ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908777 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

梅雨はどこに行った?巨大つるし雲と高尾山 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー alchemy
天候雲量の多い晴れ。どちらかという高曇りときどき曇り。気温は高めでしたが、風があったことと早朝だったため、耐えられないほどではありませんでした。ただし日中は猛暑で、35℃超を記録。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0500着(始発)
復路:京王線  高尾山口駅  0636発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間25分
休憩
7分
合計
1時間32分
S高尾駅05:0205:09高尾山ちか道入口05:25金比羅台05:35リフト山上駅05:37霞台園地05:47高尾山薬王院05:4805:57高尾山06:0206:10高尾山薬王院06:15霞台園地06:1606:32高尾山・清滝駅06:34高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(薬王院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の参道(階段)を通って山頂に行きます。なお、早朝、奥の院不動堂を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。

◆高尾山頂〜高尾山口(一号路裏道、病院坂コース経由)
高尾山頂より一号路裏道(車道)経由で薬王院に戻ります。薬王院からは走りやすい女坂を経由して霞台園地へ。ここから一号路と別れ、病院坂コースに向かいます。急な下り坂をしばらく下りると、琵琶滝への分かれ道に出ますので、左側に折れ、さらに下ると東京高尾病院の駐車場(病院専用)に出ますので、ここから車道をまっすぐ進むと清滝駅を経由して高尾山口駅に着きます。
その他周辺情報◆高尾山周辺
 高尾山口および参道途中、山頂等に売店等多数あります。自販機もあります。
 なお、公衆トイレは、高尾山口駅、ケーブルカー高尾山駅、高尾山頂にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 行動食 GPS 携帯 時計 カメラ

写真

今日も高尾駅から出発。ろくざん亭上から撮影。もうこんなに日が高く。
2016年07月03日 05:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も高尾駅から出発。ろくざん亭上から撮影。もうこんなに日が高く。
金比羅台から。少し靄っていて、見通しはイマイチです。
2016年07月03日 05:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅台から。少し靄っていて、見通しはイマイチです。
1
神々しい・・・。思わず撮影。
2016年07月03日 05:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい・・・。思わず撮影。
1
この時期人は多いです。おそらく日の出を見て下りてくる人多数。半年前なら、この時間まだ真っ暗で、ほとんど人はいなかったのですが。
2016年07月03日 05:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期人は多いです。おそらく日の出を見て下りてくる人多数。半年前なら、この時間まだ真っ暗で、ほとんど人はいなかったのですが。
今日の男坂。暑い・・・。
2016年07月03日 05:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の男坂。暑い・・・。
1
山門に到着。
2016年07月03日 05:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門に到着。
いろいろあって、お参り。
2016年07月03日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろあって、お参り。
山頂から。思いっきり日が高くなっています。
2016年07月03日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。思いっきり日が高くなっています。
1
標柱も暑そう。下りてくる人と多数すれ違ったせいか、山頂にはほとんど人がいません。
2016年07月03日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱も暑そう。下りてくる人と多数すれ違ったせいか、山頂にはほとんど人がいません。
1
西方面には富士山!笠雲だ〜!!
2016年07月03日 05:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面には富士山!笠雲だ〜!!
富士山アップ。山開き直後なので、山頂には結構いるはずです。晴れるといいですね。
2016年07月03日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。山開き直後なので、山頂には結構いるはずです。晴れるといいですね。
2
丹沢方面。左上に巨大なつるし雲。
2016年07月03日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面。左上に巨大なつるし雲。
1
竜の巣だ!!
2016年07月03日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜の巣だ!!
蛭が岳あたり。夏にしては細部まで良く澄んで見えます。
2016年07月03日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳あたり。夏にしては細部まで良く澄んで見えます。
1
江ノ島も微かに見えます。
2016年07月03日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ島も微かに見えます。
雄大な雲。風は思ったよりありました。
2016年07月03日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な雲。風は思ったよりありました。
病院坂コースを下りてきました。
2016年07月03日 06:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
病院坂コースを下りてきました。
さあ帰ろう。朝飯を食べに。
2016年07月03日 06:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ帰ろう。朝飯を食べに。
1
撮影機材:

感想/記録

家庭の事情その他あって、ちょっと遠出が難しい状況。体力維持のため、ホームグラウンドで汗を流しています。先週行けなかったので、朝イチで山頂まで往復しました。といっても、このくらいの低山では、もはや暑くて熱中症になりそうです。水をがぶ飲みしつつ上がるので、ペースも出ません。とはいっても、お手軽で勝手知ったる高尾山。なかなか離れられません(苦笑)。
来週もくるのかしらん(汗)。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ