ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908707 全員に公開 ハイキング日高山脈

幌尻岳(チロロ林道)

日程 2016年06月23日(木) [日帰り]
メンバー matsuh07
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
チロロ林道に無料駐車場有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口(2:00)〜二ノ沢出合(2:45)〜トッタの泉(5:05-15)〜北戸蔦別岳(6:50)〜トッタベツ岳(8:20-35)〜幌尻岳頂上(11:10-50)〜トッタベツ岳(14:10-20)〜トッタの泉(18:15)〜二ノ沢出合(20:40)〜登山口(21:40)

上り:9:10
下り:9:50
合計:19時間
コース状況/
危険箇所等
チロロ林道入林届
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

レンタカー 3泊4日 8900円
2016年06月23日 16:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンタカー 3泊4日 8900円
HOA北海道アドベンチャーと釣堀いざわの看板を目印に曲がり、途中二股に別れる道は、釣堀いざわの方に行かず、真っ直ぐ直進です。
2016年06月23日 18:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HOA北海道アドベンチャーと釣堀いざわの看板を目印に曲がり、途中二股に別れる道は、釣堀いざわの方に行かず、真っ直ぐ直進です。
入林届
2016年06月23日 18:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入林届
駐車場
2016年06月23日 19:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
トッタの泉
2016年06月24日 05:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッタの泉
北戸蔦別岳
2016年06月24日 06:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳
幌尻岳頂上
2016年06月24日 11:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳頂上
1
三食丼
2016年06月22日 08:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三食丼
撮影機材:

感想/記録

6/21〜6/26まで社員旅行で北海道に行ってきました。
社員旅行は2泊3日だったので、3日間休みを取って幌尻岳と羊蹄山に登ってきました。
今回借りたレンタカーはレンナビで探した3泊4日でコンパクトカーで保険も入って8900円位と安かったです。
車種は日産のマーチで4WDでした。
新千歳から幌尻岳のある日高に向かい120km、3時間位でした。
途中セイコーマートで食料を調達。
前回のトムラウシではコンビニが無くて食料を買えないとゆうトラブルがあったので、今回は早めに購入です。

チロロ林道登山口へは、HOA北海道アドベンチャーと釣堀いざわの看板を目印に曲がり、途中二股に別れる道は、釣堀いざわの方に行かず、真っ直ぐ直進です。
看板から曲がって30分位でチロロ林道のゲートがあり、入林届けを記入して先に進むと右側に10台位止めれる駐車場とトイレがあります。

21時位に着いたのでセイコーマートで買ったパスタを食べて風邪薬を飲んで眠りにつきました。
1時に起きて準備をして2時から登山開始です。
ヘッドライトを点けて真っ暗闇の林道を進みます。
ヒグマのプレッシャーに襲われ鈴をストックに付けてジャラジャラ進みました。
夜の山は怖いです。
1時間位進むと最初の沢が出てきます。
慎重に流れの弱い浅い所を探して進みましたが、2回ほど滑って靴の中を濡らしてしまいました。

石はそんなに滑らなかったけど濡れた木は良く滑ります。

この靴を濡らしてしまったことで、後々足がふやけて靴づれを起こしてしまい辛い山行になってしまいました。。
沢を抜ける頃にはすっかり明るくなって樹林帯を進んで約6時間で北戸蔦山に到着です。
山頂の裏に1張り分のテントスペースがありました。
一応もしもの為にシェルトを持ってきていたので、日帰りできない場合はここでテント泊しようかと思いました。

北戸蔦山から先は残雪もあり、なにより大変だったのが、ハイマツの藪漕ぎです。
笹ならまだしもハイマツの枝を常に掻き分けて行くのでカッパは破れそうだし抵抗あるし結構なストレスでした。

北戸蔦山から1時間位で戸蔦山に到着。
曇ってたけど、時折晴れ間から幌尻岳の山容や七ツ沼カールが見えて綺麗でした。
戸蔦山からいったん下り、下りきった所から登り返し、何回も偽ピークに騙されながら進んでいきます。
帰路はこの登り返しが一番しんどかったです。
何度も頂上かと思うとまだ先に頂上らしき物があって5回目位にもう嫌になってザックをデポして頂上に向かいます。
2時から登り始めて約9時間で幌尻岳頂上に到着です。
静岡から来ていたグループの先客がいました。
今回出会ったのはこの方達だけです。
反対側の新冠コースで前日から幌尻山荘に泊まったようです。
少し話してドライフルーツまで頂いて有難う御座いました。

11時位から下山を開始したのですが靴づれが酷くて靴を履き直したりして12時から下山開始です。
この下山が辛いのなんの。。
約10時間かけて22時に無事に車に戻ってくることが出来ました。
本当はこのまま羊蹄山に移動しようと思ってたのですが、眠くて眠くて仕方なかったので、道の駅日高で車中泊して翌朝4時に起きて羊蹄山に向かいました。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ