ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908908 全員に公開 ハイキング京都・北摂

中山最高峰〜足洗川沢筋を登り、東尾根を下る〜

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー eriksa
天候雲が広がっているが晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
<往復>阪急:梅田駅〜中山観音駅 280円
JRの場合は330円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
4分
合計
3時間57分
S中山寺07:4309:52中山連山最高峰09:5611:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢筋に入ったのは8:00過ぎ
天宮塚・足洗川分岐 9:17
天乃階段 9:39
住宅街舗装路 10:10
東尾根へ 10:30
観音公園到着 11:25
コース状況/
危険箇所等
梅雨時のため週内雨が多く、足元がぬかるんでいた。沢筋は水量が多め。沢を渡る際は浮石に注意が必要。かといって大きな岩に足をかけると苔で滑って危険。尾根筋は日当たりもよくぬかるみは無いが下草が多い。多くのハイカーが歩く道なので慎重にあるけば危険ではありません。
その他周辺情報中山寺に茶店自動販売機もありますが、駅周辺にはコンビニや商店・飲食店も多い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 タオル カメラ

写真

中山観音駅。雲が広がっているが概ねいい天気。今日は蒸し暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山観音駅。雲が広がっているが概ねいい天気。今日は蒸し暑い。
中山寺は季節の花を鉢植えで見せる。今は蓮の花が見頃。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山寺は季節の花を鉢植えで見せる。今は蓮の花が見頃。
2
ピンクの蓮と蜂さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの蓮と蜂さん。
お墓からハイキングコースへ入る。往路は左側の中山奥之院方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓からハイキングコースへ入る。往路は左側の中山奥之院方面へ。
1
この道標によると東尾根には「藪を直登20分」とのこと。私には無理そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標によると東尾根には「藪を直登20分」とのこと。私には無理そうです。
紫陽花とオレンジの花はマリーゴールドかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫陽花とオレンジの花はマリーゴールドかな。
小さなダムも多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなダムも多い。
1
噴水岩。いつみても不思議。今日は雨の後で勢いが良いかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴水岩。いつみても不思議。今日は雨の後で勢いが良いかな。
3
沢とダムを越えるとロープがありました。使わなくても大丈夫かと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢とダムを越えるとロープがありました。使わなくても大丈夫かと思います。
1
向かい岸は東尾根への取付かな。復路はここから東尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい岸は東尾根への取付かな。復路はここから東尾根に入る。
2
左へ行くと天宮塚。今日は足洗川上流へ向かうので右側にルートをとる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ行くと天宮塚。今日は足洗川上流へ向かうので右側にルートをとる。
1
ここでちょっと迷いそうになったが石の目印に従う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでちょっと迷いそうになったが石の目印に従う。
1
天乃階段 Stairway to Heaven …か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天乃階段 Stairway to Heaven …か。
2
確かに、上方見える限りずーっと階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに、上方見える限りずーっと階段。
2
階段の果てには中山名物ブルーフェンスが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の果てには中山名物ブルーフェンスが。
1
何やかんやあって中山最高峰三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やかんやあって中山最高峰三角点。
1
三田方面。あの山々にいつか行きたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田方面。あの山々にいつか行きたい。
2
帰りは桜台住宅街への分岐に入る。看板が目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは桜台住宅街への分岐に入る。看板が目印。
2
ほどなく舗装路へ出る。ここ左で住宅街。お疲れの場合はエスケープルートに。今日は右側の細い道から往路の沢筋に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく舗装路へ出る。ここ左で住宅街。お疲れの場合はエスケープルートに。今日は右側の細い道から往路の沢筋に降ります。
1
往路でチェックした東尾根への取付きには目印リボンがあった。
尾根道までは急な登り。流石に尾根道は日当たりがよくぬかるみは無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路でチェックした東尾根への取付きには目印リボンがあった。
尾根道までは急な登り。流石に尾根道は日当たりがよくぬかるみは無し。
1
今日一番の眺望ポイント。遠くにうっすらとドームや大阪のビル群が見える。多分ハルカスも見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の眺望ポイント。遠くにうっすらとドームや大阪のビル群が見える。多分ハルカスも見えてる。
2
尾根道はシダや笹の下草が茂っている。半ズボンで生足だと痛い思いをしそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はシダや笹の下草が茂っている。半ズボンで生足だと痛い思いをしそうです。
2
分岐があるが道標が痛んでいるので左側はどこにいくのか不明。
ちょっと左側の道を歩いてみたがぬかるんでいたので戻り右側を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があるが道標が痛んでいるので左側はどこにいくのか不明。
ちょっと左側の道を歩いてみたがぬかるんでいたので戻り右側を進む。
1
中山寺観音公園入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山寺観音公園入口。
1
反対側から撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から撮影。
1
観音様とノウゼンカズラ。もう夏本番やなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様とノウゼンカズラ。もう夏本番やなあ。
1
今日は500mlの水だけだったので喉が渇いた。自動販売機でジュースを買おうと思ったが割高なのでどうせなら茶店のビールで喉を潤す。450円。ちょっと高いかな。けど、蓮も見せてもらったしお賽銭と思って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は500mlの水だけだったので喉が渇いた。自動販売機でジュースを買おうと思ったが割高なのでどうせなら茶店のビールで喉を潤す。450円。ちょっと高いかな。けど、蓮も見せてもらったしお賽銭と思って。
1

感想/記録
by eriksa

中山最高は今年3回目。前回に下りルートに利用した沢筋を今回登ってみた。
年配のハイカーも多く慎重に歩けば大丈夫だと思うが、やはり沢の岩は滑りやすいので油断は禁物。
東尾根へは急登となるが尾根筋は歩きやすい。観音公園から入れば道も良いが、道標では藪を20分直登しルートに入るようなところもあるとのこと。
尾根筋は大きな木がないので日差しがきつい。とはいえ、そのおかげでぬかるみが無く歩きやすかった。また20〜30兢罎離轡澄笹が密生しており生足だと痛い思いをしそう。
これからの時期、沢筋は涼しいのでまた来たいと思う。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ