ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908660 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山 (徳和から周回)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tackerq, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
往路:
塩山08:30 → 09:02乾徳山登山口(徳和) 始発バス
(660円)
山梨貸切自動車 tel: 0553-33-3141
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/kurashi/files/20160318/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%93HP%EF%BC%88%E7%AA%AA%E5%B9%B3%E3%83%BB%E8%A5%BF%E6%B2%A2%E6%B8%93%E8%B0%B7%E7%B7%9A%EF%BC%89.pdf

復路:
乾徳山登山口(徳和)16:08 → 16:40塩山 最終バス
(660円)

もしくは・・・
乾徳山登山口(徳和)15:36 → 16:08山梨市駅
乾徳山登山口(徳和)16:51 → 17:23山梨市駅 ホントの最終バス
(400円)
山梨市営バス tel: 0553-22-1111
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/guide/house/traffic/files/2016-0128-1712.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
29分
合計
6時間15分
S乾徳山登山口バス停09:2009:39乾徳山登山口(道満尾根ルート)10:32道満山11:48富士山のビューポイント11:5011:58月見岩12:02扇平12:33髭剃岩13:00乾徳山13:2213:37髭剃岩13:56扇平13:5914:02月見岩14:16高原ヒュッテ14:21錦晶水14:50銀晶水15:08乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:1015:35乾徳山登山口バス停15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○道の状況
一般的なハイキングコースで、多くの方が歩かれており、コース上、道標、リボンが多く設置されていますが、道標の読み違いなどで道迷いしないとも限りません。
(今回道満尾根上で逆方向に歩いている方にお会いしました。)
地図を確認しながら歩きましょう。

道満尾根ルートも国師ヶ原を通るルートも浮き石が多くあります。
なるべく踏まないように歩きましょう。
扇平〜乾徳山山頂の間は、鎖場あり、三点支持で登らなければならない岩場ありのアスレチックなコースですので、安全に留意して通行して下さい。
また、扇平〜胎内、国師ヶ原〜登山口は、濡れた木の根や石、粘土質の土が非常に滑りやすかったです。私もパートナーも下りで2回ほど滑って尻餅をつきました。

○登山ポスト
バス停近くの乾徳山徳和渓谷の標示の脇にあります。

○トイレ
乾徳山登山口(徳和)BS傍の乾徳公園の中にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

塩山駅の始発バス使用でも、9:00着です
(もう少し早くならないかな・・・)

かなり暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅の始発バス使用でも、9:00着です
(もう少し早くならないかな・・・)

かなり暑い
1
トイレは乾徳公園の中にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは乾徳公園の中にあります
前回同様道満尾根コースで登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回同様道満尾根コースで登ります
獣除けの金網があります
通ったら、きちんと閉めましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣除けの金網があります
通ったら、きちんと閉めましょう
ここが登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口
1
暫くは鬱蒼とした森林の中の歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは鬱蒼とした森林の中の歩き
道満山を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満山を通過
林道と数回交差して進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と数回交差して進むと
乾徳山らしい岩が出始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山らしい岩が出始めます
1
天候はこんな感じ
視界がありません
また今回も山頂での眺めが無いのでは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候はこんな感じ
視界がありません
また今回も山頂での眺めが無いのでは・・・
1
富士山のビューポイントに着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のビューポイントに着きました
1
僅かですが富士山が望めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かですが富士山が望めました
5
青空が広がり始め、気分がアゲアゲに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がり始め、気分がアゲアゲに
3
山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました
3
扇平
下界は雲に覆われているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平
下界は雲に覆われているようです。
3
ここから露岩の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから露岩の登山道
3
ちょっと開けた箇所に出ました
雲海の先に富士が見えます
いい感じになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた箇所に出ました
雲海の先に富士が見えます
いい感じになってきました
6
最初の鎖場
カミナリ岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場
カミナリ岩
6
ここは鎖なしでも登れます
しかし慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは鎖なしでも登れます
しかし慎重に
8
そして最後の登り
鳳岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後の登り
鳳岩
5
先ずは私から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは私から
8
パートナーも登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パートナーも登ります
7
良い眺めです
奥秩父方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺めです
奥秩父方面
2
富士山と愛鷹山塊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と愛鷹山塊
4
南アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
2
なかなか良い山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い山頂標識
3
三度目の登頂でようやく眺めが得られました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目の登頂でようやく眺めが得られました
14
下るにつれて、温度と湿度が上がりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれて、温度と湿度が上がりました
道のわきには、花が少々
ホタルフクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道のわきには、花が少々
ホタルフクロ
2
今日も楽しい山行ができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も楽しい山行ができました
1

感想/記録

乾徳山に行ってきました。
今回で3度目ですが、夏の山行は初めてです。

2000m級なので暑いかな・・・と思っていましたが、意外と涼しかったです。
ただ、登っている最中は湿度が高くて汗が流れます。
時折吹く風がとても心地良く、月見岩から山頂までは、気温も湿度も低く、とても爽やかで、青空も広がり、夏山気分を味わうことができました。

何よりも山頂での眺望が3度目にして漸く得られたこと。
登り始めは曇りで、今日も眺望なしかと思われましたが、次第に青空が広がり、登頂時には、最高な状態に。
雲海も見られて良かったです。

下山するにつれ、気温湿度が上がり、東京へ戻ると耐えられない暑さ。
・・・夏山の良さを堪能した一日でした。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ