ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908655 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

キタダケソウを探しに白峰三山ソロ日帰り縦走!

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー psmaru
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良田無料駐車場
仮設トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間57分
休憩
48分
合計
12時間45分
S奈良田駐車場03:0103:16奈良田ゲート03:1807:54大門沢分岐07:5508:38農鳥岳08:5409:16西農鳥岳09:2109:45農鳥小屋09:4610:48間ノ岳10:5011:31中白根山11:52北岳山荘11:5312:16トラバースルート分岐12:2512:39吊尾根分岐12:4013:02北岳13:0413:13両俣分岐13:20北岳肩ノ小屋13:2213:35小太郎尾根分岐13:3613:42草すべり分岐14:15二俣14:1715:28白根御池分岐15:36広河原山荘15:3815:39広河原・吊り橋分岐15:45広河原インフォメーションセンター15:4615:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大門沢小屋で給水可能
今回の登山ルートで、アイゼンが必要な残雪は無し。
大門沢の渡河で転倒しないように注意
その他周辺情報奈良田温泉
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール

写真

帰りのバスの時間があるので0300出発
不気味すぎる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスの時間があるので0300出発
不気味すぎる〜
1
頑丈な吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑丈な吊り橋
良く揺れる古い吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く揺れる古い吊り橋
大門沢小屋
営業してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢小屋
営業してました。
1
小屋から少し登ると大門沢が一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から少し登ると大門沢が一望
1
大門沢下降点
ここからガスと暴風の始まり!始まり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点
ここからガスと暴風の始まり!始まり!
1
どれがキタダケソウだ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれがキタダケソウだ?
3
農鳥小屋
名物おじさんが強風の中体操してた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋
名物おじさんが強風の中体操してた。
2
風は収まらないが、予報通り晴れの予感?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は収まらないが、予報通り晴れの予感?
お花畑が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑が広がる
6
いまだ北岳は姿を見せず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまだ北岳は姿を見せず
2
ジーフーが顔を出す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジーフーが顔を出す
10
取れた。
みんな一斉にシャッターを切る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取れた。
みんな一斉にシャッターを切る
11
本日相棒が登ってる仙丈も晴れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日相棒が登ってる仙丈も晴れた
3
最後の力を振り絞って北岳へ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の力を振り絞って北岳へ登る。
3
カメラが事故に遭い、ここからスマホにチェンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラが事故に遭い、ここからスマホにチェンジ
17

感想/記録
by psmaru

2週間ぶりの山は、無風と暴風&暑いと寒い体験をしてきました。
ルートは、奈良田から農鳥岳へ登り北岳まで縦走した後、広河原へ下山し、バスで奈良田へ帰るルートです。
登山開始から風もなく気温も高くて汗だくで大門沢を登りました。稜線にでると天気は一変し、いきなり台風並みの強い風とガスで体温は一気に下がった。すかさず雨具を着用し低体温症を回避する。下山も頭によぎったが、変態なのでそのまま進むことにした。何度か身体が吹き飛ばされそうになったが耐える。農鳥小屋までたどり着いたところで風が少し弱まったので休憩しようと思い辺りを見渡したらナント強風の中、名物おじさんがヘルメットかぶって体操していた。声をかけられるとめんどくさいので休憩するのを止めて先へ進んだ(汗)
ガスは北岳手前で晴れた。ジーフーが目の前にどっしりと現れ疲れた身体に元気が戻った。農鳥で引き返さなくて良かった!
最後の力を振り絞って北岳へ登る。ガスの晴れた山頂からの景色は感動だった。仙丈や甲斐駒が目の前に!そして北岳〜間ノ岳へ続く標高3000mの天空の稜線は何度見ても飽きることは無かった。
さあ、勝利の記念写真撮ろうと近くの方へお願いしてカメラを渡した瞬間、事件が起こった!カメラがおじさんの手から滑落し、その後、カメラは息を引き取ったのである(泣)
悲しい事件だったがめげることもなくちゃっかりスマホで記念写真は撮って今回の登山は終了した(笑)
しかし、肝心のキタダケソウは何度見てもハクサンイチゲと区別が付かず確信が持てない。また、来年の課題にしよう!
訪問者数:996人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/29
投稿数: 53
2016/7/3 1:54
 お疲れさまでした。
はじめまして、かねのきです。
psmaruさんの山行は冬富士の時から注目して学んでました
大門沢から登る人少ないからCTとか大変参考になります。
キタダケソウの区別が付かないの一緒です
暴風の稜線を突き進むのは真似出来ないので、晴天狙います
登録日: 2014/7/29
投稿数: 582
2016/7/3 5:45
 農鳥危険
マルさんこんにちは。
久しぶりです。海もいいですよね、というか海は辛くないから好きです

よくこの天候で決行を…といいつつも北岳では天候回復したんですか!
頑張ったご褒美でしょうか!allガスじゃなくてよかったです
自分も行きたいなーとは思っているんですけど、天候がなぁという感じです。
マルさんみたいに強行しないと厳しいんですかね
何となく諦めかけていましたが、マルさんの投稿見てちょっと行きたくなりました。
そして写真の草はハクサンイチゲっぽいですけどどうなんでしょうか?

三山サクッとロングさすがです!お疲れ様でした!
登録日: 2014/2/5
投稿数: 703
2016/7/3 16:02
 影を追ってました
psmaruさん
こんにちは。はじめまして。
Archengel15さんのコメでpsmaruさんが登ったのを知りました。
私の30分先を歩いていたんですね。
私はヘタレて肩の小屋に泊まりました。
ガスが切れた後の絶景が御褒美でしたね。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/4/2
投稿数: 247
2016/7/3 19:09
 Re: お疲れさまでした。
かねのきさん はじめまして!
と言うか、冬富士に登られるかねのきさんの存在を知っていました
コメントいただきありがとうございます。
僕の富士山への挑戦はとりあえず今年の2月で終了し、今は専ら日帰りのロマンを楽しむ登山に没頭しております

今回は、キタダケソウを見たくて見たくてたまらなくなり計画しました。しかし、実際花を見ると昨年同様やはりどれがキタダケソウか不明でした。何の為に登ったのか目的がずれてキタダケでした(笑)

このルートは長丁場なので無理しないように心がけて、標準コースタイムの60〜70%を意識して歩いたこともあり計画どおり進むことができました。
農鳥岳の登りでトレランの方にぶっちぎられましたよ。心臓2コ着いてるかも?
冬富士を日帰りできるかねのきさんならこのルートは余裕ですよ!
登録日: 2014/4/2
投稿数: 247
2016/7/3 19:28
 Re: 農鳥危険
イケさん こんばんわ!
コメントありがとうございます。

4年前までは釣りキチ三平でしたが、竿をストックに持ち替えてからは海とは疎遠になっていました。この前は久々の海だったのでのんびりしてきました(笑)

天気予報(てんきとくらす)で、晴れ曇りマークのCだったのでどうかな?と思いつつキタダケソウが無くなる前のラストチャンスとばかりにチョイト無理して行って来ました
天気は予想以上に悪くて、特に風が酷い状態でした。お花の写真を撮りたくても踊りまくって僕のバカチョンカメラではピンぼけばかりで疲れました。

写真は、ご指摘のとおりチョウノスケソウとハクサンイチゲしか写って無いようです。
たくさん見た白い花の中に必ずキタダケソウはあったはずです?が、区別が付かずただ白い花を観てキタダケでした

イケさんも天気が良いときにチョットしたお散歩にいかがですか!
登録日: 2014/4/2
投稿数: 247
2016/7/3 19:49
 Re: 影を追ってました
Zenjinさん はじめまして!
コメントありがとうございます。
相棒(Archengel15)と1年前にレコで友達になり、彼から、同じ、浜松市に住んでいてとてもすばらしい登山をしている方が居ると聞かされていました。
最近では、Zenjinさんのレコをよく拝見させていただいております。
今年の夏は北海道遠征を考えていて、既に制覇されたZenjinさんの記録を食い入るように見てます(笑) 特に、新冠からの幌尻岳日帰りは凄いですね ヒグマの恐怖もあるから夜中の林道ソロ歩きはとても怖かったでしょう!?

まさか今回、一緒のルートを歩いていたとは 驚きました。熊に出会うより低い確率ですよね(笑) とてもお会いしたかったです!

北岳手前でガスが晴れて、疲れていた気持ちも晴れました。風は強かったですが結果オーライでしたね

今度、ご一緒に山へ行きたいですね!相棒もつれて
登録日: 2013/10/2
投稿数: 498
2016/7/3 22:00
 凄いですね〜(*'▽')
白根三山を日帰りですか!
キタダケソウは主に北岳山荘〜北岳のトラバース道に咲きます。例年ですと7月第一週辺りが盛んですが今年は5月から咲いていたようです。
pamaruさんの脚力でしたらこれから何度でも行けるから羨ましいです。

カメラ転落事件、一瞬驚かれたことでしょうね。
昨年雪の唐松岳を歩いたときのことですが、休憩していた青年たちの一人のリュックがアッという間に谷底へ滑り落ちていきました。
真っ先に思ったことは滑り落ちたのが青年でなくてよかった!と。私も気をつけます。
登録日: 2014/4/2
投稿数: 247
2016/7/4 7:08
 Re: 凄いですね〜(*'▽')
ken222さん コメントありがとうございます。

今年も、白峰三山を縦走してきました。
キタダケソウは、やはりトラバース道辺りに咲いているようですね。
柵に囲まれて守られてるエリアに昨年は咲いていたのですが、今年は見るからにハクサンイチゲばかりだったように思われます。
来年はバスが開通する前(6月頃)に登ることができればと思っていますが、危険を伴うので慎重に判断したいと思います。

3年間一緒に多くの山に登ったカメラは見事石の上に落下し壊れました。
残念ですがあきらめて新しいカメラを買います。
次は、僕自身が滑落しないように注意して登ります
登録日: 2011/12/21
投稿数: 719
2016/7/10 10:09
 残念ながらキタダケソウは無さそうです😢
こんにちは。
三山日帰りお疲れ様です。
自分も何度か同じルートや逆回りを日帰りしてますが天気とバスの時間に追われるのがいやで今年は諦めました。あと、しばらく歩いてなくて鈍っちゃってるのが一番の原因かな(^_^;)
キタダケソウは残念ながら写真には写っていないようですね。パセリみたいな葉っぱで、花弁は先が尖ってなくて四角いのがキタダケソウです。今年はかなり早くから咲いていたようで7月に入ってからはほとんど終わっちゃってポイント知ってる方でも探すのは困難だったようです。ハクサンイチゲが咲く前の少し残雪があるぐらいの時期が開花のタイミングです。
また機会があれば是非。
登録日: 2014/4/2
投稿数: 247
2016/7/10 10:38
 Re: 残念ながらキタダケソウは無さそうです😢
mamepyonさんコメントありがとうございます(^^)

今年は少し力が着いてきたので白峰三山の日帰りに挑戦してみました!
やはりここは、日帰りより泊まりで、お花や景色を楽しみながら歩かないともったいないですね!

先日、花の本を見てキタダケソウの特長について調べて来ました!花びらばかり見て探してると見つけにくいことが分かりました。やばりパセリのような葉っぱの特長を頭に入れて探さないとダメですね!
日帰りではじっくり観察している余裕もなかったので残念でした。
また、来年探してみます!
アドバイスありがとうございました(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ