだけ昼寝をすることにした。が、しかし、ちょっとのつもりが起きてみたらたくさん昼寝になってしまった。

おきてびっくり。下山後に滝を見て温泉入って蔵カフェに行く予定だったが、ヤバイ、昼寝しすぎて間に合わない、、、 となり、とりあえずちゃっちゃと下山した。
車にもどってきたが、やはりぜんぶをこなすのは無理、ということで 一瞬沈黙が。。。
すると CLの鶴の一声で滝はカット、お風呂はあとまわしで蔵カフェへGO!!ということになり、一目散に蔵カフェへ。ラストオーダーギリギリに到着したが、途中で電話連絡を入れて置いこともあり、お店の人はいやな顔せず迎えてくれた。

蔵カフェは酒蔵を改造した非日常的空間。とても落ち着く。
酒と麹尽くしの美食をご相伴にあずかりました。また来たい、と思われるカフェでした。

その後 温泉で一息。 夏の夕暮れ時を楽しみながら 帰路につき渋滞知らずで帰郷いたしました。


花を愛で、百名山をゲットし、色々とおしゃべりをし、終始楽しい山旅でした。

ニワちゃん、ヒロシちゃん。気心の知れたお二人に甘え、言いたい放題やり放題、安心してのびのびさせていいただきました。うるさくて御免なさいまし、しかしいつもほんとうにありがとう〜。
百名山の旅、ぜひまたご一緒させてくださいまし〜

感想/記録
by Tamba

今年も会津駒ケ岳へは行けず…またいつの日か!

代替としてお二人に挙げて貰った候補から
日光白根山に決定したのは、下山後のお楽しみがあったから…笑

冬の日光白根を歩いた時の記憶が残っていたポイントが部分的にありましたが
全く想像つかないしっとり具合に驚き楽しみました。
お花はもう少し咲いているのかなーと思いましたが…どこのお山へ行っても大体シーズン終わってしまって枯れかけている石楠花しか見てこなかったので、今回の咲き始めの元気いっぱいなお花に心の中で歓声。笑
普段感動が薄いと言われていますが、今回の山行はにまにましていたと思います。。久し振りにお花を楽しんだ山行でした。

山頂に近くなるにつれガスが…。。残念ながら展望は悪くなってしまい、五色沼も『…』な感じでさっさと下山を決定。
弥陀ガ池辺りまで下りた頃には青空が広がり…お昼寝から目覚めた時には暑い位に。目覚めてmacorinさんから「目がパッチリしてる!笑」日ごろの寝不足で眠くて…。起きたら身体が軽くなって爽快な気分でした。

下山後のお楽しみ目指して速足下山でしたが、ルート中のしっとり具合にまたもにまにましながら楽しく歩きました。

不思議なことに、下山してから急激に体調が悪くなり、お楽しみのカフェごはんを殆ど受け付けず…泣く泣く残して帰るという事に。
お二人にはご心配おかけしました。

今年は百名山ハントだそうで、楽しそうに話すお二人が印象的でした^^
また宜しくお願いしますー
訪問者数:490人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ