ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908689 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山(水上げボランティアで君もダイエットしよう!)〜お父さんの修行の山旅〜

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー Atsu38
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は一の鳥居駐車場があります(30台分くらい)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
1時間28分
合計
5時間9分
S一の鳥居06:5007:28十八丁目(不動滝)07:4008:14二七丁目08:2609:00三六丁目09:0709:40四五丁目09:4910:08武甲山10:4611:10大杉の広場11:27不動滝11:3711:59一の鳥居(武甲登山道入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きちんと整備がされています。
その他周辺情報山行後の楽しみ
【温泉施設】
丸山鉱泉旅館「薬草風呂」(日帰り入浴料800円+貴重品ロッカー100円)
http://www.maruyama-kousen.co.jp/bath/
【食事】
花いかだ(手打ちそば、創作料理)
http://www.yokoze.org/shisetsu/hanaikada/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

早朝、叔父の家を出発
武甲山は霧の中。
2016年07月02日 06:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、叔父の家を出発
武甲山は霧の中。
2
一の鳥居駐車スペース。7時前ではまだ余裕あり。
2016年07月02日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居駐車スペース。7時前ではまだ余裕あり。
ここもクマに注意しなければならないの?
2016年07月02日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもクマに注意しなければならないの?
1
山頂のトイレと、浦山側の登山道が通行禁止旨の注意書きがされております。
2016年07月02日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のトイレと、浦山側の登山道が通行禁止旨の注意書きがされております。
1
ポクポク歩いて・・・
2016年07月02日 07:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポクポク歩いて・・・
本格的登山道の入口(十五丁目)
2016年07月02日 07:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的登山道の入口(十五丁目)
1
不動の滝が見えてきた
2016年07月02日 07:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝が見えてきた
3
水量豊富
2016年07月02日 07:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量豊富
5
一番大きいボトルを選び、隙間に比較的小さなボトルを詰めます。
2016年07月02日 07:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番大きいボトルを選び、隙間に比較的小さなボトルを詰めます。
7
大きなザックに、自分が運べると思う分を詰めます。
2016年07月02日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなザックに、自分が運べると思う分を詰めます。
12
後から登って来た登山者が、私の様子を見ていたら、「私も少し運ばなきゃ」と、ボトルを選んでいます。集団心理をうまく活用すれば、水上げする人も増えます。
2016年07月02日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から登って来た登山者が、私の様子を見ていたら、「私も少し運ばなきゃ」と、ボトルを選んでいます。集団心理をうまく活用すれば、水上げする人も増えます。
11
慣れない重い荷物にフラフラ。一回目の休憩でチャージ!
2016年07月02日 08:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れない重い荷物にフラフラ。一回目の休憩でチャージ!
6
「重き荷を負いて 坂道を登りゆく者ひとつ ♬」
と言う歌詞が浮かんできて、ますます足どりが重くなる。
今の自分は、「人生は重き荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず」と言う家康の言葉にぴったりだ。人生は修行ですな。
2016年07月02日 08:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「重き荷を負いて 坂道を登りゆく者ひとつ ♬」
と言う歌詞が浮かんできて、ますます足どりが重くなる。
今の自分は、「人生は重き荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず」と言う家康の言葉にぴったりだ。人生は修行ですな。
8
時々は足を止めて、自分を慰めよう。
2016年07月02日 09:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々は足を止めて、自分を慰めよう。
6
やっと着いた〜(神社の社殿の裏まで運びます)。水上げした分、デブの水分が汗として搾り取られた〜〜。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた〜(神社の社殿の裏まで運びます)。水上げした分、デブの水分が汗として搾り取られた〜〜。
8
これだけ運んできました。20 L弱?頑張った自分を褒めてあげたい。これで、少しは痩せたかな?
2016年07月02日 10:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ運んできました。20 L弱?頑張った自分を褒めてあげたい。これで、少しは痩せたかな?
19
このマンホールを開け、
2016年07月02日 10:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このマンホールを開け、
7
運んできた水を注ぎこみます。空容器は再び不動の滝まで運びます。
2016年07月02日 10:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運んできた水を注ぎこみます。空容器は再び不動の滝まで運びます。
10
良い気分でお参り。
2016年07月02日 10:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い気分でお参り。
5
頑張った自分に乾杯
2016年07月02日 10:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張った自分に乾杯
7
叔母がむすんでくれたおにぎりと富山のかまぼことセブンで買った漬物で軽く昼食
2016年07月02日 10:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叔母がむすんでくれたおにぎりと富山のかまぼことセブンで買った漬物で軽く昼食
13
仕事後の爽やかイケメン
2016年07月02日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事後の爽やかイケメン
15
今日の武甲山頂からの展望
2016年07月02日 10:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の武甲山頂からの展望
3
一面の雲海
2016年07月02日 10:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面の雲海
9
みんな大事に使ってください。
2016年07月02日 10:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな大事に使ってください。
4
帰りは荷物が軽い。まるで、足が宙に浮いているような軽やかさ。あっという間に大杉の広場。
2016年07月02日 11:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは荷物が軽い。まるで、足が宙に浮いているような軽やかさ。あっという間に大杉の広場。
1
もう十八丁目だ
2016年07月02日 11:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう十八丁目だ
水を満タンにしておきます。
2016年07月02日 11:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を満タンにしておきます。
7
もっと大きな看板にしないと気が付かないよ〜〜
あと、もっとインパクトのある言葉があるといいよね。例えば・・
「君のボランティア精神が必要なんだ!」とか・・・
「運動不足や肥満に悩んでいるアナタ・・・朗報です」とか・・・
「神は見ています!一本でも運ぶと、きっと良いことが待ってますよ」とか・・・
また、今はトレラン競争が流行ってるから、水上げ競走大会なんてやってみたらどう?男子20L、女子15Lとして、上位入賞者には、横瀬町の蕎麦屋の食事券、丸山鉱泉の宿泊券なんてどう?
または、大会参加者の運び上げる前の体重と、後の体重を計測して、その減り方の一番大きい人が優勝する「ダイエット効果競争会」なんてどう?
2016年07月02日 11:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと大きな看板にしないと気が付かないよ〜〜
あと、もっとインパクトのある言葉があるといいよね。例えば・・
「君のボランティア精神が必要なんだ!」とか・・・
「運動不足や肥満に悩んでいるアナタ・・・朗報です」とか・・・
「神は見ています!一本でも運ぶと、きっと良いことが待ってますよ」とか・・・
また、今はトレラン競争が流行ってるから、水上げ競走大会なんてやってみたらどう?男子20L、女子15Lとして、上位入賞者には、横瀬町の蕎麦屋の食事券、丸山鉱泉の宿泊券なんてどう?
または、大会参加者の運び上げる前の体重と、後の体重を計測して、その減り方の一番大きい人が優勝する「ダイエット効果競争会」なんてどう?
15
帰りました。駐車場は満杯。
2016年07月02日 11:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りました。駐車場は満杯。
延命水を汲み、お家へのお土産。
2016年07月02日 12:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水を汲み、お家へのお土産。
8
丸山鉱泉旅館・・・懐かしい景色。
2016年07月02日 13:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山鉱泉旅館・・・懐かしい景色。
5
ひとっ風呂浴びます。
2016年07月02日 12:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとっ風呂浴びます。
1
主人の許可を得て、露天風呂の撮影。緑に囲まれた気分の良い露天風呂でした。
2016年07月02日 13:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主人の許可を得て、露天風呂の撮影。緑に囲まれた気分の良い露天風呂でした。
8
武甲さんもうっすらとその姿を現してくれた。
2016年07月02日 13:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲さんもうっすらとその姿を現してくれた。
6
「花いかだ」さんで昼食を取ります。
2016年07月02日 14:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花いかだ」さんで昼食を取ります。
2
センスの良い料理(^^♪
2016年07月02日 13:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センスの良い料理(^^♪
9
蕎麦もコシがあり、つゆも醤油の風味が利いて・・・このうまさ、何もいえね〜〜〜
2016年07月02日 13:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦もコシがあり、つゆも醤油の風味が利いて・・・このうまさ、何もいえね〜〜〜
14
抹茶プリンも美味!
2016年07月02日 13:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抹茶プリンも美味!
12
満足しました。アクセスはこの手作りの地図を参照
2016年07月02日 13:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足しました。アクセスはこの手作りの地図を参照
6
撮影機材:

感想/記録
by Atsu38

「武甲山山頂のトイレが水不足で危機的状態!」と、ヤマレコユーザーのleseratteさんが記事を挙げられていた。

(例えば・・・leseratteさん、勝手に紹介してごめんなさいね)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-886557.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-897674.html

私も若いころ、武甲山に良く登ったので、愛着があり、是非、トイレの水上げのお手伝いをしたいと、機会をうかがっていた。そこへ、仕事関係で熊谷で会議があり、そのついでに武甲山に寄れると考えた。

一晩、秩父の叔父の家に厄介になり、早朝出発。なるべく涼しいうちに水を運び上げたい。たくさん運べるよう、50 Lの大きなザックを持参した。6時50分、一の鳥居を出発。

十八丁目の不動の滝で、みんな敬遠するであろう一番大きいペットボトルを選んでザックに詰め込む。後から来た登山者もこの様子を見て、「私も1つくらい運ばなきゃ」と容器をザックに詰め込んでいた。人間の集団心理を活用し、水揚げボランティアに参加してもらうことも一案であると考えた。

久々の重い荷物は、相当堪える(自分の荷物も入れ、25kgくらいはあっただろう)。歩くたびフラフラするのがわかる。私は、とにかくゆっくり歩くことを心がけ、九丁登る毎に10分程度小休止することにした。何人もの登山者に追い抜かれる。十八丁目から2時間半でやっと五十二丁目の頂上広場に到着した。10時08分。やはり、いつもの倍の時間がかかった。汗も搾り取られ、ダイエット効果は抜群だ(と信じたい)。裏の休息舎に回り、仕事を終えた自分に、自らご褒美(ノンアルビールで乾杯)を与えた。夏の始まりとはいえ、武甲山は相変わらずにぎわっていた。

帰りは足取りが軽い。空容器をザックに詰め、快調に歩を進める。まるで宙を浮いて歩いているようだ。何人もの登山者を追い抜いて行った。帰りは頂上から十八丁目まで40分であった。不動の滝で空容器に水を満たして、所定の場所に置いた。その水場で、汗だくの顔を洗った。爽快。同時に、ひと仕事を終えた充実感に浸った。

正午ちょっと前に、一の鳥居に下山。帰りは、丸山鉱泉で入浴をして、「花いかだ」で少し贅沢な食事をした。大変満足して、帰路の途に就く。高速の渋滞もなく、順調に車を走らせ、千葉の自宅に着いたのは、まだ17時過ぎであった。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/27
投稿数: 2
2016/7/3 17:31
 水上げボランティアお疲れ様でした
私も先日武甲山のトイレ用の水を運びましたが、
2ℓでもきつかったので、相当体力が足りないようです。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2016/7/3 19:28
 Re: 水上げボランティアお疲れ様でした
gmy589さん はじめまして。

2Lでも、重いですよね。
私の場合、これくらいの量は運べるかなと入れたのですが、甘かったです。
まず、容易に持ち上げることは出来ない・・・
途中で何度も置き去りにしようと思いました。
これは、ダイエットへの試練なんだと言い聞かせて何とか登りました。

尾瀬などで100kg近い荷物を歩荷している方々に脱帽です。
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/7/3 19:31
 あーそう言うね^^;
なんだー、こっち見ればよかった。

へー、人間揚水か。
これナイスアイデアだと思います。

癸隠
なかなか良いM度じゃないですか。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2016/7/3 19:50
 Re: あーそう言うね^^;
ワンバンコ

今日は何度も通信しあっているね

人間揚水、鍋割山荘でもやってます。
ほんまもんのドM根性の持ち主であるブルスカさんにとって50Lくらいチョロいもんでしょ
鍋割山で、これだけ揚水すれば、鍋焼きうどんのサービスなんてあり得るかもよ。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 219
2016/7/3 20:05
 重い荷物
ご苦労様でした。

25kg背負って登るのって大変ですよね・・・。
腰ベルトあたりがしびれてくるし、肩は痛くなるし(私だけ?)
筋力も使うし、すぐに足が止まってしまう。
次々に後から来た人に抜かれるし・・。よく頑張りました。

良いことをしたし、本当にお疲れ様でした。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2016/7/3 21:04
 Re: 重い荷物
heroherokameさんとも、今日は何度も通信しあってますね
いつもコメントいただき、うれしく思います。ありがとうございます。

高校のワンゲル時代、やはり25kg背負って山登ってました。
久々の20kg越え、大変でした。
私も肩が大変凝りました。その筋肉痛を温泉で癒すのは山登りの後の醍醐味の一つです。
重い荷物の場合、なるべく止まらず、ノロノロと進むのがコツな様です。
荷物を下ろすと、また背負うのが大変です。

leseratteさんたちの精力的な活動と比べ、
私の一時的な水揚げは微々たるものですが、
褒めていただき、大変、ありがとうございます。
登録日: 2016/3/27
投稿数: 2
2016/7/3 23:05
 Re[2]: 水上げボランティアお疲れ様でした
ご挨拶が遅れましたが、初めまして
100キロを背負ってですか・・・
人間鍛えると凄い力発揮できるようになるんですね・・・
武甲山は、うちから一時間半位で行けるので、ダイエットにまた行ってみようかなと
思います。

レス、ありがとうございました。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2016/7/4 12:36
 Re[3]: 水上げボランティアお疲れ様でした
ちなみに、こんなすごい小屋のご主人もいますよ
http://nabewari.net/about/kusano/bokka
登録日: 2014/1/14
投稿数: 594
2016/7/13 21:52
 こんにちは。
こんにちは、Atsumiya さん(^^)

水揚げボランティア、お疲れ様でした。20キロとはすごい!
自分がそんなの背負ったらつぶれてしまいそうです。
でも、行けたら自分も水揚げしたいです。ほんの少ししか運べないけど。

武甲山は、ちょうどこの春に芝桜を見に行って、その山容に打たれていました。
登りたいなーと思いました。
登り道もポクポクといい雰囲気(о´∀`о) ここなら気持ちよく歩けそう。
武甲山の資料館にも行きました。面白かったですよ。
私たちの生活のために身を削っている山、、、大事にしたいですね。
山にトイレがあることに感謝です。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2016/7/14 5:45
 Re: こんにちは。
おはようございます。

ヤバい!!!ヤマレコ中毒になっているようだ 。家に帰れば、何かとせっせと日記や記録を作成してます 。その時に限って、かみさんが、何やかんやと家の用事を言いつけて、絡んできてます 。うるさいので、早朝に起きて、今、新しい日記を書いて完成させたところです

おほめいただきありがとうございます

武甲山は冬に登るといいですよ。冬枯れの雑木林の落ち葉を蹴散らせて歩くなんて、本当にストレスが発散します。トトロの森の原点と言われる(?名郷の西山荘のご主人が言っていた)ウノタワも近いですし、武甲山から鳥首峠までのハイクがお勧めです(ちょっと健脚向きですが)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 雲海 水場 一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ