ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908678 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

南牧村 大屋山で西上州のジオラマをみませんか

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー Sue-chan
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

感想/記録

今年初めての寒波が来るという前日、(実際、翌日の関東圏が大雪だったことは周知の事実)雪が降る前に最後の西上州を歩こうと西上州の南牧村にある大屋山に行ってきた。大屋山は岩峰の山であるが、六車集落からアプローチするトレイルは、植林と藪の東面をたどるものなのでさほど険しくはない。

<公共交通の場合> 
上信電鉄の下仁田駅からバスに乗り “六車” バス停で下車する。バス停の先で緑色の六車大橋を渡り、底瀬川沿いの車道を20分ほど行くと住吉橋がある。この橋を右に行けば “黒瀧山登山口” のある九十九谷である。住吉橋からも黒滝山の鷹ノ巣岩がよく見える。(写真左)。大屋山へは住吉橋から左に進み “ひとぼし山登山口” のある山仲集落へ進む。私は大屋山の後、時間があったのでこのひとぼし山にも登った

山仲集落の中をぬけて再び車道に出たところに蓼沼集落へと上がっていくトレイルの入り口(大屋山の下の登山口)がある。車道は山腹を迂回して蓼沼の登山口(大屋山の最奥の登山口)へと延びているが、マイカー利用の場合でも長く歩きたいハイカーはここから歩くことも一考だ。沢筋につけられたトレイルには、車道が延びる前に蓼沼集落への物資運搬用に使われていたモノレールが並行している。集落の歴史を物語る石碑などを見ながら沢筋のトレイルを行けば蓼沼の登山口に着く。

<マイカーの場合> 
マイカー利用なら、六車バス停から蓼沼登山口までの時間(片道、約80分)が省略できる。
上記の公共交通利用の場合とほぼ同じ。 南牧川に沿って県道93号線を西に向かい、六車大橋を渡り底瀬川に沿って北上する。住吉橋の三叉路で橋を渡らずに直進し山仲集落に入る。集落を過ぎ上手橋の先で林道“道場線”(案内板あり)に合流し西に走れば蓼沼登山口(写真左)に着く。パーキングは路肩に3台くらい可能。


詳細はこちらから(たくさんの写真入りで細かく記載しています)
→ http://hikingbird.exblog.jp/24893342/


マイカー利用なら2時間で西上州の大パノラマが楽しめる穴場的存在の山だ。
余談だが、南牧村は高齢化日本一の村であるが、登山口へ至るまでの集落では、おじいちゃんとおばあちゃんが仲良く散歩する姿を見かける。道端の石垣に座りながら会話を楽しんでいる姿は実に微笑ましく素敵だ。シングルの私にはとても羨ましい光景だ。いつまでも元気で余生を楽しんでほしいと願う気持ちになるのは私だけだろうか? 笑

私のこのトレイルへの評価: 4★ 初級〜中級者向け
行程距離: 約3.5km(蓼沼登山口‐蓼沼分岐‐蓼沼‐大屋山‐展望台‐大屋山‐蓼沼分岐‐蓼沼登山口)
標高差: 約350m
実動時間: 約3時間 (休憩込み)
訪問者数:18人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アプローチ 林道 モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ