ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908810 全員に公開 ハイキング富士・御坂

節刀ヶ岳、大淵谷から周回

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー Hajji, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
若彦トンネルの入り口わきに駐車。河原の部分、駐車スペース沢山あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
39分
合計
5時間28分
Sスタート地点06:3108:40稜線08:5509:03金山09:22節刀ヶ岳09:4110:24金堀山10:57大石峠11:0211:47林道出合い11:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大淵谷から金山に突き上げる部分は点線コースですが、しっかりトレースあり(ただしやや急)。その他は一般コースで問題なし。
その他周辺情報帰りは下吉田の葭池温泉に寄りましたが、熱い湯好きのパートナーにはやや不評。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

行きは誰もいませんでしたが、帰りは写真右の河原に結構停まってました。
2016年07月02日 06:35撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは誰もいませんでしたが、帰りは写真右の河原に結構停まってました。
すぐにダートの林道になります。
2016年07月02日 06:38撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにダートの林道になります。
大淵谷の途中の分岐。毛無山方面かな。このすぐ先で大石峠への林道が右から合流します。
2016年07月02日 06:42撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大淵谷の途中の分岐。毛無山方面かな。このすぐ先で大石峠への林道が右から合流します。
大石峠の分岐の所の案内板。注意書きがあるのは毛無山から十二が岳の部分。
2016年07月02日 06:44撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠の分岐の所の案内板。注意書きがあるのは毛無山から十二が岳の部分。
しばらく行くと農作業をされている方がいて、脇にこのトラップが。
2016年07月02日 06:57撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと農作業をされている方がいて、脇にこのトラップが。
堰堤谷の最初のやつ。
2016年07月02日 07:25撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤谷の最初のやつ。
ヤマカガシですかね。この日はこの谷で都合3回見ました。
2016年07月02日 07:41撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマカガシですかね。この日はこの谷で都合3回見ました。
天気よくなってきましたね。
2016年07月02日 07:57撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気よくなってきましたね。
林道の終点です。
2016年07月02日 07:59撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点です。
赤テープは必要以上にたくさんあります。
2016年07月02日 08:02撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープは必要以上にたくさんあります。
既にバテ気味?
2016年07月02日 08:04撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にバテ気味?
薊が立派だったので。
2016年07月02日 08:06撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊が立派だったので。
堰堤谷の所以?ここら辺から急登になります。
2016年07月02日 08:08撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤谷の所以?ここら辺から急登になります。
三ツ峠方向
2016年07月02日 08:14撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠方向
堰堤谷のわきを詰めていきます。グイグイ高度を稼いで気持ちはよいのですが、苦しいところ。
2016年07月02日 08:21撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤谷のわきを詰めていきます。グイグイ高度を稼いで気持ちはよいのですが、苦しいところ。
谷を上から
2016年07月02日 08:31撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を上から
急登の詰めです
2016年07月02日 08:36撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の詰めです
やっと金山の稜線に出ました。
2016年07月02日 08:42撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと金山の稜線に出ました。
1
金山のピークです。パッとしないところではありますが、十二が岳や鬼が岳のゴツゴツしたところからくると、落ち着いた静けさに癒されます。
2016年07月02日 09:02撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山のピークです。パッとしないところではありますが、十二が岳や鬼が岳のゴツゴツしたところからくると、落ち着いた静けさに癒されます。
1
早朝からコマのような雲がかかっていて、9時になってもまだ消えていません。
2016年07月02日 09:03撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝からコマのような雲がかかっていて、9時になってもまだ消えていません。
1
節刀ヶ岳のピークへの分岐。
2016年07月02日 09:17撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳のピークへの分岐。
節刀ヶ岳は稜線から外れた尾根上のピーク。
2016年07月02日 09:23撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳は稜線から外れた尾根上のピーク。
1
オダマキソウ
2016年07月02日 09:44撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキソウ
黄色いバージョン
2016年07月02日 09:58撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いバージョン
節刀ヶ岳からはダラダラと下ります。
2016年07月02日 09:59撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳からはダラダラと下ります。
ネコがかわいいですね。
2016年07月02日 10:24撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコがかわいいですね。
1
草原の峠
2016年07月02日 10:58撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の峠
1
ネジネジ(一人静)
2016年07月02日 11:05撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジネジ(一人静)
ここの下りは急斜面の九十九折れですが、他の稜線を下る道よりは歩きやすいです。
2016年07月02日 11:27撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りは急斜面の九十九折れですが、他の稜線を下る道よりは歩きやすいです。
林道に出ました。
2016年07月02日 11:47撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
林道分岐まで戻って来ました。
2016年07月02日 11:51撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐まで戻って来ました。
1
ラストは林道わきの熊イチゴ
2016年07月02日 11:55撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストは林道わきの熊イチゴ
撮影機材:

感想/記録
by Hajji

御坂の稜線トレースの中で癒し系だった金山から節刀ヶ岳に大淵谷からアプローチ。前半の林道から堰堤の多い谷の登りは人工的で、急で、好き嫌いがあるとは思いますが、私は変化があって面白いと思います。金山からの尾根はしっとりとしていて好きなところ。大石峠からの降りも急なんですが、九十九折りの道がしっかりしていて、他の下山道よりも歩きやすいこともおすすめポイントかな。
訪問者数:44人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ